突然進路変更するバカドライバー

突然進路変更するバカドライバー




前の軽自動車を煽っているセダン





車線変更してからウインカーを出す始末!





全く左後方を視認していないようだ





予測していたので即クラクションで警告した





驚いてセンターラインまで越えている



 毎日クルマを運転していると、ときどきおバカさんなドライバーに遭遇する。そういうときは観察するのも面白い。しかし、自分がそのおバカさんに迷惑を被ることも何年かに1回くらいはある。

 横浜横須賀道路横須賀インターを降りて、そのまま真っ直ぐ走るとトンネルがある。そこで「接近遭遇」した(笑) そのクルマ、ずっと前の軽自動車を煽り続けていた。小生は車間距離を開けて、バカドライバー(後述BD)の後ろを走っていた。
 
 そのBDは煽っているせいか、しょっちゅうブレーキを踏んだりするので、スピードが一定していない。煽り過ぎてブレーキを踏んで減速したので、小生は空いている左車線に車線変更した。

 突然、そのBDが小生の車線に入り込んできた。動いてからウインカーを出す始末。胡散臭いクルマだったので、ある程度予測して走っていたが、本当に予測通りに動くBD。

 どんどん幅寄せしてくるので、小生は当然のことながら減速した。と同時に、これは滅多に鳴らさないクラクションの出番だ。いつもより長めに鳴らす。その音にビビったBD。

 BDは焦ったか、かなり動揺し、車線を戻したときにセンターラインも越えてしまったようだ。そして急減速。自己中BDドライバーとの遭遇は疲れる。軽自動車を煽らなくても、初めから空いていた左車線に移動して、軽自動車をパスする方法だってある。(左車線追い越し云々はともかく)



煽ってイライラして急ブレーキ、急な車線変更など一人相撲の典型例だろう。事故るなら自爆で他人を巻き込まないように!BDくん。
 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





突然進路変更するバカドライバー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1台もいない右折車線に入って、信号待ちの為減速、いきなり直進車線側からバカ女の車が寄ってきてサイド同士で接触。こっちはウィンカー出してるから止まると思ったのに来たとわけわからないことをほざく。側面がぶつかるなんてのはどう考えても寄ってきた方の過失だろう。こんな非常識のバカ女は絶対この先何度も事故るだろう。幸い愛車はこすって落ちるキズ、バカ女のほうも問題なし。バカの相手はうんざり。

こんごうさん、こんばんは!
湘南のJOHN LENNONです。
いつもコメントありがとうございます。

車種はよく分かりませんでした。映像も夜でボケてしまっているので、正直よく分かりません。ただ、ハッキリ確認できたことは、助手席の窓に吸盤のフィルターが付いていました。

ウインカーを早く出して合図して、後方に問題が無ければ進路変更という順番なのに、こいつは先に進路変更してウインカーですからね。さすがにクラクション5秒くらい鳴らし続けていました(笑)


こんにちは、「こんごう」です。

見たとこセドかグロか…それともT○Y○TA?どちらにしてもDQNが好んで乗りそうな車でしょw(しかもアキバの痛車以上にアレなVIPカーとか?w)

多分前しか見ていませんねw

つかトンネル内での車線変更は基本アウトっす。

まあ軽だからやれるんでしょうが、気をつけないとその軽にもDQNが乗ってたら後で血ィ見ますよw

個人的に黒塗りフィルムのメルセデス560か、600SELにもやれたらそいつ認めてやってもいいと思うw

hanehanさん、はじめまして!
湘南のJOHN LENNONです。
コメントありがとうございました。

この映像のドライバーは、恐らく前の軽自動車しか見てなかったと思います。左右のミラーやバックミラーを見ていれば、急な進路変更はしないですよね。とにかく胡散臭い運転でした。

恐らくこういう奴って、事故歴があるような気がします。小生も挙動が落ち着かないクルマには接近しても、逃げられるように予測はしています。

幸い、このバカドライバーの急な進路変更も予測していたので、事故には至りませんでした。

Breezeさん、こんばんは!
湘南のJOHN LENNONです。
いつもコメントありがとうございます。

この映像のクルマを運転してた奴は、30代の男性でした。散々前の軽を煽ってブレーキを踏んだり加速したり、とにかく落ち着きのない運転でした。普通に車間距離を空けていれば、バコバコとブレーキを踏む必要がないのに・・・。

バカとしか言えませんね。

はじめましてw

トンネルだと「逃げ場」がなく、周囲の状況を見ながら避けなければならないので、本当に気を遣います。

遭遇したドライバーは、多分家族でも気づかぬ軽度の『痴呆症』でしょう。
なぜなら、【空間】と【時間】の判断が正常に出来ないからです。
警察は、痴呆症の疑いのあるドライバーに対し免許の即停止を含め、『危険運転行為の防止』を厳格に図るべきでしょう。

最近は高齢者のドライバーも多いですよね。
車輌感覚が薄くなってて、
無謀な運転になったりするのもあるんでしょうか。

ヤバイのには近寄らないことが最良の策ですかね。
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター