高速道路を走ってて感じたこと

高速道路を走ってて感じたこと


 高速道路を走っていると、いつも思うのだが、クルマって必ず集団で固まっている。小生は人生においても集団行動は嫌いなので、常に孤独な単独行動なのだが、当然クルマの運転もそんな集団で固まるような運転はしない。

 追い越し車線を走りながら、そんなクルマの集団を観察すると、車間距離がほとんど無い状態でくっつきながら走っている。恐らくドライバー自身の集団心理でそのような運転をするのだろう。

 追い越し車線を走ると、集団に遭遇し、その集団を追い抜く。そして、更に走っていくと、再び集団に遭遇し追い抜く。その繰り返しだ。小生のように単独で走るドライバーは、そうは多くは無い。

 高速道路で集団で玉突衝突事故の報道などを見る度に、このような集団心理的な行動が事故を誘発しているのではないかと思っている。恐らくそのようなドライバーたちは、依存心が強く、自分の車の近くに他の車が走っていると安心するに違いない。

 小生も単独で走っているときに、何故か後方から来た車が、すぐ後ろにつくことが多い。他に車が走ってしないのにもかかわらずだ。本当にうざいし、バックミラーに写る後ろの車のヘッドライトが目を刺すことも多々ある。

 乱視の小生には辛いものがある。それが光軸のずれたアホなミニバンのキセノンヘッドライトだったら最悪だ。 そういうときは仕方ないので、スピードを上げて、その車を振り切ることにしている。

 でも、ときどきストーカーのようにくっついてくる車もいるので、そのときは逆にスピードをうんと下げて先に行かせたりもしている。車の運転に関する集団心理をいろいろ掘り下げていくのも面白いかもしれない。
 







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター