国籍不明潜水艦が領海侵犯=高知沖

国籍不明潜水艦が領海侵犯=高知沖
潜望鏡出し航行-海自イージス艦が確認


以下、報道から。



 
 14日午前6時56分ごろ、高知県足摺岬沖の豊後水道周辺の領海内で、国籍不明の潜水艦が潜望鏡を出して航行しているのを、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が確認した。あたごはソナー(水中音波探知機)などを使って捜索を続けたが、約1時間半後に見失った。

 照会結果などから潜水艦が自衛隊や米軍所属ではないことが判明。領海内を5分程度航行した可能性が高いという。海自は領海侵犯とみて、P3C哨戒機や護衛艦3隻などを派遣、対象海域を広げて捜索している。 





 新しいニュースが飛び込んできた。いろいろ物議を醸しているようだが、小生は日本の護衛艦やイージス艦のことは分からない。ただ知っていることとは、イージス艦は対潜水艦戦闘に特化したものではないということくらいだ。

 何でもかんでもイージス艦が万能だと思い込むことは危険ではないだろうか?報道などを見聞きしていると、今回の処置について(そのまま逃がした)賛否両論だが、自衛隊を批判するのはスジ違いかなとも思えてきた。

 それより、やはり国土に非常に近い場所にまで他国(支那か?)の潜水艦が侵入してくることだ。領海に侵入しなくても、境界線近くまでは合法的に来ていることは掌握しているはずだ。

 恐らく国民に知らされないような出来事も数多く発生しているはずだ。それこそ水面下での戦いと言えるかもしれない。我々国民一人一人は、他国と戦争とまでとはいかないが、数々の駆け引きが毎日行われていることを認識しなければならないのだ。

 実際、日本近隣はキナ臭くなってきている。経済成長で驕り高ぶっている支那という仮想敵国が海を隔てた隣に存在する。日本の国力を削ぐためなら支那は何でもするのは目に見えている。

 今回のようなことが今後更に起きることは確実だろう。しかし、今の法律ではまともな防衛活動ができないことも事実だ。今のままでは得体の知れない敵艦に自衛艦が攻撃され、何十人何百人の死者が出ない限り、この平和ボケの日本人たちは眠ったままだろう。

 領海侵犯した潜水艦は恐らく米軍にも追尾されている可能性が高い。実際、日本政府もどこの国の潜水艦か、ほぼ確認を終えているに違いない。数日後の発表と政府のコメントを注目する必要があるだろう。
 


 




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




不確かな軍事情報-ミリタリーブログ-
みな「ぼ~ず」-
imajouの独り言
戦萌録
七鉄斎の「人生九転十起」
葉山の密林
社会に対して愚痴をこぼす部屋
まともなお話
DDH-181「ひゅうが」進水 : 週刊オブイェクト
自己中心主義( ̄~ ̄;)
サボり人の日記
日記帳
株式日記と経済展望
誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部
Pの視点
痛いニュース(ノ∀`):豊後水道付近日本領海内で海上自衛隊イージス艦が国籍不明潜水艦を発見・追尾するも見失う
石破しげる 自民党総裁選日記: 領土と国民
ニセコ発!サムライセッションズ店長日記~ニセコな日々~
弱者泣くこと無かれ
時事問題から国の形をさぐるーオヤジのつぶやき
徒然な日々に
国籍不明の潜水艦、高知沖で領海侵犯 - 考えるアホ(仮題)
京都・精華町会議員佐々木まさひこのローカル日記
くまちゃん。の冷吟閑酔ドールなblog
沖縄発・何でもあり
セネガルス上級大将戦記

グルジア前大統領のエドアルド・シェワルナゼ氏の発言

グルジア前大統領のエドアルド・シェワルナゼ氏の発言



以下、報道から。



 

 旧ソ連最後の外相で、グルジア前大統領のエドアルド・シェワルナゼ氏(80)が11日、トビリシの自宅で毎日新聞と単独会見した。ロシアが8月にグルジアに侵攻した問題について、「ロシアと戦って勝とうと思ったサーカシビリ大統領の判断は誤りだ」と述べる一方、「モスクワの民族主義者、ショービニスト(狂信的愛国主義者)の存在が背後にある」と述べ、ロシア側が入念に攻撃を準備していたとの考えを強く示唆した。

 日露間の北方領土問題については、「(60年以降)ソ連は一貫して『領土問題は存在しない』との立場だったがゴルバチョフ時代に初めて問題があると認め、私も外相として解決に取り組んだ」と述べた。

 その上で、「個人的には日本の領土だと思う。スターリンが対日参戦した際、日本は事実上敗戦状態にあり、参戦の必要はなかった」と述べた。解決法については、「ロシアは太平洋艦艇を太平洋側に出す海路を確保するために島(北方領土)が必要だと考えている。日露両国の交渉による解決しかない」と述べるにとどめた。

 03年11月の「バラ革命」で大統領辞任に追い込まれたことについて、「私は軍を統括する最高司令官だったが、流血の悲劇を避けるために辞任を決意した。今でも誇りに思っている」と話した。

 シェワルナゼ氏は、米ソ核軍縮や欧州の通常兵器削減、米ソのパートナー関係構築に努めた。こうした実績について、「これがドイツ統一や、温暖化問題の対策などへの国際的な協力を実現する素地となった」と述べた。





 旧ソ連最後の外相だった穏健派エドゥアルド・シェワルナゼ氏の発言だ。ゴルバチョフ元大統領の側近として活躍したことは小生は忘れてはいない。ただ外相を途中で辞任されたことは、今でも疑問だ。

 もし、シェワルナゼ氏の外相辞任がなかったら・・・・。このことは日本にとっても大きな収穫となっていたと思う。ゴルバチョフ元大統領はペレストロイカを推進し、東西ドイツの統一の立役者だったし、旧共産圏の自由化に大いに貢献した人物だった。

 ただ露西亜内でのゴルバチョフ元大統領の立場は、旧西側諸国の大人気と反比例し、急速に弱まっていってしまった。それは簡単に言えば、旧共産衛星国家(東側諸国)が、事実上ソ連の支配から開放され、ソ連の支配力が弱まってしまったからだ。

 そんな経緯もあり、旧ソ連共産党強硬派の圧力を受け始めたゴルバチョフ元大統領の立場は非常に危ういものになったと言える。そして、仕方なく強硬派のヤナーエフを副大統領にしてしまった。これがつまづきの元だったろう。

 ゴルバチョフ元大統領がシェワルナゼ氏をそのときに副大統領に指名していれば、現在、日本と露西亜の関係も違っていたはずだ。1991年のクーデターも起きなかったかもしれない。そして、一番の問題、つまり北方領土返還問題も解決していた可能性もあったのではないだろうか?

 ゴルバチョフ元大統領、シェワルナゼ氏が旧ソ連の中心として活躍した期間は、1985年から1990年だった。この約5年間が過去70年弱で解決の可能性が極めて高かったと小生は思う。

 一方の日本の総理大臣は当時、中曽根~竹下~宇野~海部の4人だ。東西ドイツの統一や旧共産圏崩壊の1989年当時の首相は海部だ。この1989年から1990年にかけてが一番のチャンスだったに違いない。

 しかし、海部は傀儡政権と言われ、まったくポリシーを持たず優柔不断で何もしなかったに等しい結果しか残せなかった。当時、金丸という売国政治家が北朝鮮詣をし、多額の経済援助の約束を勝手に取り付けたりしていた。

 あくまでも「たられば」だが、政治的に不利に追い込まれていたゴルバチョフ元大統領に対し、多額の経済援助と引き換えに北方領土を返還する交渉をしても良かったのではないだろうか?当時、こういう意見も少数ではあったが存在した。

 当時は「固有の領土である北方領土を何故買わなければならないのか?」という強硬な意見が主流となってしまい、この話は自然消滅になってしまった。当時の日本はバブル絶好調で政治家も奢っていた者が多かったようだ。

 交渉相手として、ゴルバチョフ元大統領、シェワルナゼ両氏だったら、何らかの進展はあったに違いない。日本は最大のチャンスを自ら逃してしまったと言えよう。目先のことしか考えていなかった政治家ばかりで、そういう輩を選んだ国民も同罪だ。

 その後エリツィンが権力を掌握し、プーチンがそれを引き継ぎ、現在も事実上プーチンが権力を握り続け、以前の旧ソ連のような国家になろうとしている。こうなってしまったらもう北方領土は永遠に帰ってこないかもしれない。

 シェワルナゼ氏の発言を読むと本当に残念だ。国民の代表である政治家が利権だけに走り、権力闘争に明け暮れ、子孫と国土のために尽力する者が不在だった時期のツケが、まだ残ってしまっている。


 




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




来栖宥子★午後のアダージォ
アル中ハイマーの与太話
産経新聞を読みましょう 【正論】グルジア危機 中西寛 「大戦」想起させる危険な構図
ニウズ速報
hayashi-sの日記
トラッシュボックス
おさらぎの勉強部屋
戦うビジネスマンのひねりのある時事解説
omodaruのニッポン観察日記
天切りカズ 闇がたり
最新の情報
韓国
Tags:  

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

通名 犯罪報道

通名 犯罪報道


 覚せい剤取締法違反(使用)
 村神長二郎朴 植晩

 丹波ナチュラルスクール暴行事件
 江波戸聖烈朴 聖烈
 
 航空機爆破予告メール事件
 中川賢史李 賢史

 カメレオン男ひったくり事件
 石原 博李 博

 コンビニ駐車場で24歳女性の車に無理やり乗り込み運転
 →5時間監禁事件
 林 明彦文 明彦

 強盗、強姦、わいせつ目的略取、監禁事件
 山元平和金 平和

  ATMカードスキミング事件
 木村光秀李 光秀

  兵庫・川西銀行強盗事件
 平山善賢申 善賢

  大阪拘置所の刑務官暴力団組長便宜事件
 天野洋志穂金 政基

  パチンコ店脱税事件
 関 敬瀧金 浩二

  生活保護恐喝不正受給事件
 青山真一朗崔 鳳海

  わいせつブルーレイディスク販売事件
 新井哲浩朴 哲浩

  大阪府茨木市中穂積連続ひき逃げ事件
 屋島正則辺 英鉄

  京都連続レイプ事件
 野村義昭金 義昭

  インターネットオンラインカジノ賭博事件
 東山真也金 栄植

  池田優子さん長女誘拐事件
 山川基浩崔 基浩

  パチンコ経営在日韓国人脱税事件
 山村友七崔 大秀

  8人の女性に対する暴行、及び豪州人女性への準強姦致死事件
 織原城二金 聖鐘

  新興宗教牧師強姦魔事件
 永田 保金 保

  高校野球選手権岡山大会試合妨害事件
 松原良蒔鄭 成堅


 以上の報道はごく一部だ。当然、青が通名で赤が本名だ。問題は赤色の本名を隠して報道する新聞だ。通名は廃止し、日本人だろうと在日であろうと他の外国人であろうと全ての者は犯罪を犯せば、本名で報道されなければならない。

 特に朝日新聞の通名報道姿勢は異常だ。ここまで頑なに通名報道をするというのは、何かどこからか圧力でもあるのではないだろうか?国民の偏向マスコミへ対する監視と抗議は必須だ!










にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




むの字屋の日本酒痛快速報4年目
なおのなおるブログ
かねちんの元ケンブリッジ日記
STAND ALONE COMPLEX
○田区鎌田
いたずら小鬼のイヒッチェク,ブログ
この時代に
今夜はハットトリック!
反日議員を落選させる会
行政書士、社労士のぼやき
社会の底辺

通名なんてやめちまえ!

通名なんてやめちまえ!


 通名(つうめい)という在日朝鮮人特権が存在しているのは知っているが、それでは近所にその特権を行使している人がいるのか?ということになると知らない人がほとんどではないだろうか?
 
 日本に住んでいて日本人の苗字なら、それが本名か通名かなんて他人には分からない。ということは本名を隠して住んでいる在日朝鮮人が数多くいるということが推定される。

 何故そんなことをするのだろう?何故在日朝鮮人が2つの名前を持てるのだろう?この制度を悪用すれば、本名と通名で預金通帳も持てるだろう。外国人登録証の通名も変更可能らしいのだ。

 ということは、通名を変えれば、犯罪を犯しても元の通名を使わず、新しい通名で生活できるということにもなる。純日本人が犯罪を犯し、氏名が公表されてしまうと、それ自体が社会的制裁となる。

 しかし、在日朝鮮人が犯罪を犯しても、何故か通名で報道され本名分からないことが多い。マスコミもいい加減に在日朝鮮人に対する通名報道を即刻止めるべきだと思う。特に朝日新聞、毎日新聞はひどい。

 それでは在日朝鮮人は、何故に本名を隠すのか?隠す必要があるのか?何か劣等感があるのであろうか?民族差別を受けると言う被害者意識丸出しの言い訳が聞こえてこなくもないからだ。

 それに引き換え何故か海外では、朝鮮人たちの一部が日本人と偽って暮らしていることさえあると友人から聞いた。それは実際にそれを見聞きしたというのだ。勝手なものだ・・・。

 本当に在日朝鮮人が日本人社会に溶け込み、友好と絆を持ち続けたいと言う思いがあるならば、通名は止めて本名で生活すべきだろう。

 確かに差別はあるに違いない。摩擦も発生するだろう。しかし、臭い物に蓋をしていたら状況は変わらないだろう。日本人のフリをして生活し続けること自体ナンセンスだ。ハッキリ言って偽名と言っても過言ではない。ある意味詐欺行為にも等しい。

 日本政府もこれまでのような方針から脱却し、在日朝鮮人(他に支那人にも)に対しても他の外国人と同じように対応し、それこそ「差別」を無くしていくべきだろう。







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




とっちのブログ
風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ  ネタ帳
Q部ログ
在日コリアンな暮らし
右太郎の備忘録
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』:皆さんへの協力要請
おもしろいもの見つけた゜+.(・∀・)゜+.

「池袋中華街」構想に「待った」 地元商店街が反発

「池袋中華街」構想に「待った」
地元商店街が反発









以下、報道から。



 

 中華料理店や中国雑貨屋がたくさん並ぶ東京・池袋で、「東京中華街」を作ろうという構想が持ち上がった。中国人側は新しい観光スポットにしようというのだが、古くから続く地元商店街からは「商店街の活性化にならない」という反発が起こっている。

 ■「ちっとも商店街の活性化にならない」

 東京・池袋駅の北西には、約200軒の中華料理店や中国雑貨店が並ぶ。中国人店主らがこの一帯を「東京中華街」と名づけて、新しい観光スポットにしようという構想を進めていることがわかった。

 突然の事態に驚いているのは、地元で60年近く店を構える商店街の人々だ。池袋西口商店街連合会の三宅満会長はこう話す。

  「何せ急な話で戸惑っています。半年前に中国人の代表者と話をしましたが、それっきりで交流はありません。地元商店街の人たちの理解を得てから、立ち上げたほうがよかったのではないでしょうか。時期尚早だと思います」

 また池袋北口駅前商店街の木谷義一会長は、

  「東京中華街ができれば、地元商店街の活性化になるという人もいますが、ちっともならないと思います。中国人の店は路上で物を売ったりとマナーが悪く、その上、各店で分担している街灯の費用も払っていませんし、困っています」

といい、東京中華街なぞ、とんでもないと言わんばかりだ。

 豊島区文化商工部生活産業課によると、池袋は新宿や渋谷に比べて家賃が安いため、1990年代頃から新たに商売を始めようという中国人や留学生が集まってくるようになった。それにあわせて中国人向けの店も増えていて、この数年は急増しているそうだ。安い中華料理店が多いほか、雑居ビルの2~3階に入っていて、何を売っているかわからない店もある。

 豊島区では、「区は一切関わっておりません。今後もサポートすることはないですし、様子を見ることにしています」と回答した。

 地元商店街や区の協力もなく、東京中華街構想が進むのか、疑問は残る。さらに、最近では、治安の悪化が問題視されている。08年5月には池袋のカラオケ店の店長に集団で暴行を加えたとして、中国マフィアのメンバーらが逮捕された。東京中華街ができれば、日本人を呼び込むのではなく、不良中国人を増やすことになりやしないか、と地元商店街は危惧している。








 いい加減にしろよ、支那人。横浜は仕方ないが、新たに支那人地区を東京に構築するのか?「東京中華街」とか新たな観光スポットとか体裁の良いことばかり言ってるが、本当にそうなのだろうか?

 ハッキリ言って信じられないし、これ以上支那人を増やして欲しくもない。日本国内にいる外国人犯罪者は民族別にならべると、支那人がダントツに一番多いのだ。先日もラーメン屋店主を殺害した元従業員も支那人だった。

 あの今でも許せない福岡一家殺人事件の犯人も全員支那人だった。最近は都会を歩くと必ず支那人の一群に当たることが多い。小生は当然避けていくのだが、本当にマナーは悪いし、品の無い連中ばかりだ。

 ここ10数年の支那の経済成長もあり、日本に来る支那人も飛躍的に増えている。報道によると池袋は家賃も比較的安いので支那人たちも集まってくるようだ。

 小生の身内も池袋を利用する者がいるのだが、昔と比較すると明らかに雰囲気が悪くなってきていると言う。それは得体の知れない外国人が飛躍的に増えたと言うことが大きな要因だ。

 支那人たちに言いたいのは、ここがどこの国だと言うことだ。ここは大陸ではないし、漢民族国家でもない。単一民族国家である日本だ。首都東京に支那人の街をつくらせてはならない。

 支那に日本の街をつくったら、支那人たちはどういう反応するだろうか?平湖市の中に実際はあるようだが、まだまだ非常に小さいようだ。しかし、そこは日本企業が現地支那人を雇用して地元経済に大いに貢献しているのだ。

 それに引き換え、池袋の例はどうだ?きちんと地元市民に溶け込み、都や区などの自治体とのコンセンサスすらない状況のようだ。支那人は少し奢っているのではないか?基本的に中華思想があるからだろう。

 現在の支那の繁栄は、旧西側国家の経済進出によるものだ。支那と日本との共依存は、日本にとって非常に危険なことでもある。敵に塩を送るようなものだからだ。大陸は肥え、その結果支那人が大挙日本に押し寄せてくる。そのパターンだ。

 そういうことの繰り返しが、この「池袋中華街」に繋がってきているに違いない。本当にわれわれ日本人のアイデンティティが問われる時期に来ているのだ。国民一人一人が真剣に考え、そして、結論を出さなければならない。

 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




Blog『憂国の病』
躍中日報 duan.exblog.jp
All About 身辺雑事,ブログ
Tags:  

土井たか子氏の言動

土井たか子氏の言動


 土井たか子氏とは?
 
 元衆議院議員
 第59代衆議院議長
 元日本社会党委員長
 前社会民主党党首
     
 
一時、マドンナ議員のリーダー的存在で人気もあったが、その裏では数々のとんでもない北朝鮮賛美を行ってきた人でもある。北朝鮮スパイとして日本人拉致事件のリーダー的存在とされていた辛光洙(シンガンス)の特赦を求めたのも土井たか子氏である。(他にもたくさんの議員がいたが)

 小生の以前の記事にも書いた樫枝元文氏と全く同じで、北朝鮮シンパと断定しても不自然ではないだろう。女史は拉致事件に対し、今までの言動を撤回するようなことも自発的には言っていない。いやいやながら言ったきりだ。まして満足な謝罪さえしていない。

 数十年前、いや、それ以前から日本人たちが北朝鮮のスパイ達により、誘拐拉致されてしまっている。こんな悪行は到底許すことはできない。考えれば考えるほど怒りがふって湧いて出て来る。

 以下が数々の土井たか子氏の言動だ。これを読んで本当に日本という国の政治家だったのか疑問しか湧いてこない・・・・。

 
 「私はまた朝鮮労働党のわが党に対する長年の友誼について感謝し、私の尊敬するわが党の歴代委員長がお国を訪ねて、うち固めた両党友好と連帯の絆は限りなく強固であると思います」

 「私たち日本社会党(現社民党)は、金日成主席の懸命な指導のもとに、朝鮮民主主義人民共和国の人民が社会主義建設でおさめている輝かしい成果を評価します」

 「逃げてる船に追いかけ、あろうことか、威嚇攻撃までするとはなんたることですか!」-不審船が大きく報道されたとき

 「いいえ、自分の家に帰ったようです」-訪朝時金日成主席に『予定がきつくて大変でしょう』と質問されたとき

 「金日成主席、ご自身の筆による『社会主義教育に関するテーゼ』を発表されましたが、その中でも女性に対する教育に対し、大変正しい指導をなさっていると思います」

 「朝鮮民主主義人民共和国に対する食料援助は少女拉致疑惑とは切り離して人道的見地から促進すべきだ」

 「朝鮮革命と社会主義建設の偉業を輝かしい勝利に導かれ、朝鮮の自主的平和統一、アジアと世界の平和の為に類なき貢献をつくしておられる偉大な指導者金日成主席を私は心から尊敬し、万年長寿を祈り、今後の友誼を願って、私の発言を終えたいと存じます」

 「北朝鮮は拉致などしていません。なぜなら北朝鮮がやっていないと言っているからです」
 



 小生が拉致事件を知ったのは、1980年代半ばの頃だ。当時から横田めぐみさんの事件は報道はされていた。しかし、その事件が本当に北朝鮮の犯行なのかは一般国民の中で知る人はほとんどいなかったに違いない。

 しかし、数々のスパイ関連の著書を読破してみると、実際日本の公安警察は北朝鮮の悪行には気付いていたようだ。小生が小学生の頃に聞いた「朝鮮の声放送」の日本向け放送では、わけの分からない乱数をアナウンスしていたり、これが日本国内に潜伏するスパイたちへの指令だったらしい。

 しかし、その間も、土井たか子氏をはじめ、自民党副総裁の金丸 信氏やその取り巻きだった野中広務氏、更に社会党副委員長の田辺 誠氏など、日本のリーダー的政治家の北朝鮮詣では止まらなかったのだ。










 金丸が訪朝した後、確か1990年か1991年頃だったと思うが、新聞では「経済援助2兆円」という記事が大きく載ったことを覚えている。小生は当時、こんなバカなことがあるのか!と思った。そのことをその新聞は批判もしていなかった・・・。

 まあその後「土下座外交」と批判され、金丸は逮捕もあり失脚。金の延棒が発見され、それらがどこから供与されたのか問題になったが、結局真相は闇の中に消えていった・・・。

 こんな政治家ばかりのせいで、誘拐拉致事件をはじめとした北朝鮮の悪行の解決が遅々として進まず、在日たちも義務を果たさず権利ばかり主張し、中には北朝鮮の代議員もいるほどだ。

 純粋な日本人として、こんなことがまかり通ってきたことを決して許してはならない。北朝鮮を支持する代議員は選挙で落とし、在日の組織は破壊防止法を大きく改正、適用し、彼らに国内での活動を許してはならない。







にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




よこちん : 一人でも多くの人命が救われることを・・

露西亜人は嘘つき(敢えて偏見で)

露西亜人は嘘つき(敢えて偏見で)



以下、報道から。



 

 白露山と露鵬は、簡易検査で陽性反応が出た時点で実名が発表され「クロ」と取りざたされた。通常、ドーピング検査の過程で実名が発表されることはない。加えて日本アンチ・ドーピング委員会(JADA)の大西祥平専門委員は3日に「鎮静剤でも疑陽性として反応する場合はある」と当初の説明の不備を謝罪。現時点で警視庁も立件はしていない。検査途中で犯罪者のように扱われているのは北の湖理事長にとっては許せないことだ。

 ただ、師匠と弟子の信頼関係が裏切られた場合の決意はしている。「白露山がやったと言えばすぐにクビにします。私も腹を切る覚悟は分かっています」辞任の覚悟を初めて口にした。今は、ただ、弟子・白露山を信じるしかない。





 日本人と違い、外国人はクロという確証を突きつけられない場合、クロでもシロと言い切る者が多い。特に西洋人や支那人はそういう傾向が強い。日本人は潔さを美徳とするが、外国人にはその美徳は通用しない。

 白露山と露鵬が本当のことを話しているかは、現在のところ想像でしかないが、日本人と生活習慣も考えも全く違う異邦人ということを前提に考える必要がある。ましてあの露西亜人だ。

 日本人と違い、外国人は自分の非をまず認めない。日本人は外国人に対し、十分な証拠と理論で論破しなければならない。それは大原則として日本人は肝に銘じておくべきだ。

 また、北の湖理事長が弟子たちを信用しているなら、何回も徹底的に検査を行えば良いだろう。しかし、その検査が再度クロと認定されたら、もう逃げ口上は効かないだろう。

 これ以上外国人力士に大相撲を汚されることは許すことはできない。朝青龍や白鵬のダーティな土俵態度は見ていて不愉快になることが非常に多い。自分の地位を考えているのか甚だ疑問だ。

 ハワイ力士から始まった身体の肥大化は、大味な相撲ばかりで見ていても見苦しいことばかりだった。こうなったらいっそうのこと、各部屋に在籍できる外国人力士の人数の制限をするべきだ。

 いや!極論だが、もう日本人だけに戻しても良い時期ではないだろうか?無理に外国にこのスポーツを開く必要があるのだろうか?何でも国際化で良いのだろうか?ファンだけではなく、日本人として考え、それを世論にしても良いのではないか?





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




日々雑感
悪あがきかな? クルトンパパのいろいろ日記

槙枝元文氏の言動

槙枝元文氏の言動


 槙枝元文氏とは?
 
元日本教職員組合(日教組)委員長
朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会議長

北朝鮮から「親善勲章第一級」をも授与された。
    
 

  槙枝元文氏は、小生が小学生だった頃、日教組の委員長だった人で、その名前はしょっちゅうテレビニュースや新聞に登場し、小生の頭の中に刷り込まれていった。あのメガネの顔も印象的だった。

 労働者の組合ではあるが、日本の子供たちの教育をする現場教師達の組合の長として、左翼活動をしていたことは、小生も小学生ながら非常に憤りを感じ、ストライキをした担任教師に抗議さえした。

 これからの国民を育成していく大切な職種であるのにもかかわらず、その職種に従事する者の集まりが反国家的でさえあった。こんなことが平気で許されていたし、それは現在でも続いている。

 そういう活動をしていた組織の長であった槙枝元文氏の北朝鮮へに対しての言動を拾ってみた。


 
 「この国には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通整理や怪我(けが)人のために社会安全員が街角や交差点に立っているだけ」

 「私は訪朝して以降、世界の中で尊敬される人物は誰ですかと聞かれると、真っ先に金日成主席の名前を挙げることにしています」

 「なぜ私が金日成主席を尊敬するようになったかというと、主席に直接お会いして、朝鮮人民が心から敬愛し、父と仰ぐにふさわしい人であることを確信したからです」

 「金日成主席と金正日総書記が二重写しになって、何の懸念もなく金正日総書記のことを信頼できるようになりました」

 「強い軍隊を率いることは国の自主性を堅持するうえで欠かせないこと」(自衛隊は否定)

 「人民のなかにはいって現地指導されている姿などをもっと積極的に共和国は報道すべきではないでしょうか。キムジョンイル総書記のすばらしさをアピールしたほうがよいと思います」

 「多くの理性的な日本人は皆、チョソン(北朝鮮)と金日成首領閣下を心から尊敬申し上げています」

 「今こそ主体思想を深めていく事が日本人の重大任務な任務であり」

 「私達訪問団は皆、社会主義の成功を目の当たりにして熱い感激に包まれて」いて 「良識ある日本人は全て偉大なる金日成同志に心から尊敬の念を持っている」



 数々の北朝鮮賛美の言動。これは非常に大きな問題だ。自由の全く無い体制である北朝鮮、外国の国民を平気で誘拐する北朝鮮、そんな国を賛美しているのだ。こういうことを言った人が、かつて子供に教育する者達を束ねていた時期もあったのだ。

 氏は拉致事件、核開発問題等、日本の国益に反したことになるとハッキリとした言動がない。北朝鮮への経済制裁反対や核実験に対する国連安保理の制裁決議への遺憾表明、朝鮮統一支持などは声高なのにだ!

 日本人の平和ボケの時代は終わったのだ。国民は全て目を覚ます必要がある。日本の周りの国家と言えば、支那、露西亜、北朝鮮、韓国、台湾だ。韓国は反日であるし、台湾も支那の工作に国家としての主体性を揺さぶり続けられている。

 残った三国、すべて軍国主義で自分達だけが正しいという主張を繰り返す連中の国なのだ。特に北朝鮮の数々の一般日本国民に対する非人道的な悪行の数々を決して許してはならない。そして、それを支持する者に対してもだ。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





在日本朝鮮人科学技術協会

在日本朝鮮人科学技術協会


 在日本朝鮮人科学技術協会とは?
 
 朝鮮労働党対外連絡部の直轄機関
    
 朝鮮総連の傘下機関でもある
 
 1000人以上の会員数
 
 その構成は技術者、研究者、医師など

 会員は在日本朝鮮留学生同盟の熱心な誘い
        ↓
 北の思想に洗脳

 

 このような組織が日本国内で堂々と活動をしているという。北朝鮮の核開発の問題が大きく報道され続けているが、テレビやマスコミは、もっとこのような組織のことを詳細に報道する義務がある。

 日本で開発された技術や研究中のノウハウが、密かに、いや、日本政府も本当は分かっているのだろうが、北朝鮮に悪用され続けている。これは法律を新しく制定、もしくは改正し、公安警察の人員や権限を大きくしなければ永遠に続くに違いない。

 これ以上、日本国内で在日も含めた北朝鮮人たちの悪行を手をこまねいて見ているだけで良いのだろうか?純日本人として憤りを感じるならば、国民一人一人が小さな力を合わせていき、大きな力で最後の一人まで連中を排除するべきであり、今からでも決して遅くは無い。




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




株で 生きていく Blog
ウルトラニュース
海洋戦略研究
全面的徹底改造計画その壱
北朝鮮問題

珍犯自慰 福田失脚(笑)

珍犯自慰 福田失脚(笑)






ププッ(笑)




以下、報道から。



 

【福田退陣】軌道に乗った日中関係逆流せず 支那の反応

9月1日23時20分配信 産経新聞

 【北京=野口東秀】福田首相の突然の辞任劇に支那は、日本の指導者が交代しても日中関係改善の潮流が逆流することはないとみている。胡錦濤指導部は日本との戦略的互恵関係を重視しており、「誰が新首相になっても中日間のさらなる安定的なメカニズムの構築が不可欠であり、尽力する」(政府筋)としている。国営新華社通信は論評抜きの至急電で「福田首相の支持率は低迷していた」と伝えた。

 山東社会科学院日本研究センターの徐偉橋副研究員は「福田政権が短期政権に終わるというのは予想の範囲内だった」とし、「支那は福田政権を高く評価していた。四川大地震、北京五輪を経て支那の対日感情が上向いていただけに残念だ」と話した。

 日中関係の今後には、「福田時代に比べて微妙な変化が出る可能性があるが、誰が新しい首相になっても小泉(純一郎前首相)時代より悪くなることはないだろう。良好な中日関係が日本の国益にとり重要であることがわかっているはずだ」と語った。






 支那のアホなコメント「誰が新しい首相になっても小泉(純一郎前首相)時代より悪くなることはないだろう」だとさ。支那に擦り寄っていった珍犯自慰 福田さんがいなくなれば支那は痛手だろう。

 小泉さんの任期満了勇退後、その次の安倍さんは親朝鮮派とそのロビイ活動でイジメに遭い退陣、珍犯自慰 福田さんはどうだろう。このお方は初めから総理などになる資質も無かっただろう。

 カリスマ性ゼロ、ユーモアのセンスもゼロなので、リーダーとして何か惹きつけられる魅力が全く無い。それに一番肝心な政策も二転三転。支那や朝鮮に妙な気遣いさえしている。

 そのせいで、東シナ海でのガス田開発、尖閣諸島問題、竹島問題などでは支那や朝鮮に言われっ放し。日本国としての主義主張さえしなかった。靖国参拝もしない情けない総理だった。

 こんな珍犯自慰 福田さんには一日も早く失脚して欲しかったが、こんな早く来るとは思わなかったぜ!この珍犯自慰のせいで日本経済はメチャクチャに落ちていくだろう。全て中途半端で投げ出した罪は重い。議員も辞して田舎へ帰るべきだろう。
 



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




反日勢力を斬る(2)
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター