経営陣による買収で決着か=ホンダF1チーム

経営陣による買収で決着か=ホンダF1チーム



以下、報道から。



  【ロンドン27日時事】27日付の英紙タイムズは、自動車レースのF1世界選手権シリーズから撤退したホンダのF1チーム売却問題について、F1チーム自身によるマネジメント・バイアウト(MBO=経営陣による自社買収)で決着する見通しとなったと報じた。
 同紙が英国に本拠を置く同チームの関係筋の話として伝えたところによれば、MBOは同チーム代表のロス・ブラウン氏が率いて実施される。






 二転三転、情報が錯綜し、何が何だかさっぱり分からない旧ホンダF1レーシングチーム。結局、乗っ取りという形で決着がつくような報道だ。早い話、雇われ社長にオーナーが会社を売る形だ。その雇われ社長役が、ロス・ブラウンなのかニック・フライなのかよく分からないが、こうなるように仕込まれてきたような気がしてならない。

 個人的な感情で言えば、ハッキリ言って解散してきれいさっぱり消えて欲しいチームだ。旧ティレルチームをブリティッシュ・アメリカン・タバコが買収し、BARというチームになり、その2年目の2000年にエンジン供給という形で復帰したホンダ。成績は散々だった・・・。

 2004年は好成績を収めたが、何故か佐藤琢磨ばかりトラブルばかり発生し、2005年は明らかに馬豚優遇丸出し、チームも不正を行い出場停止を食らったり・・・。挙句の果て、馬豚ゲートのせいで琢磨放出。その裏では、あの肉揚が暗躍していたようだ。スポーツより政治活動だ、この最低イギリス人野郎は!

 しかし、本田技研は、もう完全に日本人ドライバーである、佐藤琢磨を見限ったようだ。中途半端な形で撤退してしまったスーパーアグリチーム。支援していた本体自身、つまりホンダも撤退。共倒れだ。誰がこんなバカな結末を予想していただろうか・・・。イギリス人野郎に良いように引っ掻き回されてしまった結果が残った・・・。

 ヴァージングループの報道も尻切れトンボのようだ。もし、交渉が不調に終わってしまったのだったら本当に残念だ。莫大な投資をしたリソースが安価に乗っ取られたとしたら、誰が得をするのだろう。それを考えれば何となくこの茶番劇が見えてくるような気がする。

 もうホンダは永遠に復帰しなくても良いと思う。汚点だけ残して撤退。イメージダウンは大きいし、古くからのF1ファンの憎悪さえも呼び込んでしまったのではないか?イエローなのに、カッコつけてグローバル企業を気取り、日本人ドライバーの育成を怠り、トヨタに先を越されてしまった。もう、いいよホンダ・・・。さっさと消えてくれ。

 今年のF1、面白くなさそうだ。欧州のコースは減り、北米ラウンドも無くなり、砂漠の成金拝金主義の国のコース、つまらないアジアの新コース・・・・。セナやプロストがいた時代、更にその前、ヴィルヌーヴ(父)、シェクター、ラウダなどの時代の方が現在よりはるかに面白いことは確かだ。

 
 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





<麻生首相>「尖閣は日米安全保障条約の対象」認識示す

<麻生首相>「尖閣は日米安全保障条約の対象」認識示す



以下、ニュースより


 麻生太郎首相は26日の衆院予算委員会で、尖閣諸島に第三国が侵攻してきた場合について、「尖閣は日本固有の領土である以上、日米安全保障条約の対象だ」と述べ、「武力攻撃に対処する」とした同条約の発動対象になるとの認識を示した。前原誠司氏(民主)への答弁。

 尖閣諸島は中国も領有権を主張し、昨年12月には中国の海洋調査船が島付近の日本領海に侵入した。前原氏は「米国側に公式に確認してもらいたい」と要請し、首相は「近々、再確認する意味で話をしたい」と応じた。





 麻生首相の発言は当然だ。支那はエネルギー不足から、少しでも貪欲に資源欲しさに尖閣諸島の領有権を声高に主張してきている。最初の主張が突然だった。もう40年近く前に、近海の海底地下資源の存在が発表された瞬間、何と領有権を主張し始めたのだ。

 それまで何も言わなかった国が、資源の存在が確認されたので、「ここは俺の土地だ!」と言い始めたのだ。中華思想そのもの。他人の庭も自分のもの。他人のものは自分のもの。これが支那人の太古からの思想だ。そんな国が海を挟んで隣に存在しているのだ。

 もともと日本人が住んでいたのだ。なぜ無人島になってしまったのかは分からないが、今からだって国の機関などを設置したって良いと思う。昔はヘリコプターも着陸できたらしいが、今はできないという。支那政府の抗議で止めたという。

 信じられない弱腰の政府だった。自分の庭のものを隣の家にイチャモンつけられて撤去したようなものだ。考えられない。そのときの首相は誰だったのだろう?売国奴じゃないか?情けない。極端な話、基地を設置したって良いとも思う。

 弱腰でいるから、支那や台湾に舐められてしまうのだ。護衛艦を常時巡回させて欲しいくらいだ。そのくらいできないのだろうか?現在のようなことが続けば、支那に間違いなく盗まれてしまう。支那人はそういう民族だし、そういう歴史を積み重ねてきた。

 日本近海では、支那の潜水艦が領海ギリギリまで接近し、ときには領海さえ平気で侵し、後でバレても満足な謝罪さえも無い。これが逆の立場だったら支那政府や支那人たちのヒステリックで下品な非難が殺到するのは間違いない。

 日本国民も領土が盗られたり、自衛艦が撃沈され、多数の死者が出ない限り、この平和ボケは決して直らないだろう。しかし、それからでは遅いのだ。支那や朝鮮の非人道的な所業が、我々日本人自身に降りかからないとは決して言えないはずだ。

 しかし、支那が堂々と領海侵犯や領土強奪をしたら、果たして米軍は本当に日本を助けるだろうか?アメリカ国債の最大のお得意先は支那だ。日本はその次だ。アメリカは中立の立場を貫くのではないか?両方に関わり合いたくないのが本音だろう。

 そう思うと自国の領海や領土は、自国で守るしかないという結論になる。自衛隊はハッキリ言って軍隊だ。どう考えても憲法違反だ。建前はもう止めて白黒つけるべきだ。日本国民も軍隊を認め、憲法を改正するべきだ。最低1年間の兵役も導入したって良いだろう。

 まあとにかく平和ボケ日本。平和ボケを享受してきた我々日本人。将来、いったいどうなるのだろうか?少なくとも自分らの子供のためにどうするのが一番良いのか、よく考えるべきだ。

 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





<麻生首相>「尖閣は日米安全保障条約の対象」認識示す
アジアの真実:・沖縄を日本から切り離して中国へ売り渡します ~正気とは思えない民主党の政策~
電脳空間「高天原」
むうみんの脳内妄想
青い炎の日記
Tags:  

ふざけ過ぎ!国本京佑くん

ふざけ過ぎ!国本京佑くん






以下、ニュースより

 昨年10月にオランダ・ザントフォールトで開催された国家対抗カーレース、A1グランプリ08-09シーズンの開幕戦。大会に初めて出場した「チームコリア」は、マシンに「独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国領土」という文字を刻んでサーキットを走った。このため大会組織委から警告を受け、罰金も支払うことになった。

 チームコリアのコックピットに日本国籍の男が座る。 在日3世のイ・キョンウ(20)。日本名は国本京佑だ。

 チームコリアの関係者は2日、「日本国籍だが、彼には韓国人の血が流れている。 彼もチームコリアの名前を付けて走ることを快く受け入れた。 大会規定上、韓国人の血統があれば韓国代表として走ることができる」と説明した。

中央日報 A1グランプリ韓国代表は在日3世のイ・キョンウより


 (注)ただし後半は明らかに捏造か勘違いの記事(彼はまだ参戦していない)

 


 
 

 ひどい話だ。都合の良いときだけ日本人と朝鮮人を使い分けている。そんなことってあるかね?スポーツに政治を持ち込んだ韓国チームに入るとは・・・・。

 彼が自発的に決断したかは分からないが、周りの在日たちの連中の意向も大きいだろう。もう「日本人」として彼を応援するどころか弾劾さえしたくなってきたね!

 当然のことながら、今後一切の応援はしない。ご都合主義で自分の国を選ぶなんてふざけ過ぎ。名前が二つあること自体も在日特権。もういい加減に廃止して欲しいな。

 純日本人が二つの名前を持てるのかって!とは言え、彼が韓国籍の父親を尊敬していることも事実。それは肯定するし、良いことだと思う。しかし、両国の都合の良い部分だけを利用するようなことは謹んで欲しい。ただそれだけだ。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




幻滅  旧題「すごいぞ!国本京佑」
A1GP参戦のご報告です。
アーカイブ(これはいくら何でもひどいかもしれない)
★レースカーに「独島は韓国領土」と刻み、モータースポーツ大会に参加したニダ!マンセー!
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター