医療機関に来る最近の老人の傾向?の話

医療機関に来る最近の老人の傾向?の話




 小生の知り合いに医療機関に勤務している人が何人かいる。医師の人もいるし看護師の人もいる。ほとんど大きい総合病院に勤めている人たちだ。彼ら彼女らの言うことに共通していることが、何故か一つだけあるのだ。

 大きな病院になると待ち時間が非常に長い。1~2時間は当たり前。へたをすると朝来ても診察が、午後になってしまうようなこともあるという。小生も1年に1~2回総合病院に行くが、長いと数時間は待たされる。時間がもったいないので本やノートパソコンは必需品だ。

 その一つの共通点のことだが、人間必要以上に待たされるとイライラしてくだろう。それは小生でもあるし、他の人でもきっとあるだろうと想像される。それが病院なら、なお更だろう。来ている人は具合が悪くなって来ているのだから、早く診察してもらいたいと思うだろう。

 その共通していることというのは、待たされて癇癪を起こす人たちのことだ。全部が全部かどうかは分からないが、癇癪を起こす人は老人に多いという。誰でも病院に行けば分かるが、待っている人は老人が多い。なので、問題を起こす人も割合も多いのかもしれない。

 確率論的に言えば多いのかもしれないが、暴言を医師や看護師に言ったり、暴力的なことをするのは比較的高齢の人に多いということだ。先日の新聞でも鉄道の駅員に暴力を振るうのは、50代が一番多いという統計が出ていたことを思い出した。

 「人間年齢を重ねれば丸くなる」ということは、死語になりつつあるようだ。人生経験を積めば、いろいろな場面でいろいろな対処ができると思うというのは幻想なのかもしれない。今の世の中、マナーが悪い世代は若い連中より上の世代だ。

 どうやら歳を取ると、堪え性が無くなっていくようだ。本来は手本になるべき人間たちの心や精神が病んでいるのかもしれない。小生も他人事ではない。そんな情けないバカな年寄りには決してなりたくないと固く思う。

 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ









Tags:  

学研地球儀、中国圧力に屈す…台湾を「台湾島」

学研地球儀、中国圧力に屈す…台湾を「台湾島」



以下、ニュースより


 学習教材大手「学研」(東京)グループが国内向けに販売する音声ガイド付きの地球儀が、中国政府から圧力を受けて、台湾を単なる「台湾島」と表記していることが9日、わかった。

 同社は「中国の工場で生産しているため、中国政府の指示に従わざるを得なかった」と釈明するが、文部科学省や外務省は「市販の学習教材とはいえ、前代未聞」と驚きを隠さない。識者からは「国益を損ないかねない」と憂慮の声も上がっている。

 この地球儀は、学研の関連会社「学研トイズ」(東京)が昨秋発売した「スマートグローブ」。地球儀には各国の地理や文化などの情報を音声で案内するシステムが組み込まれ、情報はネットで更新される。年齢に応じた情報選択や地理クイズなどの機能も備える。希望小売価格は2万8000円と決して安くないが、家族で楽しみながら学べる教材として人気を集めている。

 本体は何の変哲もない地球儀だが、台湾(中華民国)について、「台湾島」と記載している。また、樺太の南半分や千島列島をロシア領として色分けしている。これらはサンフランシスコ講和条約(1951年)で日本が領有権を放棄した後、帰属先が未定となっているため、日本の地理の教科書では、日露のいずれにも属さない白い表記になっている。

 台湾島という呼び名や千島などのロシア領表示は、いずれも中国発行の地図で一般的に使われる表記で、この地球儀はいわば「中国仕様」だ。

 台湾について、日本の外務省のホームページは、国交のない北朝鮮や、香港などと同様に「地域」と位置づけているが、この地球儀には地域としての注釈もなく、日本と互いに年間100万人以上が往来する「台北」の都市情報も音声案内から除外されている。

                                                 





 ひどい話だ。内政干渉も甚だしい。この学研も情けない・・・・。そこまでして売りたいのか?経済の結びつきが異常なほど大きくなってしまった日本と支那だ。自分を含めた国民ひとりひとりにも責任はあるはずだ。チャイナ・フリーという言葉があるが、これからは全ての面でチャイナ・フリーを推し進めていく必要があるのではないか?

 今のような状態が続いた場合、日本は国土も思想も心も物も全て支那に支配されてしまう恐れがある。小さな力が集まれば大きくなる。毎日、我々個人個人が支那の製品を買わないようにすれば良い。いっぺんには無理はあるだろう。しかし、徐々に徐々にそれを意識して始めれば、きっと変わっていくはずだ。

 

「腰抜企業!」

「魂を売った企業!」

「不買運動を起こそう!」



 
 


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





なんとなくブログ
日々是チナヲチ。
ひつじさんのおことば
ukoyidgrsdte:スマートグローブ 不適切
杉並の純一郎
晋ちゃんの気ままな散歩道
グウたら日記
気まぐれニュースチェッカー
オンコリンカスの日記
藪の眼には涙もでない
ntjbzalphs


Drive Recorder 005

Drive Recorder 005






朝の国道134号線








写真をクリックすれば映像へ



 今までのドライブ・レコーダーの映像は夜が多かった。明るい時間帯に走行したときにも自動的に録画されているので、その中でも比較的映りが良いものをアップロードしてみた。

 やはり太陽が出ている時間帯の方が、きれいに録画できているようだ。アップロードできなかった映像の中に前のクルマのナンバーが確認できたものもあったので、思っていたより性能は悪くない。

 撮影時のスピードは時速40kmから50kmくらいだ。映像だと広角なので、何となく速く見えるが、実際はそんなにスピードは出ていない。使用しているminiSDカードの容量は1GBだが、できれば2GBの方が良いと思う。

 大きな容量のカードの方が、当然たくさんの映像も保存できるので、後日見たときに何か貴重な映像が残っているかもしれないのだ。これからドライブ・レコーダーの購入を考えている人は、保存媒体はより大きなものをお勧めする。
 



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター