突然進路変更するバカドライバー 2

突然進路変更するバカドライバー 2




左の黒い軽自動車





オービス通過なので速度は90km/h弱





突然加速する軽自動車





ウインカーを出すのとほぼ同時に右に寄ってきた!





目の前に突然に割り込む!





クラクションを鳴らして初めて気付いたようで動揺してブレーキ





慌てて元の左車線に戻る軽自動車




 またまた注意力散漫なバカドライバー(BD)に遭遇!横浜横須賀道路逗子インターからの上りでの出来事だ。ここは有名なオービスがあるので、小生もそうだが、他のドライバーも80~90km/h程度の速度で通過している場所だ。

 つまり、走行車線と追い越し車線を走っているクルマの速度差が小さくなる場所とも言える。明らかにボトルネックとなっているので、小生は前後や横に関して、ここは特に注意して運転している。

 今日のBDさんは、前回と同じである。いきなりウインカーを出した瞬間に車線変更するというパターンだ。ウインカーを出せば、いつでも進路変更しても良いと勘違いしている輩も最近多い。

 この軽自動車のBDさんは、全く後ろを見ていなかったようだ。突然の進路変更は、恐らく小生のクルマが死角に入っていた可能性もある。自分のクルマの左右の直後、距離にして10m弱くらいだろうか。この辺りが死角になるようだ。

 白バイもその死角に廻り込み、狙ったターゲットをスピード違反で検挙している。ドライバーとして、自分のクルマの死角がどの辺にあるのかは、必ず知っておくべきだろう。知っていれば、周りのクルマなどにも少しは優しい運転になるとは思うが。

 とは言え、あまり深く考えないで運転している輩が多いと感じる。例えば、免許の更新は違反者には、もっと厳しくするべきだろうし、逆に違反が無いドライバーに対しては、もっと優遇するべきだと思うが・・・。極端な話、事故の多い違反者はクルマの購入を禁止するとか。(抜け穴はあると思うが)
 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





突然進路変更するバカドライバー 2

The Terrorist

The Terrorist







 Terrorist

 人殺し


 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





朝鮮歴史館
安重根(アン・ジュングン)

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

相次ぐ激安品にジーンズ業界悲鳴 顧客離れ加速 製造は中国 恩恵なく

相次ぐ激安品にジーンズ業界悲鳴 顧客離れ加速 製造は中国 恩恵なく



以下、ニュースより


 
 ジーンズ業界が、総合スーパーなどによる激安品の相次ぐ発売に悲鳴を上げている。低価格志向を強める消費者が飛びつき、顧客離れが加速しているためだ。ジーンズメーカーや、ジーンズを主力商品とする衣料品販売会社は、軒並み業績を悪化させている。

 「リーバイス」ブランドを展開するリーバイ・ストラウス・ジャパンが今月発表した平成21年11月期決算の第3四半期までの累計は、売上高が前年同期比19.7%減の約132億円と大きく落ち込んだ。

 ジーンズの“価格破壊”を最初に仕掛けたのは、カジュアル衣料店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングだ。3月に、傘下のユニクロ姉妹店「ジーユー」から990円のプライベートブランド(PB、自主企画)商品を発売した。これに、イオンなど総合スーパー各社が追随し、今月14日には、ディスカウント販売大手のドン・キホーテも最安値となる690円のPB商品を売り出した。

 各社とも大半の商品の製造を人件費の安い中国企業に委託しており、国内メーカーはほとんど恩恵を受けていない。激安品への対抗策として、ジーンズメイトは自らPB商品の発売を検討しているが、価格競争に巻き込まれる懸念はぬぐえない。若者のジーンズ離れもあり、「(販売回復の)特効薬が見当たらない」(福井社長)と、専業メーカーは苦悩を深めている。




 本当にこれで良いのだろうか?安ければ何でも良いのだろうか?激安製品のために国内産業が空洞化し、そのあおりを受けて我々日本人自身の生活が苦しくなり、その上、失業者が増える悪循環。

 中国製の安物を買うということは、それは回りまわって、最後に自分たちのクビを絞めることに等しいことだと、何故理解できない人ばかりなのだろうか・・・・。

 ユニクロは嫌いではないが、ここまで強引で国益を考えない独善的な経営手法、生産販売方法を続けるのなら、不買運動を起こされても仕方ないだろう。小生は絶対に買わない。
 


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






突然進路変更するバカドライバー

突然進路変更するバカドライバー




前の軽自動車を煽っているセダン





車線変更してからウインカーを出す始末!





全く左後方を視認していないようだ





予測していたので即クラクションで警告した





驚いてセンターラインまで越えている



 毎日クルマを運転していると、ときどきおバカさんなドライバーに遭遇する。そういうときは観察するのも面白い。しかし、自分がそのおバカさんに迷惑を被ることも何年かに1回くらいはある。

 横浜横須賀道路横須賀インターを降りて、そのまま真っ直ぐ走るとトンネルがある。そこで「接近遭遇」した(笑) そのクルマ、ずっと前の軽自動車を煽り続けていた。小生は車間距離を開けて、バカドライバー(後述BD)の後ろを走っていた。
 
 そのBDは煽っているせいか、しょっちゅうブレーキを踏んだりするので、スピードが一定していない。煽り過ぎてブレーキを踏んで減速したので、小生は空いている左車線に車線変更した。

 突然、そのBDが小生の車線に入り込んできた。動いてからウインカーを出す始末。胡散臭いクルマだったので、ある程度予測して走っていたが、本当に予測通りに動くBD。

 どんどん幅寄せしてくるので、小生は当然のことながら減速した。と同時に、これは滅多に鳴らさないクラクションの出番だ。いつもより長めに鳴らす。その音にビビったBD。

 BDは焦ったか、かなり動揺し、車線を戻したときにセンターラインも越えてしまったようだ。そして急減速。自己中BDドライバーとの遭遇は疲れる。軽自動車を煽らなくても、初めから空いていた左車線に移動して、軽自動車をパスする方法だってある。(左車線追い越し云々はともかく)



煽ってイライラして急ブレーキ、急な車線変更など一人相撲の典型例だろう。事故るなら自爆で他人を巻き込まないように!BDくん。
 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





突然進路変更するバカドライバー

米国務省、アジアへの「関与」を強調 「東アジア共同体」に反論

米国務省、アジアへの「関与」を強調 「東アジア共同体」に反論



以下、ニュースより



 岡田克也外相が日本外国特派員協会(東京・有楽町)での講演で、「東アジア共同体」の構想対象から米国を排除する方針を示したことについて、米国務省当局者は8日、産経新聞に対し、アジア太平洋地域で米国が果たす「重要な役割」を強調し、地域共同体からの米国排除は受容できないとの考えを示した。

 同当局者は、「米国は成長と安定を促し、地球規模の挑戦への対処を支える地域の基本構成には、強い関心を抱く」と発言。この関心は「米国が域内で果たす重要な役割を反映したものだ」と述べ、在日米軍など米国の軍事プレゼンスが地域の安全保障に果たしている役割を強く示唆した。




 「東アジア共同体」なんて、敵に塩を贈るようなもの。支那の思うつぼだと思うがね。支那は日米にくさびを打ち込んで、日本を孤立化させ、自分の言いなりにさせようとする魂胆だ。

 まして、支那は共産主義独裁弾圧国家であり、江澤民の方針で反日教育に力を入れていることは明白。そんな国に尻尾振って近づくバカがどこにいる?あ!いたか!東京都千代田区永田町2丁目3番1号にいる人だった(笑)

 体制が異なり、まして日本を敵視している国家と、これ以上政治や経済の繋がりを強くしていくことは、極めて危険なことだと思うが。

 支那のような国より、台湾、東南アジア諸国、インドとの繋がりを強化し、支那への包囲網を整備していくことの方が、将来の日本にとっては良いことに違いないと思う。

 友愛の海なんて甘いことを言っていたら、東シナ海や南シナ海はぜ~~んぶ支那のものになってしまうことは確実だろう。

 台湾が支那のものになったら、次は尖閣諸島。その次は沖縄だろう。考えただけで恐ろしい・・・・。「支那人を見たら泥棒と思え」が現実になる日も近いかもしれない・・・・。

 


 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






福島氏が官僚の国会答弁禁止の国会法改正に反対

福島氏が官僚の国会答弁禁止の国会法改正に反対



以下、ニュースより


 
 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は14日、都内の日本記者クラブで講演し、民主党の小沢一郎幹事長が官僚の国会答弁を禁止する国会法改正を臨時国会に提出、成立を図る考えを示していることについて、「与野党の国会議員が答弁を求めたときは、必要があれば役所が答弁するのは当然だ。運用面で工夫すればいいことで、法律まで作って答弁を禁止するのはおかしい」と述べ、反対の意向を表明した。




 みずほちゃん、たまには良いこと言うね。これは同感。ついでにいっそのこと、他の法案も全部反対して、この友愛連立も跡形もなくなるくらい空中分解させてくれや。

 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






<橋下知事>メールで反論の大阪府職員を処分へ

<橋下知事>メールで反論の大阪府職員を処分へ



以下、ニュースより


 大阪府の橋下徹知事は8日、全職員に一斉送信した知事メールに対し、批判する返信をした保健所勤務の40歳代の女性職員と、上司の所長(管理監督責任)を厳重注意処分にすることを明らかにした。

 橋下知事は1日夜に全職員に送信したメールで、府が約380億円の損失を被った紀の川大堰(和歌山市)事業を巡り、「恐ろしいくらい、(職員の)皆さんは冷静です。民間なら、組織あげて真っ青ですよ!」などと、公金に対する意識の低さを指摘した。

 これに対し、この職員は「このメール配信の意味がわかりません」「文も論理的でなく、それなりの職についている人間の文章とも思えません」と知事に返信。「愚痴はご自身のブログ等で行ってください」「(この)メールを読む時間×全職員の時間を無駄にしている」などと記した。

 橋下知事は府庁で報道陣に対し、「上司に対する物言いとして非常識。民間ならあり得ない」と怒りをぶちまけ、「府民の代表に物を言っている自覚が足りない。どこかでけじめをつけなければいけない」と、処分の理由を説明した。

 橋下知事によると、これまでに100人程から知事を「おまえ」呼ばわりするようなメールを受けてきたが、受け流してきた。

 しかし今回は、民間出身の副知事から「組織として非常識」との意見を受け、メールに対しては初めて処分することを決めた。橋下知事は「意見交換なら分かるが、組織のトップに対するモノの言い方ではない。職員はどう発言すべきか、示すために厳しく対処した」と話した。




 アホな職員がいたものだ。独りよがりな正義感かい?(笑)どんな経緯で紀の川大堰事業が380億円もの損失を出したか詳細は知らないが、それが長い年月とは言えども、ハンパな額ではない。

 肩を持つわけではないが、恐らく橋下知事は、普通ならハンパでない金額を捨ててしまったに等しいことに関し、純粋に職員ひとりひとりへ真剣に考えて欲しいと思って啓発のためにメールを出したのかもしれない。

 ほとんどの職員はマジメで誠実だと性善説で信じていきたいが、この報道が真実だとすると、府職員の中に本当に非常識でふざけた輩が存在しているようだ。ふざけた輩はどこから給料が出ているのか、一度足元を見直すべきだろう。
 
 筋の通ったきちんとした反証を書いた文章だったら、こんな報道も無かっただろう。自分の組織のトップに対し、電子メールという証拠が残る手段で人格批判まで書いて送りつけるとは・・・。凄い度胸だ。税金の使途について無駄の指摘を「愚痴」と言い切る勇気!(笑)

 まあこのような輩が反省をするとは到底思えないが・・・・。税金の有り難味も決して分からないだろう。それにしても、知事は今まで100人から「おまえ」呼ばわりされていたとは・・・。大阪府職員たち、礼節から勉強し直した方が良いだろう。情け無い職場だ・・・。恥ずかしいと思え!

 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





橋下知事に「大人げない」 メールで職員処分に賛否

辛坊治郎氏の発言

辛坊治郎氏の発言







 
 讀賣テレビ放送報道局次長・報道局解説委員長である辛坊治郎氏の『たかじんのそこまで言って委員会』というテレビ番組での発言だ。


 「*お父さん*も自殺されてるし、**ああいうこと**を何回も何回もTVで放送すると、本人は自殺の恐れがあるから、もうこの辺で止めといてやろうやないかという話になるじゃないですか。とんでもない話だと思います。あんなものはね***(音声差替と口元を隠して放送)***と思いますよ。」

 「あんだけ国際社会に恥かいてね、オメオメねぇ、オメオメ有権者の前にもういっぺん出るなと!もう2度と再び多分出られないと思う・・。出てきたら、必ず****あのVTR****を流されますからね。その意味では世の中には、やってはいけない事があるんだって。」 


 *1983年に自殺した中川一郎氏
 **酔っ払い会見を指すと思われる
 ***『自殺すればいい』と言ったと言われているが本当か?
 ****酔っ払い会見を指すと思われる



 辛坊!少し調子に乗り過ぎてたんじゃない?そこまで偉そうに説教できる聖人君子なお方なの?



 キー局ってメチャクチャ高い給与で、「俺らが日本を引っ張っている」なんて傲慢なことを平気で発言する奴も多いし、妙に変なエリート意識があるんじゃない?傲慢な人間の集団。その中の1人が上の奴。
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





中川昭一と玉木林太郎は、麻布からの同級生。 読売記者は詳細クリック
辛坊治郎が中川昭一元財務相を痛烈批判! 前半カット

臨時国会までの退任促す=日本郵政経営陣に-亀井担当相(笑)

臨時国会までの退任促す=日本郵政経営陣に-亀井担当相(笑)



以下、ニュースより


 亀井静香金融・郵政改革担当相は3日午前の日本テレビ番組に出演後、記者団に対し、日本郵政の西川善文社長ら現経営陣について「自分たちの経営理念と違う形になるのに、どうやって部下を指揮監督するのか」と述べ、郵政事業見直しを進める法案を提出する臨時国会までの自主的な退任を促した。日本郵政傘下のグループ4社に関しても経営陣の交代を検討する。







 お前が辞めろ。亀井!
 







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター