禁煙条例」神奈川県議会委で可決

禁煙条例」神奈川県議会委で可決



以下、ニュースより


   「禁煙条例」神奈川県議会委で可決」

 神奈川県議会厚生常任委員会は18日、全国初となる屋内での喫煙を規制する「公共的施設における受動喫煙防止条例」案を審議し、小規模宿泊施設は規制対象外とすることなどを盛り込んだ修正案を可決した。24日の本会議で可決、成立する見通し。修正案では学校や官公庁などは禁煙を義務づけている。

 条例原案は学校や官公庁などの「第1種施設」は禁煙を義務づけ、ホテルや飲食店などの「第2種施設」では禁煙か分煙を選択させる。罰則として、違反者への過料も設定した。

 修正案では、禁煙か分煙の選択を努力義務に止める「特例第2種施設」を、原案の店舗面積100平方メートル以下の小規模飲食店やパチンコ店に加え、床面積700平方メートル以下の小規模なホテルや旅館にまで広げた。

 また、飲食店の面積は、調理場を除いて算出することにしたほか、第2種施設管理者などへの罰則適用を条例施行後1年に延期、たばこ専売店は規制対象外とした。

 昨年4月に松沢成文知事が打ち出した全面禁煙の方針から大幅に後退する内容だが、松沢知事は「議会と当局が譲り合わないと成り立たない」と述べた。





 神奈川県民として、とてもうれしい条例が通ったと思う。知事の原案からは後退してしまったが、今までのような状況よりは良いだろう。一気に厳しい規制に持っていくことは反発もあるだろうし、原案自体が廃案になってしまったら元も子もない。

 知事の原案に反発したのは野党だ。野党は自民党やあの胡散臭いKM党らだ。松沢知事は民主党出身なのに、発言は自民党と言っても不自然ではない。過去にも支那を批判したことを責められたりしたが、小生は言ってくれてありがとうと思ったものだ。

 そんな知事が<神奈川禁煙条例>制定を目指し、妥協に妥協を重ねてしまったが、何とか可決にこぎつけることができた。可決された修正案は、確かに穴だらけになってしまったとも言えるが、原案もかなり過激だったとは思う。段階的に厳しくしていって欲しい。

 小生のような嫌煙派の人間は、喫煙者の無神経さが嫌いなのだ。子供と食事をしているのに、平気でタバコを吸ったり、クルマから吸殻を投げ捨てたり等、喫煙ということより、喫煙者の人格自体に問題があると思う。もちろん、タバコの煙自体も正確に言えば、他人を傷つける凶器と断言できる。

 40年ほど前、日本の成人男子の80%は喫煙者だったという。現在ではだいぶ減ってはいるが、まだまだ多い。法律や条令で縛るのも良いとは思うが、子供の頃から喫煙の怖さや害を教育する必要も大いにあるだろう。

 喫煙行為はハッキリ言って薬物依存症だろう。体内のニコチンが切れて禁断症状になり、ニコチンを欲し、そして、タバコを吸う。摂取されたニコチンは体内を巡り、脳にも達し、禁断症状は収まるというわけだ。

 しかし、喫煙行為を行った本人たちは、それで気が済むだろうが、周りにいた他人たちは、迷惑千万他ならない。小生のようにタバコの煙を吸ってしまうと、咳き込んだり、喉が痛くなったり、鼻が詰まったりする症状を訴える人も多い。

 しかし、喫煙者たちの殆どは、そんな症状に苦しんでいる人のことを考えてなんかいないだろう。以前の記事でも書いたが、喫煙行為自体が欲求を満たす行為なのだ。欲求より理性が勝ることは少ないだろう。それが人間という動物だ。

 もはや喫煙者のモラルに期待することは不可能に違いない。このような条例を制定しないと、無神経な喫煙者の横行は決して収まらないからだ。条例適用範囲は狭められてしまったが、次の改正では、もっと罰則をより厳しくして、無法な喫煙行為が反社会的だとアピールする必要もあるだろう。







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






闇サイト殺害、2被告に死刑判決

闇サイト殺害、2被告に死刑判決



以下、ニュースより


    名古屋市の会社員、磯谷利恵さん=当時(31)=が平成19年8月に拉致、殺害された闇サイト事件で、強盗殺人罪などに問われた元新聞セールススタッフ、神田 司(38)、無職、堀 慶末(33)、無職、川岸健治(42)の3被告の判決公判が18日、名古屋地裁で開かれ、近藤宏子裁判長は死刑を求刑された3被告のうち神田、堀の両被告に死刑、川岸被告に無期懲役を言い渡した。

 検察側は論告で、最高裁が死刑適用基準として示した「永山基準」に触れ、重視されてきた被害者数について「要素の一つで、絶対的な基準ではない」と指摘。その上で「残虐極まりない鬼畜の所業」と強く非難し、闇サイトを利用した犯罪の社会的影響の重大性や遺族の処罰感情を訴えて死刑適用を主張していた。

 3被告側は最終弁論で、「殺害は偶発的だった」などと事件の計画性や自身の主導的立場を否定。死刑回避を求めていた。






 人間のクズ3つ。一応名前らしきものがある。神田 司、堀 慶末、川岸健治と名付けられている。こんな生ゴミ以下のクズにも裁判を受ける権利があり、拘置所で国民の税金で雨風をしのぎ、風呂にも入り、飯を食わせてもらっている。

 いい歳をした男たちが、ロクに仕事もしないで、他人から金銭を強奪することを考えること自体、非常に不健全だ。一体、こいつらはどんな人生を歩んできたのだろうか?こんな発想をするのだから、ロクな人生を歩んでこなかっただろうし、家庭環境も異常なDNAを持った親類縁者がいた可能性さえある。

 携帯闇サイトなんて見る奴の気が知れない。よっぽど知能指数の低いクズたちの集まりだろう。インターネットも昔は、パソコンだけからしかアクセスすることができなかったが、現在は携帯電話の利用の方が多いと言われている。それがまずおかしいと思う。




神田


 インターネット環境が一般化しても、パソコンからアクセスするには、モデムの設定やパソコン本体の設定、ルーターがあれば、その設定など、昔よりは設定は分かりやすくなったとは言え、全くの素人には、まだ敷居が高い部分も多い。

 しかし、iモードが普及し始めた1999年頃から、携帯電話でのインターネットのアクセスが本格的に始まり、そして、現在に至っている。パソコン通信時代からネット環境を経験してきている小生としては、この10年、本当にバカやアホなユーザーが非常に多くなったと感じる。

 昔からのインターネットのルールは死文化してしまった。更に、社会のルールさえ守れない人間たちの流入も急速に進んできた。携帯闇サイトなどが典型的な例だろう。誰でも携帯電話を持てば、簡単にインターネットに接続できること自体、本当に良いのだろうか?






 流入してくる人数が多くなればなるほど、危険な人間の絶対数もそれだけ増えるということだ。本当に危険なことだ。この事件を起こしたクズ3名は、携帯電話を使用し、そして、知り合った。クズがクズを呼んだということだ。クズが集まる場所を提供したクズも弾劾されるべきだろう。

 3名が死刑判決にならなかったこと、本当に残念だ。仲間を募った奴が無期懲役だ。自首したからだという。なら、初めから闇サイトで仲間を募ることをしなければ良かっただろうに。自分できっかけを作っておいて、死刑が怖くなっから自首したという。

 まったく独りよがりな自己中心的で身勝手な論理だ。高裁で死刑判決が出ることを強く望むと同時に、この3人を死刑にするため、世論を盛り上げなければならないと思う。また、闇サイトを開設した者も、殺人幇助や犯罪を煽った罪で徹底的に締め上げなければならない。




川岸


 これは今後の問題として、プロバイダーや携帯会社が一番優先的に行わなければならないし、一般市民もそのような悪質サイトを発見したら、即警察に通報することも必要だ。殺人を募るサイトなんて酷過ぎる!開設しただけで、犯罪として成立するように法律を制定するべきだ。







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





磯谷利恵さん
真実 神田司 前略、名古屋拘置所より
ストップ!犯罪の温床 闇サイト :ビデオライブラリー ::ポリスチャンネル
「若い女殺しちゃうけど良いよね」と提案 闇サイト拉致殺害
私は女狼
ああ、昔にもどりたい どんなに脅されても耐え、命を賭して彼女が守ったものとは…千種闇サイト殺人公判
愛知女性拉致殺害事件
許されるのか!即日控訴で続く主犯格の“放言”ブログ
東京放浪記 ~コンクリートリバー~: 愛知女性拉致殺害事件(闇サイト事件)の判決。闇の職業安定所で知り合った『選ばれた人間』と思いたかった男達…。
2人に死刑、1人無期判決 闇サイト殺人
m@sonson_2
ごとりんぶろぐANNEX

旧社会党(現社民党)を弾劾する!再考

旧社会党(現社民党)を弾劾する!再考

 
 人間社会には、どんなに謝っても反省しても、絶対に許せないことがある。殺人、暴力、拉致誘拐など、人の生命や身体に危険が及ぶことだ。現在、日本海を隔てた向こう側にキチガイ国家が存在する。そのキチガイ国家の国民の一部が図々しく日本にも住んでいる。正に厚顔無恥だ。

 そのキチガイ国家は、性懲りもなく、またミサイル恫喝外交をしている。日本共産党が唯我独尊をついてきたため、旧社会党が、そのキチガイ国家と長年友好関係にあった。現在、そのほとんどは民主党に移り、残党が社民党だ。

 彼らは拉致問題を否定し続けてきた。後年、方針転換したらしいが、それは地味になるべく世間に分からせないように行っている。旧社会党の「功」もあるだろう。「第18富士山丸スパイ抑留事件」などの解決だ。それらは小生も知っている。しかし、「罪」に比べたら足元にも及ばないだろう。

 何回訪朝したか知らないが、旧社会党の連中は、金日成詣でを繰り返し、最上級の尊敬語で話し、朝鮮人より尊敬のまなざしで接していたとのことだ。その詣でが一体どんな成果をあげたのか?日本国民にとって、何か良いことがあっただろうか?下記の過去記事に上がっている政治家たちは、現在、どんな思いなのだろうか?

 北朝鮮賛美、共産主義賛美を繰り返し、実際は、独裁恐怖政治である北朝鮮というキチガイで最低な国家と国交を結ぼうと腐心し続けてきたのだ。何か見返りでもあるのだろうか?キチガイ独裁者がいる国家と結びつくと、どんな手厚い見返りがあるのだろうか?

 発射されようとしているミサイルのこと、キチガイ国家は「衛星」と言っているようだ。しかし、衛星通信電波の使用申請も無いという話だ。とにかく話がメチャクチャだ。ルールというものが存在していないのだろう。朝鮮人という民族自体、平気で横車を押す性癖をDNAで持っているに違いない。

 こんなDNAを持っているキチガイ国家を肯定し続けてきた旧社会党、そして、現在の社民党と民主党の一部の者たち。そんな政治家たちを許して良いのだろうか?のうのうと政治活動させても良いのだろうか?小生は絶対に旧社会党の連中を許すことはできない。

 衆院解散と言われ続けているが、我我国民は国益のために、つまり、自分自身の日本人としての存続のために真剣に考えなければならない。現在だけはなく、数十年後の自分や家族の生命にもかかわることだと声を大にして言う!





小生のブログ記事、2006年06月24日から


旧社会党(現社民党)の悪しき痕跡 その1


 1. 2002年(平成14年)2月15日、東京都千代田区にある朝鮮会館で行われた金正日総書記誕生祝賀会に出席したメンバーは以下の通りだ。

土井たか子前社民党党首
福島瑞穂社民党党首
村山富市元総理
槇枝元文元日教組委員長


 当時もそうだが、それ以前から拉致疑惑や対日工作のことは話題になっていた。そんな矢先にのうのうと、このようなパーティに出席している。


 2. 社民党の機関紙「社会新報」を読むと、以下のようなことが記載されていた。

 「拉致疑惑が解決しなければ、交渉に応ずるべくではないとする論調が、 まだ一部にあるが、あまりにも大局を失った議論である。拉致疑惑事件は食糧支援をさせないことを狙いとして、最近になって考え出され発表された事件

 「そもそも北朝鮮には日本人少女を拉致する理由がない。これは荒唐無稽というほかない。証拠は何一つない事件。元工作員が本当に存在するのかさえきわめてあやしいと言わざるをえない。証言そのものが創作ではないか」

 「拉致疑惑事件が韓国安企部の脚本、産経新聞の脚色によるデッチあげ朝鮮労働党はマルクス主義政党だからテロはしないはずだ。自白だけで信じる態度はおかしい。 物証がない。北の犯行というのはゲスの勘ぐりだ」


 これらの記事を読んで正直ガッカリした。よくこんな記事が書けたものだ。政党というのは、本来自国民のためのものではないだろうか?旧社会党(現社民党)は日本人による、日本人のための政党なのだろうか?


 3. 拉致疑惑での旧社会党(現社民党)の議員の発言の一部を以下に記しておく。

 辻元清美

 「国交正常化の中では、戦後補償が出てくるでしょう。日本は、かつて朝鮮半島を植民地にして言葉まで奪ったことに対して、北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたりまえの話です。そのこととセットにせずに、『9人10人返せ!』ばかり言ってもフェアじゃないと思います」

 土井たか子

 「捜査当局の発表だけでは納得できない。朝鮮民主主義人民共和国に対する食糧援助は、少女拉致疑惑などとは切り離して人道的見地から促進すべきだ。」

 村山富市

 「拉致問題が片づかないから話ができないということでは、永遠に話はできない。日本はミサイルが飛んで全てを断絶したが、隣の人が困っている時にコメを送ったっていいじゃないか


 政治家は、まず自国民の幸福・安全を考えて行動・発言するべきではないだろうか?ミサイルを武器に恫喝脅し外交を繰り返す北朝鮮を「困っている隣人」と普通の神経なら思うだろうか?



小生のブログ記事、2006年06月25日から


旧社会党(現社民党)の悪しき痕跡 その2


 4. 拉致容疑者の釈放嘆願書の署名と提出という日本人なのか?と思うような行動をしている。詳細は以下の通りだ。

 旧社会党は、1989年(平成元年)に当時収監されていた拉致犯人 辛光洙の釈放嘆願書を盧泰愚韓国大統領あてに送ったのだ。その内容は以下の通りだ。

 「私どもは貴国における最近の民主化の発展、とりわけ相当数の政治犯が自由を享受できるようになりつつあることを多とし、さらに残された政治犯の釈放のために貴下が一層のイニシアチブを発揮されることを期待しています。

 在日関係のすべての「政治犯」とその家族が希望に満ちた報せを受け、彼らが韓国での社会生活におけるすぐれた人材として、また日韓両国民の友好のきづなとして働くことができる機会を与えて下さるよう、ここに心からお願いするものであります」

 1989年 大韓民国 盧泰愚大統領貴下

 日本国国会議員一同


 心からお願いすることの順番が違うだろう。署名した政治家の意見を訊きたいし、今どう感じ思っているのか発言する義務があるのではないだろうか?

 署名した主な現職政治家は以下の通りとなる。あいうえお順だ。

伊藤忠治
江田五月 
菅 直人
田並胤明
田 英夫
千葉景子
土井たか子
渕上貞雄
山下八洲夫
山本正和


 実際は133名もの署名が集まったのだ。その殆どは当時の日朝友好議連のメンバー達ばかりだ。よその国の政治犯の釈放云々より、拉致された自国民の人々の帰国に尽力を尽くすのが国会議員の仕事ではないだろうか?署名した土井たか子「知らなかった」とシラを言っているようだが、それでは済まされない問題だろう。無責任極まりない行為・発言だ。

 「知らなかった」では通らないのだ。その約1年前だが、1988年(昭和63年)3月26日参院予算委員会で、日本共産党の橋本 敦議員拉致犯人 辛光洙のことを取り上げ非難していたのだ。議事録にも残っているはずだ。したがって、「知らなかった」では済まされないことは政治家として当然だろう。

 北朝鮮の数々の悪行は新聞でも大きく報道されて続けてきた。日本漁船銃撃事件、大韓航空機爆破事件、ラングーン爆破事件等などだ。これらの事実があるのにも関わらず、旧社会党(現社民党)は北朝鮮と友好関係にあったのだ。本当に理解しがたい。

 拉致犯人 辛光洙は、その後恩赦になり釈放され、北朝鮮に逃げてしまった形になった。拉致の重要犯を取り逃がしたことは非常に大きなミスだ。今では拉致犯人 辛光洙英雄扱いにされているほどだ。この事実を署名した政治家たちはどのように受け止めているのだろうか?



小生のブログ記事、2008年09月07日から


土井たか子氏の言動


 土井たか子氏とは?
 
 元衆議院議員
 第59代衆議院議長
 元日本社会党委員長
 前社会民主党党首
     
 
一時、マドンナ議員のリーダー的存在で人気もあったが、その裏では数々のとんでもない北朝鮮賛美を行ってきた人でもある。北朝鮮スパイとして日本人拉致事件のリーダー的存在とされていた辛光洙(シンガンス)の特赦を求めたのも土井たか子氏である。(他にもたくさんの議員がいたが)

 小生の以前の記事にも書いた樫枝元文氏と全く同じで、北朝鮮シンパと断定しても不自然ではないだろう。女史は拉致事件に対し、今までの言動を撤回するようなことも自発的には言っていない。いやいやながら言ったきりだ。まして満足な謝罪さえしていない。

 数十年前、いや、それ以前から日本人たちが北朝鮮のスパイ達により、誘拐拉致されてしまっている。こんな悪行は到底許すことはできない。考えれば考えるほど怒りがふって湧いて出て来る。

 以下が数々の土井たか子氏の言動だ。これを読んで本当に日本という国の政治家だったのか疑問しか湧いてこない・・・・。

 
 「私はまた朝鮮労働党のわが党に対する長年の友誼について感謝し、私の尊敬するわが党の歴代委員長がお国を訪ねて、うち固めた両党友好と連帯の絆は限りなく強固であると思います」

 「私たち日本社会党(現社民党)は、金日成主席の懸命な指導のもとに、朝鮮民主主義人民共和国の人民が社会主義建設でおさめている輝かしい成果を評価します」

 「逃げてる船に追いかけ、あろうことか、威嚇攻撃までするとはなんたることですか!」-不審船が大きく報道されたとき

 「いいえ、自分の家に帰ったようです」-訪朝時金日成主席に『予定がきつくて大変でしょう』と質問されたとき

 「金日成主席、ご自身の筆による『社会主義教育に関するテーゼ』を発表されましたが、その中でも女性に対する教育に対し、大変正しい指導をなさっていると思います」

 「朝鮮民主主義人民共和国に対する食料援助は少女拉致疑惑とは切り離して人道的見地から促進すべきだ」

 「朝鮮革命と社会主義建設の偉業を輝かしい勝利に導かれ、朝鮮の自主的平和統一、アジアと世界の平和の為に類なき貢献をつくしておられる偉大な指導者金日成主席を私は心から尊敬し、万年長寿を祈り、今後の友誼を願って、私の発言を終えたいと存じます」

 「北朝鮮は拉致などしていません。なぜなら北朝鮮がやっていないと言っているからです」
 



 小生が拉致事件を知ったのは、1980年代半ばの頃だ。当時から横田めぐみさんの事件は報道はされていた。しかし、その事件が本当に北朝鮮の犯行なのかは一般国民の中で知る人はほとんどいなかったに違いない。

 しかし、数々のスパイ関連の著書を読破してみると、実際日本の公安警察は北朝鮮の悪行には気付いていたようだ。小生が小学生の頃に聞いた「朝鮮の声放送」の日本向け放送では、わけの分からない乱数をアナウンスしていたり、これが日本国内に潜伏するスパイたちへの指令だったらしい。

 しかし、その間も、土井たか子氏をはじめ、自民党副総裁の金丸 信氏やその取り巻きだった野中広務氏、更に社会党副委員長の田辺 誠氏など、日本のリーダー的政治家の北朝鮮詣では止まらなかったのだ。










 金丸が訪朝した後、確か1990年か1991年頃だったと思うが、新聞では「経済援助2兆円」という記事が大きく載ったことを覚えている。小生は当時、こんなバカなことがあるのか!と思った。そのことをその新聞は批判もしていなかった・・・。

 まあその後「土下座外交」と批判され、金丸は逮捕もあり失脚。金の延棒が発見され、それらがどこから供与されたのか問題になったが、結局真相は闇の中に消えていった・・・。

 こんな政治家ばかりのせいで、誘拐拉致事件をはじめとした北朝鮮の悪行の解決が遅々として進まず、在日たちも義務を果たさず権利ばかり主張し、中には北朝鮮の代議員もいるほどだ。

 純粋な日本人として、こんなことがまかり通ってきたことを決して許してはならない。北朝鮮を支持する代議員は選挙で落とし、在日の組織は破壊防止法を大きく改正、適用し、彼らに国内での活動を許してはならない。











にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




この国は少し変だ!よーめんのブログ(今、日本では自衛隊員が愛国発言をすると退職金が没収されます!) : 民主党は旧社会党より赤い!
日本の心を育むネットワーク
空の森
STAND ALONE COMPLEX
阪神ファンが読売新聞を取らずに済む世の中カモン!
脱☆政治的無関心 確実に「何か」が変わってきたみたい
ねぇ知ってたぁ?
堕ちる日本
山の愚者の国際分析(仮)

金妍兒「日本選手に妨害された」…韓国テレビ局報じる

金妍兒「日本選手に妨害された」…韓国テレビ局報じる



以下、ニュースより


   金選手の発言が波紋を広げている。韓国メディアによると、問題の発言があったのは、韓国テレビ局SBSが14日に放送したインタビュー。練習風景の映像を交え、金選手が進路妨害を受けたときの様子を語っている。

 今年2月にカナダで行われた四大陸選手権で本番直前の練習の際、「ライバル選手にひどい妨害を受けた」と告白。練習でジャンプをしようとすると、「進路にほかの選手が割り込んできた。いつも日本選手だった」と話した。SBSでは、こうした日本選手の妨害に対し、金選手のコーチが抗議したとも報じた。

 また、金選手の関係者は「ほかの選手がジャンプを練習するときは、避けてあげるのが慣例」としたうえで、「明確な証拠を探すことは難しいが、練習のときに心理的な負担があるのは事実だ」などと非難している。

 今月24日(日本時間25日)からは米ロサンゼルスで世界選手権が開催されるが(女子は28、29日)、金選手は「日本選手の妨害を無視して練習し、気力で勝つ」と抱負を述べた。





 またまた超胡散臭いニュースだ。何なの?このニュース?って感じだ。どこまで韓国人ってこんなことばかりするんだ。報道を通して日本をけん制していることは見え見えだが、あまりにも露骨だ。

 きちんと証拠を出してから報道するなら、まだスジは通っているが、言いがかりや難癖が大の得意の韓国人、正に面目躍如だろう(冷笑) スポーツを汚す民族、オリンピックの乱闘事件やサッカーでの汚い応援等など。

 どこまで腐った民族だろう。昔から隣国同士、どこでも仲は悪いと聞いているし、歴史から見ても、それは証明されている。この国がスポーツを汚してきた歴史は、調べれば出てくるし、読むと本当に不愉快になってくる。永久に仲良くする必要すらないだろう。

 日本人もお人好しなので、攻撃されても反撃に出ないから、こういう民族が調子に乗ってくるのだ。政治もスポーツも全てそうだ。平気で横車を押してくるのは分かりきっている。

 朝鮮半島に住んでいる民族、本当に呆れるね。ハッキリ言って、世界の異端児で忌み嫌われている。小生の知り合いの外国人たちも言っていた。日本人もこいつらを、そろそろ懲らしめた方が良いのではないか?
 




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





苦言愚言ログ
やはり好きにはなれない。。。。
いざ参上!
Dear...
アイパー野郎のつぶやき
キムヨナ祭りか?練習中日本選手に妨害された!? | 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて
まるちゃんの日替わりメニュー奮闘記
ウクライナの顔!!ティモシェンコ
ブログ( ´∀`)つ旦~~粗茶ですが…
ちょい悪オヤジのライダー日記
さいあいマグネシウム
なんたる地雷
視線の先には
夜桜ちみぃーの毎日ニューッス☆
輔ディ・マーキュリーのMr.Bad Guy日記 ~ Now I'm here~
雪村総也の不安
日本が好きなだけなんだよ キム・ヨナの歪んだ性格
夢に挑戦

「ブラウンGP、タイトルも夢じゃない?」だとよ

「ブラウンGP、タイトルも夢じゃない?」だとよ



以下、ニュースより


  シーズンオフを締めくくるバルセロナ合同テスト最終日の12日(木)、またしても新生ブラウンGPがライバルたちを出し抜く走りを見せつけた。BGP001は燃料搭載量が軽いというより、ルールで決められた605キロの最低重量を下回っているのではないかと疑う者もいるくらいだ。

 しかしながら関係者の話を総合すると、もしそれなりの燃料を積んだうえマシン重量が規定以上だったとすれば、彼らはオーストラリアGP優勝を軽々とやってのけそうな勢いだ。

 2006年にフェラーリから旧ホンダF1へ移籍したバリチェロは言う。「真に競争力のあるマシンに再び乗ることができて、興奮している。エネルギーが身体の底からわきあがってくるようだ。この2、3年パッとしなかったけど、今はまたポジティブな気分だ。こうして戻った以上は、勝ちに行くよ」





 胡散臭いニュースだ。旧ホンダF1チームだったブラウンGPチームの好調さが連日報道されている。去年の本田技研の撤退発表から3ヶ月、ロス・ブラウンとニック・フライという旧ホンダF1チームの雇われ経営陣に売却が決まった。

 満足にテストもできなかったチームが、いきなりこのタイムを出した。2008年度の成績が不振を極めた旧ホンダF1チーム。当時のリソースを2009年のマシン開発にシフトしたと言われ続けていた。

 が、もし、シーズン序盤に本当に好調を持続したと仮定すると、いったい去年までの不振は何だったんだろうと率直に感じてしまう。2008年のマシンは開発に失敗したと言われていた。

 年度途中での改良は諦め、翌年のマシン開発に集中した旧ホンダF1チーム。莫大な開発費も投入されていたのだろうか?もし、そうだったら、本田技研は、ロス・ブラウンとニック・フライに良いように利用されてしまったと勘ぐりたくなってしまう。

 旧ホンダF1チームが、本当に乗っ取られてしまったかどうかは、3月と4月のリザルトで判明するに違いない。今宮 純さんが心配していたことが、いよいよ現実になりそうだ。ますますF1が嫌いになってきた・・・。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






Tags: 

女優の「キチガイ」発言で謝罪 「放送禁止用語」とは何か

女優の「キチガイ」発言で謝罪 「放送禁止用語」とは何か



以下、ニュースより


  生放送の「笑っていいとも!」でゲストの女優が「キチガイ」と話したことに、番組アナウンサーが謝罪する事態があった。一般的に「放送禁止用語」とみられており、テレビ局でも不適切だと判断した。

 ただ、ネット上ではこの言葉がダメと初めて知ったとの声もみられるほか、識者からは「なぜ本人じゃなくアナが謝罪するのか」との疑問も出ている。

 「キチガイ」は、新聞では、各社が独自に差別語や不快用語にしている。言い換えは、たいてい「精神障害者」だ。民放連やNHKによると、テレビでも、共通の「放送禁止用語」になっているわけではない。各局で独自に基準などを決めており、フジでは、この場面で「キチガイ」が不適切だったわけだ。

 「キチガイ」は、差別意識がなく使ってもやはりダメなのか。話し言葉で代わりに、「精神障害者」と言い換えると違和感があるが、どうなのか。ゲストや一般人が発言してもいけないのか。





 放送禁止用語=差別用語というテレビ局側の一方的な言葉狩りという洗脳行為。ここ20年くらいは、特に顕著ではないだろうか?昔のドラマやアニメが再放送されたりすると、途中で急に台詞が無音になる部分がある。

 前後の台詞から、だいたい何を言っているのか分かる場合が多い。しかし、物語の途中なので、冷や水を浴びせられる感覚になることも多い。どういう基準なのか分からないが、そのような言葉が、どんどん増えていっているような気がしてならない。

 幼稚園や保育園の運動会で「障害物競走」という種目名を、よく分からない種目名に変えていたことには呆れてしまった。恐らく「障害」という言葉が、「身体障害者」などを差別すると考えた奴がいたに違いない。

 放送禁止用語自体、どういう基準で決められているのか全然分からない。具体的な言葉も分からない。各放送局の自主的判断だとは思うが、公共性の強い放送局とは言え、一応民間会社だ。そんな連中に言葉を律する権限や資格があるのか?

 何年か前、どこかの飲み屋でテレビ局の連中が酔っ払って、「俺らは日本を変えていくんだ!」と豪語していた。そのときに思ったこと、「こいつら本当に傲慢な連中だ」と。当時は「マスゴミ」という言葉は存在していなかったが、正にそいつらを「マスゴミ」だと言える。

 特にテレビ局は、「言論の自由」と二言目に言っているが、自分で自分の「言論の自由」を縛り、それを国民に押し付けているようにしか思えない。言葉の表現を勝手に規制して、無言の圧力を国民に与え続けている。

 みつくち、つんぼ、おし、めくら、めっかち、きちがい、びっこ、かたわ、ちんば、ぎっちょ、脳タリン、ばかちょん、どかた、ひやといにんぷなど等だ。聞いた話だと「スチュワーデス」も禁止になったと言う。

 







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






ETC割引

ETC割引





横横道路釜利谷料金所







ETC通過の瞬間


 
 ETCは楽なので、つい調子に乗って高速道路をガンガン使ってしまうと、後で泣きを見る(苦笑) 小生は何回も泣いている(笑) 残業でクタクタな時は、一般道だと逆に余計に疲れるので、高速道路を使って帰るようにしている。
 
 とは言え、キリなく使っていると、また泣きを見るので、最近はETC割引サービスのことを調べてみてもいる。知っていると結構役に立つので、いくらかの節約にはなるはずだ。

 小生は主に、横浜横須賀道路を使用しているので、この高速道路のETC割引について、この駄ブログの今日の記事で紹介してみたいと思う。


1.深夜割引
  毎日の午前00時~04時→50%割引
  平日の午後10時~翌午前00時→30%割引

2.早朝夜間割引
  入口の料金所を午後10時~翌午前06時までに通過→50%割引
  出口の料金所を午後10時~翌午前06時までに通過→50%割引
 (1回の走行距離は、割引対象外区間の距離も含めて100km以内)


 
 横浜横須賀道路に限って言えば、上記の2つの割引しかないようだ。地方に行けば、通勤割引や休日昼間割引で、50%割引というサービスがあるが、残念ながら横浜横須賀道路は適用外だった。

 他にもETCマイレージサービスという、支払額に応じてポイントを獲得でき、それを通行料に還元できるものもある。これは即登録するべきだろう。入会費、年会費などはない。登録も無料なので、得することはあっても損することはないだろう。
 









にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ETC通過

エロトラックバックIP 発表!

エロトラックバックIP 発表!


 ここ最近、エロトラバの数が急増しているようだ。フィルターを擦り抜けてくるトラバも多いし、その方法も、かなり手の込んだ方法を使ったりしてきている。URLを二重にする方法とか、小生はよく分からないが、単純にフィルターをかけても、更にその上の方法でくるので手強いとも言える。

 今日は、エロトラックバックを送信してきた者の IPアドレスを公開する。ここ数日に渡って送られてきたエロトラックバックのIPアドレスである。

  
 114.48.135.185
 114.48.187.186

 125.202.33.243
 114.48.139.32
 123.217.245.106
 114.48.35.19
 114.145.160.57
 114.48.191.225
 114.48.101.52
 114.48.27.189
 114.48.31.12
 114.48.75.247

 118.0.115.60
 114.48.153.15
 58.188.114.23
 60.36.80.3
 58.87.144.170
 120.75.246.114
 121.87.46.154
 114.48.21.174


 
 水色の数字に注目して欲しい。すべて114.48 から始まるIPアドレスだ。このIPを調べてみると、イー・モバイルからのものだということが分かった。もしかしたら、全て同一人物からかもしれない。

 性懲りもなく送り続けているようだが、フィルターを通していなかったら、いったいどれだけのエロトラバが来ているのだろう。ちょっと怖くなってくる。小生のブログ仲間の方の一部も、もう諦めて放置している方もいる。いたちごっこに疲れてしまったのだろう。

 エロトラバもバックグラウンドでは、政治的なものあるらしい。つまり、反日の連中が、特亜三国などを非難や批判する記事を書いているブログを発見すると、そのブログに向かってエロトラバを集中的に送るのだ。そして、そのブログ自体をフィルターに引っ掛かるようにしてしまうという具合だ。

 全てエロサイト宣伝ではなく、政治的な意思もあるとしたら怖いことだ。迷惑メールと同じで、これも犯罪行為として摘発することが可能になれば良いのだが・・・・。


  
   




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




IPドメインサーチ
イー・モバイル
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター