千葉法相、拉致実行犯釈放嘆願書署名を反省だって(笑)

千葉法相、拉致実行犯釈放嘆願書署名を反省だって(笑)



以下、ニュースより


 千葉景子法相は29日、産経新聞のインタビューに答え、原敕晁(ただあき)さんらを拉致した実行犯である辛光洙(シン・ガンス)元死刑囚の釈放嘆願書に署名していた問題について、「うかつだった。誤解を招くような結果になったのは大変申し訳ないという気持ちはある」と述べ、反省を表明した。

 なぜ署名したかに関しては「どういう状況で署名したか、その経緯は調べている段階だ」と述べた。拉致問題については「国際的に見ても、人権を大事にということから見ても許すことのできない問題だと思う」と語った。

 嘆願書は「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」との表題で1989年、当時の盧泰愚韓国大統領にあてて出された。村山富市元首相、土井たか子元衆院議長、江田五月参院議長ら128人の国会議員が署名した。釈放要請対象者には、辛元死刑囚の共犯者である金吉旭・大阪朝鮮学校元校長の名前もある。

 鳩山内閣では千葉氏のほか、菅直人副総理・国家戦略担当相も署名しているが、鳩山由紀夫首相は16日の就任記者会見で「過去のことに対して私は今、2人の大臣に問うことを考えていない」と述べ、不問に付す考えを示した。






 「うかつだった」で済ませる問題か?20年以上経過しても口をつぐみ続け、インタビューを受けて「大変申し訳ない」だと!

 千葉景子!お前には政治家の資質、資格すらない。それ以前に、人間として許すことができない。主権を侵害した犯罪人を釈放させてしまった責任は、お前が死んでも子孫まで残っても過言ではない。

 「どういう状況で署名したか、その経緯は調べている段階だ」だと?とぼけるな!北朝鮮シンパだったろう?みそもクソも北朝鮮万歳の旧社会党の一員として、満足に背景も調べないで署名したんだろう?
 
 神奈川県の有権者として、お前のような政治家を選んだ県民が、ワンサカいるのだと思うと背筋がぞっとする。神奈川県民も地に落ちたな。

 お前の親分は「過去のことに対して私は今、2人の大臣に問うことを考えていない」と言う無責任容認発言だ。政治家は過去の行動の結果で判断されるのだ。

 お前が人間として、心の痛みを感じるのなら、過去の反省を悔いているならば、即日、大臣を辞職し、参議院議員も辞職すべきだ。

 お前の過去の行動、発言から考えても、まあ100%、痛みは感じないと思うだろうがな!!今回の発言もカッコつけに違いない。

 








にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





千葉法相、拉致実行犯釈放嘆願書署名を反省「申し訳ない気持ち」
ほげたら ポン
世捨て人時勢論評...reiko's blog

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

ガードレールに車激突 小学生の兄妹死亡

ガードレールに車激突 小学生の兄妹死亡



以下、ニュースより


 23日午後2時20分ごろ、岡山県吉備中央町広面の国道429号で、岡山市北区中井町2、公務員、五嶋久美子さん(38)運転のワゴン車が道路左側の鉄製ガードレールの端に正面から激突した。

ガードレールが車体の左側を突き抜け、助手席に乗っていた長男の小学5年、大貴君(11)が即死、助手席の後部の座席にいた長女の小学3年、友香さん(8)も間もなく死亡した。久美子さんは軽傷、運転席の後部の座席にいた次女(5)にけがはなかった。

 県警岡山北署によると、現場は片側1車線の直線道路。同署が原因を調べている。五嶋さんらは吉備中央町の実家から岡山市内の自宅へ帰る途中だった。








助手席にガードレールが!これでは助かるまい・・・



 見れば見るほどほど恐ろしい事故現場だ。母親が運転する車が、どのような理由かは分からないが、ほぼ直線の空いている道路で事故を起こした。

 その事故の内容が恐ろしい。左側のガードレールの断面側に激突した車が、そのままガードレールを車内に貫通させ、同乗していた子供が亡くなったというのだ。






ガードレールは後部をも貫通していた!


 映像や写真を見るとガードレールは、車の左側ヘッドライトからエンジンルーム内を通り、その勢いはエンジン本体では止められなかったか、それともエンジンの左側の空間を抜けて、そのまま車内に突入していったようだ。

 そうなると中にいた人間はひとたまりもないだろう。想像するだけで恐ろしい。まして運転席にいた事故直後の母親の心理状態を考えると・・・・。この母親のメンタルケアも考えなければならない。

 ガードレールが車内を貫通するという事故は、27~8年前に西湘バイパスでもあったと記憶している。その事故もドライバーが死亡し、上下線が事故処理の間、半日以上不通になった。

 車体が正面からガードレールの断面に対して激突した場合、ガードレールが鋭利な刃物のように真っ直ぐ車内を貫通する可能性があるということだ。車メーカーの実験データではどうなっているのだろうか?

 インパクトの面積が大きければ、それだけ力が分散する可能性が高いと思うが、ガードレールの断面側に激突すると、面積も小さいので、分散・減衰しずらくなり、その貫通力は逆に大きくなるようだ。

 あまりにも不幸な事故だった。長い休日の最後に、このような悲劇が起きてしまった。この母親に悪魔が憑いていたとしか思えない。亡くなった子供さんも気の毒だが、生き残った母親、次女、そしてその家族のことを考えると心が痛む・・・。






にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






交通安全狙い信号撤去=運転手・歩行者に注意促す-ロンドン

交通安全狙い信号撤去=運転手・歩行者に注意促す-ロンドン



以下、ニュースより


 大都市ロンドンの市街地から信号機などを一部撤去する計画が動き始めた。交通渋滞の解消のほか、運転手や歩行者に注意を促して安全性を向上させるのが狙い。実施主体のウェストミンスター区は「400基の信号機のうち20%は撤去できる」(広報)と目標を掲げる。

 計画は市長の公約の一環。11月には、市中心部の同区がウェストミンスター寺院前の道路で信号を2週間消灯、監視カメラで安全性を確認する実験を始める。来年夏にはビクトリア駅近くの交差点で15基ある信号機を完全に撤去。実験の成果を踏まえ、対象を他地域に拡大する。

 似たような取り組みは既に始まっている。ハイドパーク近くの大通りでは、道路標識などを大幅に削減。この結果、利用者の安全意識が高まり、交通事故が44%減少した。

 同区責任者は「信号機に頼るよりも運転手はより注意深くなるだろう」と狙いを説明。計画を主導する市長も「人々の移動や街の美観が改善される」と意義を強調する。




 日本ではありえないだろう。一回信号を設置したら、撤去されているのは見たことがない。増えることはあっても減ることは無い。

 例をあげると葉山町の海岸通り(県道)でも信号機が、ここ10年の間に3つも設置されてしまった。幅狭の県道でバスがすれ違うと渋滞するくらいの道だ。

 その信号が設置された場所を見ると、脇道がある。当然のことながら一時停止の標識がある場所だった。

 しかし、突然の信号設置。一時停止を無視して優先道路に出て事故を起こしたクルマが多かったのだろうか?

 最近、道路を走って思うことは、とにかく一時停止をしないドライバーが増殖しているのだ。こちらが注意して、幸い事故を回避したことを数知れず経験してきている。

 「他人を見たら泥棒と思え」の諺を交通に置き換えれば、「他車を見たらぶつかってくると思え」と思って運転しなければならないほどアホドライバーが繁殖してきた。

 青信号だからといって、どんな状況でも平気で突っ込んでくるバカも増えてきている。青信号=何でも進入OKと思い込んでいるようだ。

 渋滞していようが、緊急車両が接近していても青信号だから行っても良いと思っているバカドライバーたち。こういう輩がいる限り、日本は英国のようには決してならないだろう。













にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






江東女性殺害:無期懲役確定へ 検察が上告断念

江東女性殺害:無期懲役確定へ 検察が上告断念



以下、ニュースより


  東京都江東区のマンションで08年4月、会社員、東城瑠理香(るりか)さん(当時23歳)を殺害し、遺体をバラバラにしてトイレに流したとして殺人や死体損壊罪などに問われた元派遣社員、星島貴徳被告(34)について、東京高検は上告を断念する方針を固めた。無期懲役とした1、2審判決が確定する。

 東京高裁は今月10日、殺害の計画性を否定し「立ち直る可能性がある」として検察側が求めた死刑を回避した。東京高検は上告期限(24日)を前に検討した結果、憲法違反や判例違反などの上告理由がないと判断した模様だ




 鬼畜星島貴徳の刑が確定したようだ。あの残忍な殺し方は犯罪史に残ると思うが、やはり「1人を殺した」という「数」で決められてしまったのだろうか?

 確か以前、幼女殺しで死刑判決を受けた小林薫被告の例もあるので、被害者家族にとっては、非常に大きな不満が残るに違いない。

 裁判官って、どんな基準で死刑と無期懲役の線引きをするのだろうか?小生も上告を断念した検察に失望してしまった。残念だ・・・。

 星島本人が死刑にしてくれって言ってるのだから、さっさと死刑にすれば良い(感情論として)。被害者の遺体が、ほとんど残らないほどバラバラに解体した行為は決して許せないことだ。

 このような異常な犯罪を犯した者が「無期懲役」で服役したとしても、いつかは出所する日が来るだろう。性犯罪は、動物的本能によるところが大きいと小生は思う。

 この鬼畜星島貴徳が、いつか出所してシャバに出てきたとき、彼の内面にしか存在しないその欲望を一体誰が抑えるのだろうか?













にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





Viel Spass!

副大臣に犯罪歴者 その名は「辻元清美」

副大臣に犯罪歴者 その名は「辻元清美」



以下、ニュースより


 国土交通省の副大臣に、社民党・辻元清美国対委員長の就任が決まった。政務官は、18日午後に決定する。

 決定の経緯について、前原大臣は、「内閣官房から連立与党の一角を占める社民党の副大臣を受け入れてもらえますかという打診があった。辻元清美さんという具体名をお聞ききした時には正式決定ではないということでしたが、喜んで、ぜひ共にやっていただきたいとお答えした」と話している。




 秘書給与詐欺という犯罪歴のある辻元清美さん、大出世おめでとうございます。それでは酒井法子さんもそのうち芸能界に復帰させて下さいませ(笑)



 

「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の《国壊議員》や」

「国交正常化の中では、戦後補償が出てくるでしょう。日本は、かつて朝鮮半島を植民地にして言葉まで奪ったことに対して、北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたりまえの話です。そのこととセットにせずに、『9人10人返せ!』ばかり言ってもフェアじゃないと思います」




 盗人猛々しい!(笑)








にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





散歩道
明日は明日の風が吹く
てかまる日誌く

亡国内閣誕生

亡国内閣誕生



 いよいよ日本消滅のカウントダウンが始まった・・・。しずかちゃん、みずほちゃん、けいこちゃん・・・売国三羽烏(笑)
 






にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






身も凍る瞬間!高速道路を逆走するクルマ

身も凍る瞬間!高速道路を逆走するクルマ




片側2車線の高速道路のようだ





??追い越し車線に突然クルマの姿が!!





何と白いクルマが逆走して来ている!!



 ときどき新聞やテレビ等で高速道路を逆送してきたクルマが、大事故を誘発した報道がされる。死亡事故も多いようだ。幸い小生はそのような場面に遭遇したことはない。

 小生はせっかちな性格のためか、比較的追い越し車線を走ることが多い。それでもときどき思うこともあり、逆走車が来た場合、そいつは追い越し車線側で走るんだなと漠然とイメージしていた。

 正にそのイメージ通りのシーンの動画を発見した。これは本当に危険だ。なぜ高速道路を逆走するのだろうか?恐らく先のインターチェンジから進入したと思われるが、正直理解できない・・・・。報道などでは、だいたい老人が起こすことが多いようだ。

 追い越し車線側は走行車線側より速く走っているクルマが多いはずだ。そこに逆走してくるクルマが出現したとしたら、大事故にならない方が不思議だろう。この映像はドライバーが逆走車を発見し、事前に走行車線に戻ったことで事故を免れたようだ。

 この映像では、幸い昼間の晴天の直線道路で視界が開けていたことと、交通量がそれほど多くなかったことも逆走車の発見を早めたのかもしれない。しかし、夜間や雨天、更に交通量が多い場合など、一体どのような結果になるのだろう?

 このような逆走をするドライバーは、数少ないと信じたい。しかし、明らかに運転不適格者だと断じていいと思う。このような違反をした者は厳しく罰するべきだと思う。飲酒運転に匹敵する危険運転だ。免許取消処分にしても良いと思う。

 逆走者のドライバーは、恐らく無意識にそれを行っているだろうと思われるが、それが一番恐ろしい。そんな異常なドライバーの犠牲になる善良なドライバーが実際にいる事実。明日は自分かもしれないし、この駄ブログを読んでいる貴殿かもしれない・・・・。



 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





逆走の瞬間
逆走車と遭遇
仰天!高速(阪神高速守口線)を逆走する白いバン・・・(゜◇゜;)
国道を逆走発見(◎_◎;)
逆走の瞬間

ETC強行突破のクルマの後ろで・・・

ETC強行突破のクルマの後ろで・・・




横浜横須賀道路釜利谷料金所 前の黒いクルマが犯人だ!





既にゲートは赤信号に!





黒いクルマはバーを強行突破!





そのまま加速して行く黒いクルマ





バーが閉まっているので停車するしかなかった



 今日は朝から気分が悪かった。前のクルマがETCを不正に強行突破したおかげで、小生のクルマがETCゲートで停車してしまうハメになった。前の黒いクルマがかなりのスピードでETCに進入したのは、小生も見えていたが、車間距離も取っていたので、いつものことだなあと思っていた。

 突然、ETCゲートが赤信号になった。その黒いクルマがゲートを強行突破して行ったのが視界に入ってきた。小生のクルマがゲートに入る直前で、進路変更もできなかったので、止むを得ずそのまま減速して進入した。

 その黒いクルマは一瞬ブレーキを踏んだようだが、恐らく車体にバーが当たったので反射的に踏んだのだろう。しかし、ほとんど減速もしていなかったようだ。そのまま加速して、本線のはるか先に消えていった。

 すぐに料金所の係員が出てきた。「前のクルマが不正に通過したので、閉まってしまいました」との説明。直ちにバーを上げて通過させてくれたが、何か腑に落ちなかった。

 今日のようなケースは、後ろのクルマがとばっちりを受けてしまうのだろう。本当に迷惑で不公平だ。幸い小生の後ろにクルマが来ていなかったので、オカマを掘られるような場面になることもなかった。時間にすれば10数秒くらいだと思うが、何か損をしてしまった気分の朝だった・・・・。
 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





ETC強行突破のクルマの後ろで・・・

対北制裁、新政権でも継続=岡田民主幹事長

対北制裁、新政権でも継続=岡田民主幹事長


以下、ニュースより
 
 民主党の岡田克也幹事長は4日午後、党本部で記者会見し、北朝鮮が「ウラン濃縮実験が完了段階に入った」とする書簡を国連安保理議長に送ったことについて、「放っておくと核保有を既成事実化されかねない極めて重要な時期だ。北朝鮮に強硬路線に出ていいことは何もないと分からせるためにも、現在の制裁をしっかり続けていく必要がある」と述べ、新政権でも制裁を継続する方針を明らかにした。

 追加制裁に関しては「状況次第だ。まず安保理での議論がなされるべきで、それが十分でない時にオプションとしてはある」と述べ、安保理の対応を待って判断する考えを示した。 




 コバンザメのように民主党のスネにしがみつこうとする社民党さんは、北朝鮮のキチガイ指導者を日本国の指導者より尊敬し、何と!「お誕生日会」にまで出席されていましたよね?



 2002年(平成14年)2月15日、東京都千代田区にある朝鮮会館で行われた金正日総書記誕生祝賀会に出席したメンバーは以下の通りだ。

土井たか子前社民党党首
福島瑞穂社民党党首
村山富市元総理
槇枝元文元日教組委員長


 当時もそうだが、それ以前から拉致疑惑や対日工作のことは話題になっていた。そんな矢先にのうのうと、このようなパーティに出席している。


 社民党の機関紙「社会新報」を読むと、以下のようなことが記載されていた。

 「拉致疑惑が解決しなければ、交渉に応ずるべくではないとする論調が、 まだ一部にあるが、あまりにも大局を失った議論である。拉致疑惑事件は食糧支援をさせないことを狙いとして、最近になって考え出され発表された事件

 「そもそも北朝鮮には日本人少女を拉致する理由がない。これは荒唐無稽というほかない。証拠は何一つない事件。元工作員が本当に存在するのかさえきわめてあやしいと言わざるをえない。証言そのものが創作ではないか」

 「拉致疑惑事件が韓国安企部の脚本、産経新聞の脚色によるデッチあげ朝鮮労働党はマルクス主義政党だからテロはしないはずだ。自白だけで信じる態度はおかしい。 物証がない。北の犯行というのはゲスの勘ぐりだ」


 ついでに某辻元の発言も(笑)

 「国交正常化の中では、戦後補償が出てくるでしょう。日本は、かつて朝鮮半島を植民地にして言葉まで奪ったことに対して、北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたりまえの話です。そのこととセットにせずに、『9人10人返せ!』ばかり言ってもフェアじゃないと思います」



 この発言や行動のどこが日本国民のためですか?社民党に投票した売国有権者殿へ

 コバンザメと連立するんでしょう?某○栄&某○丸金権政治家の一番弟子幹事長殿へ








にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





散歩道
Gポケット : 圧倒的な民意
とっちのブログ

ごう慢な国会運営は抑制を=社民・辻元氏が民主に要請

ごう慢な国会運営は抑制を=社民・辻元氏が民主に要請



以下、ニュースより


 社民党の辻元清美国対委員長は3日、就任あいさつのため、自民党を除く与野党各党を訪問した。連立相手となる民主党の山岡賢次国対委員長に対し、「自民党が大勝したときのようにごう慢にやって『権力を振りかざすのか』と(国民に)言われたら終わりだ」と述べ、強引な国会運営は慎むようクギを刺した。山岡氏は「おごらないと決めている」と応じた。

 また、公明党の漆原良夫国対委員長にも「与党の暴走を許さない国対にする」と表明した。 




 秘書給与詐欺という犯罪歴のある辻元清美さん、貴女のごう慢な性格も抑制して下さいね。期待しています。


 
「国交正常化の中では、戦後補償が出てくるでしょう。日本は、かつて朝鮮半島を植民地にして言葉まで奪ったことに対して、北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたりまえの話です。そのこととセットにせずに、『9人10人返せ!』ばかり言ってもフェアじゃないと思います」



 盗人猛々しい!(笑)







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





散歩道
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター