<教師体罰>生徒、ショックで授業出られず 長崎片淵中学

<教師体罰>生徒、ショックで授業出られず 長崎片淵中学






以下、報道から。



 長崎市立片淵中学で、バレーボール部員の3年男子生徒が、顧問の男性教諭(43)の体罰で精神的ショックを受け、部活動ができず、教諭が担当する体育の授業にも出席できなくなった。峯脇成彬校長は「体罰ではなく、行き過ぎた指導だった。生徒と親には謝罪した」と説明するが、生徒は「殺されるかと思った」と話している。教諭は今年1月に別の生徒にけがをさせたとして傷害容疑で書類送検され、市教委は文書訓告にする方針だった。

 学校の説明によると、生徒は6月16日、給食室で下級生や女性教諭を「イケメン」などと冷やかしたという。女性教諭がたしなめ、バレー部の顧問教諭に伝えた。教諭は昼休みの練習中、生徒に「そんなことをしてはつまらんやろ」と言って首をつかんで押した。
 生徒は、6月下旬から学校を休んだり遅刻するようになってバレーの練習にも参加しなくなった。7月に入ってからは体育の授業にも出ずに保健室などにいた。

 教諭は謝罪したが、生徒や親は「首は断続的に3、4回数秒ずつ押されて持ち上げられ、息が出来なくなった。本当に殺されると思った」と話している。生徒側によると、昨年から何度も殴られ、口を切って食事ができないこともあった。

 教諭は今年1月、当時3年の男子生徒をたたいて目にけがをさせたとして傷害容疑で長崎区検に書類送検された。区検は6月30日付で起訴猶予処分としていた。

 市教委は教諭の処分について「検察の処分を見て対応することにしていた。教諭の指導は学校に任せていた」と話している。

(毎日新聞) - 8月5日3時7分更新





 またもやキチガイ教師が出現した。この暴力教師も常習犯だろう。生徒に対し、愛のムチと思って暴力行為に及んでいたのだろうか?生徒が「殺されると思った」と言ってるが、それが真実だとすると脅迫による暴力行為以外なにものでもない。それにこの教師は傷害容疑で起訴されている前歴もある。起訴猶予処分になっていたが、再度また暴力行為に及んだということだ。

 先生という職業は生徒には何をしても良いのだろうか?もちろん、生徒に原因があることも多いだろうし、ほとんどの先生は良い先生だと思いたい。しかし、中にはこのような問題教師も出現することは避けられないようだ。自分が大人だからとか教師だからとか、高所で生徒たちを見下し過ぎてしないのだろうか?

 それになぜ暴力を振るわなければいけないのだろう?理由を聞きたい。100歩譲って、生徒が先に手を出してきて自己防衛のため、仕方なく暴力行為に及んだのなら納得はできる。この事件はどうやらそんなことでないらしい。明らかに暴力教師の行き過ぎた行為が原因だろう。

 また実名報道もされていない。このような問題を起こす教師は社会的制裁を十分に加える必要があると思う。先日の京都の塾講師の事件でもそうだが、なぜ他人に暴力を振るって、のうのうとしていられるのか。甚だ疑問だ。そういう生き方をしてきた以外に理由にないだろう。

 暴力を振るわれた相手の身体の痛みの他、心の痛みまで考えて行動に及んでいたとは到底思えない。暴力行為をした後にハッと我に返り、謝っても遅いのだ。手が出る前になぜ「考えない」のだろう?被害者の生徒は多分、PTSDになってしまっているようだ。これは身体に受けた暴力以上に心に受けた傷の方がはるかに大きいのだろう。

 10代の思春期に教師から受けた心無い言動や暴力は決して消えないだろう。暴力全てを否定はしない。小生も中高の頃、恩師から殴られたことがある。痛かったが、そのときの先生の言葉は暖かい心に満ちていた。愛のムチを全て肯定はしないが、時と場合によっては使い分けることもあるのかもしれない。

 その愛のムチの使い方を誤って使っている単純な暴力教師がいるという事実。こういう輩は教師ではないと思う。単なる内弁慶の乱暴者以外何者でもない。今回の教師は、まず実名報道をし、懲戒免職処分、傷害罪で罪を償い、生徒と生徒の親には全財産を投げ打ってでも補償行為を行うなどの処置が必要だ。

 そして、2度と教壇に立つことのできない処分も望みたい。公務員たちは身内の犯罪に甘いところがある。これが私立の学校だったらクビだろう。教師が生徒に及ぼす力は大きいのだ。先生方はよく考えて言動・行動をしていただきたい。

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




二条河原落書
One today’s push
アマノジャクはこう考える
かつて日本という国があった
我流彩々
想い思い
Tags: 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

諫早在住の元中学国語教師の山下弘美も同様(こいつ一応基地外男性教師)
気に入らない生徒に暴言や体罰などの非道行為が横行
日教組と思われる不可解な問題行動や発言が多数
とにかく矛盾して不可解な問題行動が多い問題教師
長崎県教職員の山下弘美こそ税金泥棒で日本国のがん細胞

No title

私立ならそくクビになる?ならないですよ。私立だからこそ暗黙の了解で即復帰させたりしちゃう(笑)ピンからキリまである。体罰の問題からこのページにたどり着きました。思い当たる教師が過去に多くいますが、最近その一人がとある情報から「あるコネ」によって教育の現場に復帰したと聞きました。何十年も現場を離れているそうで、過去の問題は相殺なのかと涙が出ました。ちなみにその教師の場合、彼は部活動での体罰が異常なまでにひどかった。その他、授業中の度過ぎた体罰もひどく、特に自分の気に入らないことが最高点の場合、相談室という密室に閉じ込めて、さらなる暴行を行っていたことを思い出しました。当時、学校は黙認でした。その密室暴行がなぜ明らかになったかと言うと同じように暴行(セクハラ)を受けて逃げ延びた女性の方の話で発覚したことです。ただ当時は、警察に連絡したり、処罰の手法が今でも見当たらないのが問題だったと、今考えると思います。
その当時、今ほどネットの発達も低く、テレビは無視、新聞ぐらいしかなかったので、公表した側の生徒側に力が弱かった。教師はどんなクソ誰であれ偉大だったですから。彼は部活動に熱心と言うか、それしか存在意義のない教師でした。部活動での体罰が異常なまでにひどく、その他、授業中の度過ぎた、いわば自分の気に入らないことがある都度、加えて女性でも明らかにセクハラまがいの行為に及んでいました。一番最悪の状況は、都合が悪くなると相談室という密室に閉じ込めて暴行を行っていた。証拠が残らない。ドラマの高校教師とほぼ同じ状況です。
いまいましい思いがあります。私もその部活動の顧問から徹底した暴行を、気分がいけ好かない時にはことあるごとに受けました。暴行と言うか、それは相当の度を越したものでした。分厚いクリスタルの灰皿で顔面を何度も叩きつけられるように殴られた。格闘技でいえば、マウントパンチの状況です。めがねと歯が折れ衣服はずたずたになるほどになったのもあります。殴る蹴るどれだけやられたか記憶にないくらいでした。さすがに私も気を失いましたから。これ教師ですよ。相談室にある手洗い場の、血みどろの拳の、相手の手洗いのすくった水で意識を取り戻しました。当然、何の言葉も発することはできない。殴られた理由は、ただ教科書を忘れた事を授業中に述べなかっただけ。ただそれだけです。確か2時半ぐらい5時間目の終了から約1時間ぶっ通しで暴行を受けました。まあそれがいちばんひどかったのは「密室」だったからです。だがある時、それが突然明らかになりました。なぜ明らかになったかと言うと、同じように暴行(セクハラ)を受けて逃げ延びた女性がいたことです。その保護者の方が、同級生の当時のマスメディアに働く人に伝え、部活動の最中、暴行の最中のことを、詳細に連絡してくれたことで発覚したことです。それがなければ毎日泣き寝入りでした。今のように携帯やデジタルカメラが高性能ならば良かったのですが。ただ警察に連絡したり、法律などでの手続きと言うか、処罰の手法が今でも見当たらなかった、映像による証拠がつかめなかった、口止めを脅迫されたことがかなりの問題だったと、今考えると思います。当然、野球での後の進学は当然断念せざる得なかったし、高校進学後も執拗な嫌がらせは続きました。数々の人間の夢が完全に絶たれたし、服従しなかったものには徹底して根回ししてましたね、セレクションや大学推薦なんて、自分の関西地域の大学から社会人から吹聴潰しはすごかったですよ。自分は彼の素性を把握していたので、そうなると予想して別の道に進みました。それでもひどいんですから。同和系やヤクザの根回しそのもの(笑)彼は部活動に熱心と言うか、それしか存在意義のない教師でした。部活動での体罰が異常なまでにひどく、その他、授業中の度過ぎた、いわば自分の気に入らないことがある都度、加えて女性でも明らかにセクハラまがいの行為に及んでいました。一番最悪の状況は、都合が悪くなると相談室という密室に閉じ込めて暴行を行っていた。証拠が残らない。ドラマの高校教師とほぼ同じ状況です。いまいましい思いがあります。私もその部活動の顧問から徹底した暴行を、気分がいけ好かない時にはことあるごとに受けました。暴行と言うか、それは相当の度を越したものでした。分厚いクリスタルの灰皿で顔面を何度も叩きつけられるように殴られた。格闘技でいえば、マウントパンチの状況です。めがねと歯が折れ衣服はずたずたになるほどになったのもあります。殴る蹴るどれだけやられたか記憶にないくらいでした。さすがに私も気を失いましたから。これ教師ですよ。相談室にある手洗い場の、血みどろの拳の、相手の手洗いのすくった水で意識を取り戻しました。当然、何の言葉も発することはできない。殴られた理由は、ただ教科書を忘れた事を授業中に述べなかっただけ。ただそれだけです。確か2時半ぐらい5時間目の終了から約1時間ぶっ通しで暴行を受けました。まあそれがいちばんひどかったのは「密室」だったからです。だがある時、それが突然明らかになりました。なぜ明らかになったかと言うと、同じように暴行(セクハラ)を受けて逃げ延びた女性がいたことです。その保護者の方が、同級生の当時のマスメディアに働く人に伝え、部活動の最中、暴行の最中のことを、詳細に連絡してくれたことで発覚したことです。それがなければ毎日泣き寝入りでした。今のように携帯やデジタルカメラが高性能ならば良かったのですが。
ただあまりにもひどかったのですが、警察に連絡したり、法律などでの手続きと言うか、処罰の手法が今でも見当たらなかった、映像による証拠がつかめなかった、口止めを脅迫されたことがかなりの問題だったと、今考えると思います。当然、野球での後の進学は当然断念せざる得なかったし、高校進学後も執拗な嫌がらせは続きました。だが現実はこのネット時代になっても、新聞は変わらず。例えば、こういう教師の名前を公表しても、コネさえあれば即復帰させる現状があることに怒りすら覚えます。出身大学の同属関係もあるのでしょう。どうやらそこにはらコネや事件の隠蔽が暗躍しているらしいのです。過去を紐解いてみると、そういう暴力教師はヤクザ系。桑田つながりでいえば、PL学園の密室での暴力事件などをいろんな難癖をつけて、教師が率先して暴力遂行する→生徒に強要する。いわば暴力団まがいのことをやる教師が存在した。そんな教師が今も過去も禊どころか、のうのうと幸せに生きて、まったく処罰されていない現状がある。たとえ公立でも教育委員会がとてもいいかげんで程度が低い地域ならよくあります。そんな教師が一向に厳罰に処されない。何十年も続いているのです。結局は実名が特定されないことの方が多い。そんな教師たちを何のお咎めもなく復帰させている現状がある。こんな事例が常態化しています。調査なんて名目だけ。密室の暴力事件などは、いろんな難癖をつけて隠蔽できます。過去にもまったく処罰されていない現状がある。
そのような教師たちは程度を超えた殺人事件級の騒動を過去に何度も起こしてきたにもかかわらず、隠蔽されてしまう現実。なぜかそんな教師が厳罰に処されないのだろう。のうのうと幸せに生きるのか。そんな事例が数多く浮かび上がります。
そういうキチガイ教師たちの復帰の背景は、ある地域の保護者の「身分的問題」そしてなおさらひどいのは体育大学出身や二部学部(その大学にもう消滅して存在していない場合など)の教員免許詐称が蔓延っています。社会人名目で簡単に入ることができる。そこに浮かび上がるのが強力なコネの問題。おそらくそこに部活動の野球などが、特にそうで、問題がおきると必ずこのような隠ぺい工作に結びつけている。社会人経験などもその枠に入り、政治もそこに絡む。長年の議員の圧力もある聞きました。長年の市議会議員とか2世の国会議員が要注意人物です。
そんな現状がありつつも、最近テレビ報道のふり幅が大きく、肝心な報道がスルーされまくるだけに、そんな教師に対するネットによる糾弾は、この時代、映像も含めて絶対に必要。保護者含め、弱者はそんな暴力教師たちやそんなヤカラを簡単に復帰させたり、採用する団体組織のコネの圧力がある限り、体罰問題は消えないだろう。大衆は結局泣き寝入りしてきた現状が今でもある。だからして何十年も同じクソ教師が残滓として残ってしまうと思いました。ネットの大衆はそんな教師の糾弾者であるべきだと思う。


No title

私も、今、担任の先生に強く叩かれて、足や手などに怪我をしました。
その時は、すごく、コワッタです。
体罰だと思いました。

他ブログから様、湘南のJOHN LENNONです。
コメントありがとうございました。
これは他のブログからの転載でしょうか?

内容を読んでみましたが、教師と言うより人間として最低な奴ですね。こんな奴が現実に教師という職業についているのでしょうか?チンピラのような奴ですね。

その教師の口癖↓
「俺に殴ってもらえた事をお前らは将来感謝すんだよ」という言葉、何と言う高慢な!こういう奴は被害者家族だけだとウヤムヤにされます。地域でまとまって徹底的に排斥運動を起こし、懲戒免職(解雇)に追い込むべきでしょうね。

生徒が思い通りにならないと、女子だろうと鼻血が出ても殴り続け、戦前の管理主義・全体主義教育を正義と言い張る教師がいる学校に通っていた。その教師の口癖↓
「俺に殴ってもらえた事をお前らは将来感謝すんだよ」

ある日、勇気を出して聞いてみた。
「どうして感謝すると分かるのですか」
「俺や仲間がそうだったからだよ」
「先生や仲間の例がどうしてみんなに当てはまると分かるのですか」
「じゃあおまえ、社会に出て、礼儀知らなくて困っても良いのかよ!」
「礼儀を知らなくて困るかもしれないぐらいなら殴られた方が良いとは思いません。そもそも礼儀の勉強をするのに、どうして殴って従わせる必要があるのですか」

こんな話をしていたら突然殴られ「舐めたこと言いやがって」「ガキのくせに」「殺すぞてめえ!」「普通にやるぞコラ!」などと威嚇と脅迫を繰り返し「お前らもやれ」と集団リンチを命令し、鼻が曲がり前歯が6本折れるまで同級生から殴られ続けた。
さすがに当時としても問題になり、その教師は隣町の学校に飛ばされたが、一言も謝罪は無し。

当然、感謝など一度もした事は無く、あの偽善者を永遠に憎んでいる。

kiyotayoki 様、こんばんは!
湘南のJOHN LENNONです。
コメント本当にありがとうございました。

クビを締めつけたこと自体、悪意を感じます。
この教師は感情の抑制が利かないのではないでしょうか?
教師以前に人間失格ですね。
あとは生徒の心の傷が少しでも和らぐことを
祈りばかりです。
この教師に関しては問答無用で厳罰に処して欲しいです。

rabbitfootmh様、はじめまして!
湘南のJOHN LENNONです。
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
またトラバもさせていただき、こちらもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

この教師は生徒をいったい何だと思っているのでしょう。
このような人間には教職から退いてもらいたいと思うし、
厳罰に処して欲しいと思います。
暴力癖のある人間は、決して治らないと思います。
起訴までされていること自体、おかしいことだと思うし
よくそれで勤務できていたのか不思議です。
普通なら自分で辞表を出すべきなのに・・。
実名報道して欲しいと思います。

こういう記事を読むと心が重たくなってしまいます。
実状がいまひとつわかりませんが、たとえ生徒になにがしかの落ち度があったとしても教師は強者(権力者)であることを忘れてはいけませんよね。
それより何より、公務員の身びいき体質、事なかれ主義には毎度のことながらゲンナリさせられます。

そうそう、昨日、湘南(茅ヶ崎)まで出かけて花火を堪能しましたよ♪



TBありがとうございます。
この記事を取り上げて、暴力教師を批判しつつ、「わざわざマスコミが取り上げた理由」も気になり始めているところです(苦笑)
でも、子育て中の母親として、「力(腕力、言葉の暴力)で子供をコントロールするのは間違っている」と、ずっと思っています。
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター