「少年だから死刑ない」

「少年だから死刑ない」



以下、ニュースより


 千葉県香取市で昨年11月、面識のない千葉銀行員、沢田智章さん=当時(24)=を軽トラックではねて殺害したとして、殺人などの罪に問われた土木作業員の少年(19)は1日の千葉地裁(彦坂孝孔裁判長)での公判で「少年だから死刑にはならない」などと述べた。

 被害者参加制度に基づき出廷した沢田さんの父(55)から「人を殺して死刑になる(と分かっていた)なら事件を起こさなかったか」と質問され、答えた。また、母(52)が「あなたがひき殺した男性の家族です」と発言すると、少年は「どうもすみません」と返答。沢田さんの兄と妹2人は「法の限界を超えてでも、納得いくような罰を下してほしい」と意見陳述した。

 少年は机をけるなど興奮したため、一時休廷した。少年はこれまでの公判で「何もかも嫌になった。父親を困らせるために人を殺して刑務所に入ろうと思った」などと供述している。







 どうしようもないバカ。父親を困らせようとして人殺しか?このガキもガキだが、父親も父親だ。偏見を承知でハッキリ言おう。「人殺しの父親」だ。このガキに補償能力は無いだろう。このガキが心底反省していれば、自分で命を絶って責任をとるべきだろうが、そんな心も無いだろう。

 そうなれば、このガキの父親が被害者の遺族に補償するのが現実的だろう。他のケースで、こういう人殺しの身内が、被害者に補償している実態を知りたいと思うが、実際は全く分からない。報道もされることも極めて少ないようだ。

 このガキがしたこと、社会のルールを根本的に覆す最低な行為だ。普通に歩いている人を後から車で轢き殺したのだ。歩いて、まさか故意に後から轢かれるなんて普通は思わないだろう。このガキの判決がどうなるか分からないが、できれば死刑にして欲しい。

 しかし、無期懲役程度だと、いつかは出所してくるだろう。このガキは同じような殺人を犯すのではないだろうか?こういう輩が増えてきているような気がしてならない。

 被害者のご家族の思いを思うと心が痛くなる。なぜ自分の息子がこんな殺され方をしなければならなかったのか・・・。ご両親、お兄さん、妹さん、一生それを思い続けていくのではないだろうか?心の平安は決して訪れないと思う・・・・。







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター