ひどいぞ!TOYOTA

ひどいぞ!TOYOTA





富士スピードウェイ




 観戦した友人からの連絡。相当ひどい雨と霧だったようだ。山地の気候であるが故に、気温が低いこと、天候が変わりやすいこと、いろいろ気象条件的に今回の日本GPはアンラッキーな面が露呈したようだ。

 それ以上に、予想されたが競技終了後の帰宅するファン達の足が悲惨な状況だった。今回の入場システムは、パーク・アンド・ライド方式というもの。基本的にバスでしか入場できないし、帰りもそうらしい。

 携帯電話からの友人の声は、疲労と怒りに燃えていた。彼の言ったことを整理すると以下のようなことになる。


1.バスの乗降場所が行きも帰りも泥道で下半身はグシャグシャ。

2.駐車場が舗装されていないので、雨のため路面が泥と化し、人に押してもらわないと脱出できない。

3.駐車場の段差が激しく、バンパーを壊している車もあった。普通の空き地?を急遽駐車場に使用しているための弊害か?

4.特にひどかったのが、帰りのバス待ち。友人が乗った時刻は午後7時半過ぎ。3時間待ってから乗ったという。

5.バスを待つにしても、雨風をしのげないので、服は水を吸ってしまい、体温は下がり、本当に辛かった。そんな中で3時間・・・・。

6.バスを待つにしても、トイレも無い。どこで用を足すんだろう?女性がかわいそうだ。


 挙げればキリがない!とにかく客を運ぶシステムが破綻していたようだ。小生は行かなくて良かった・・・・。もともと鈴鹿から奪った感が強かったし、鈴鹿と隔年で交互開催にはなったが、こんな話を聞いてしまうと、ますます行きたくなくなってきてしまう。

 世界の大トヨタが開催したのだから、もう少し良いかなと思っていたが、イマイチ盛り上がりにも欠けていたらしい。場内もしらけ気味だっと言う友人。30年ぶりに開催されたF1は、悲惨な結末だったようだ。友人に会ったら、もう少し状況を訊いてみようかと思う。






にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




誰も通らない裏道
2007日本GPの被害者立ち上がろう。
Tags: 

でたらめな地名

でたらめな地名


 ここ10年かそこらか覚えていないが、不動産業界かゼネコンが付けたのか分からないが、勝手に地名を掛け合わせて、それをキャッチフレーズにして販売することが多い。ハッキリ言ってウザいし、紛い物と同じじゃないか?

 例えば、「南葉山」だ。ハァ?なんだ?このチンケな地名は??葉山とは御用邸で有名な小さな町だ。小生が育った町なので、とても思い入れも強い場所だ。少なくとも、小生が成人を過ぎた頃までは、こんな地名は存在していなかった・・・。

 東京や地方の知らない人から見れば、葉山という印象は悪いものではないだろうと想像できる。しかし、葉山葉山なのだ。「南葉山」などという場所は実際には存在しない。「南葉山」はハッキリ言って横須賀市だ。

 葉山町横須賀市だと、チラシやパンフレットで受けるイメージも大きく違うだろう。小生も誤解を承知で敢えて言わせていただければ、横須賀市のイメージは良くない。中には、葉山町横須賀市の区別もできない人もいるだろう。

 それに加え、「南葉山」ということをアピールした、お菓子屋さんなども有名だ。最近の新築マンションも「南葉山」ということを大きくアピールしている。元葉山住民として何かスッキリしない・・・。

 本物の葉山の住民と葉山町役場は抗議しても良いのではないか?明らかに葉山のイメージを利用しているのだから。実際は葉山ではないのだから、住民税や固定資産税は入らない。バカバカしい商売は止めて欲しい。

 まだ同じような事例があった。それは「湘南佐島」と言われている新造語地名だ。これも、ハァ?だ。「湘南」と言われている地域は、だいたいだが、葉山町から西は平塚市あたりまでだろうか?ただ、地元住民としては、葉山・逗子・鎌倉を湘南と呼ぶことには抵抗がある。
 
 その「湘南佐島」だが、葉山から更に5~6㎞も南下した横須賀市内にある場所だ。「湘南」とは、明らかにかけ離れた場所にあるのだ。それを強引に「湘南」という言葉をくっつけて、勝手に新しい地名を作っているのだ。だいたい横須賀市って「湘南」なのか?そんな商売止めないかい?KQさん。


山を崩して緑を消してできた街 その4 その比較





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





Tags: 

神奈川県警大和署の巡査長(33)を支持します!

神奈川県警大和署の巡査長(33)を支持します!






 今、世間で大きな話題になっている警察官の暴行事件、なぜ一方的な報道しかされないのだろう?治安を守る警察官は公務員だし、世間の目は特に厳しいだろう。しかし、今回はハッキリ言って大目に見てあげるべきではないだろうか?報道されている通りなら、そう思う人は多いだずだ。

 高校生の超低能アホガキは、報道によると写真のライターを電車内で他人に向けて遊んでいたそうだ。このバカガキ、救いようがないチンピラだ。殴られて当然だろう。暴力行為自体だけを取り上げれば、それは良くないことだ。

 しかし、それだけ非難するっていうのも片手落ちじゃないか?じゃあ、なぜそのような行為に及んだ因果関係を考えれば、そうなるきっかけがあったはず。そもそも、このガキが拳銃型ライターを公共の乗り物の中で、人に向けて遊んでいることがなければ、この事件は発生しなかった。なぜ、未成年がライターを持つんだ?そこがまずおかしい!

 この警察官は酒に酔っていたし、非番だったという。してしまったことは取り返しがつかないが、情状酌量の余地は大いにあると率直に思う。どうか懲戒免職処分にならないように、支持する人は神奈川県警にじゃんじゃん電話やメールを送ろう!小生も送った。神奈川県知事にも送ろう!声が大きくなれば、何かアクションを起こす可能性も増えるかもしれないから。




後記

 その後の報道では、高校生の母親から実情と違うという抗議が寄せられたそうだ。どの報道が正しいのだろう?後からの報道では、この警察官が因縁をつけたような記事だった。記事の書き方というのは、多少の主観は入ってしまうのだろうか?

 太平洋戦争の前の大新聞の報道で、世の中は戦争一辺倒になっていったらしいが、こういう事件の報道でも同じようなことが言えるのではないだろうか?それにしても、この事件の真相が知りたい。






にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





勝者と敗者の違い

勝者と敗者の違い


 おもしろい法則の記事を発見した。じっくり読んでみたが、自分の人生や周りの人間の人生に当てはめてみて考えてみた。この法則は間違いなく正しい。



勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
敗者は「私のせいではない」と言う。

勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。

勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
敗者は問題の周りをグルグル回る。

勝者は償いによって謝意を示す。
敗者は謝罪をするが、同じ間違いを繰り返す。

勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。

勝者は「自分はまだまだです」と言う。
敗者は自分より劣るものを見下す。

勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

勝者は職務に誇りを持っている。
敗者は「雇われているだけです」と言う。

勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。



 残念ながら、自分の周りに「敗者」のような人間が多い。愚痴ばかりこぼしネガティヴ思考で堂々巡りの奴、ミスばかりして謝るが同じことを繰り返す奴、コンプレックスの塊で相手の足ばかり引っ張る奴、向上心がなく現状に甘んじる奴、キリがない・・・。

 上の法則を読んで、自分への反省も必要だ。ノー天気も良くないが、ポジティヴ思考で原因を他人のせいにしない。自分の行動でどうして失敗したかを冷静に分析して、次回に生かす努力とその継続。なかなかできないが、謙虚な姿勢と素直な態度。

 この法則、どこか目に見える場所に貼っておくのも良いだろう。小生の会社の連中に読んで聞かせたい法則だ。




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





ミニクーパーのオヤジ

ミニクーパーのオヤジ



 クルマを毎日運転していると、妙なドライバーに遭遇することもある。特に土日に多いが、クルマの台数が多い分、それだけ変なドライバーも比例して多くなる。なので、土日の運転は嫌いなのだが、用事があったため、仕方なくクルマを運転した。1時間程度だったが、今日は多く遭遇してしまった・・・。
 
 ひどかったのが、前を走っていたミニクーパーのオヤジ。逗子から葉山に向かう海岸線で、そいつの後ろを走っていたのだが、ずぅ~~っと片手運転している。運転席の窓を全開にして、右腕を外に出している。海岸線は交通量が多いのにもかかわらず、非常に道幅が狭い。対向車とのすれ違いも注意しなければならない。

 一番目障りだったことだが、このミニクーパーのオヤジ、腕を上下にシェイクしている!肘を支点にして、なんかの曲のリズムか知らないが、規則的に腕をシェイクしているのだ。日影茶屋を通り過ぎ葉山マリーナの直前になると、極端に道幅が狭くなる。端には電柱も立っているので、余計に走り難い場所だ。

 土曜日なので走っている対向車の数も多い。タイミングが悪く一番狭い部分で対向車が来た。徐行してすれ違うのだが、そのアホオヤジ、その間も腕をシェイクしっ放しだ。両手でステアリングを握らない理由は知らないが、異常にスピードも遅い。ダラダラ運転している。こちらも段々イライラしてきた。

 すれ違いが終わり、葉山マリーナが見えてきた瞬間、このバカオヤジは突然急加速を始めた。相変わらず片手運転シェイク状態だ。時速20㎞以下から70㎞近くまで加速したようだ。と思ったら急減速。このマヌケオヤジ、何を考えているのかさっぱり分からない。

 見ているうちに状況が分かってきた。このクソオヤジ、カーブになると速度を極端に落とし、ストレートで急加速する。片手運運転なのでカーブだから速度を落とすのだろう。でも、後ろを走っている小生以下の後続車はいい迷惑だ!だったらちゃんと両手で運転すれば良いだろうに!

 ただでさえ、腕をシェイクしているから、視界の中でちらついて目障りでイライラしてきているのに、徐行したり急加速したりで余計にムカついてきた。そして、この自己中オヤジ何を思ったか、自分の前のクルマを煽り始めた。アクセルも煽ってエンジン音を大きくしている!左カーブでわざと右側にずれて対向車線にはみ出している。

 こちらも巻き込まれるのは危ないので、車間距離を開けて様子を見ていたが、ず~~っと急減速急加速、意味の無い蛇行運転、右腕シェイク運転、アクセル空ぶかし運転。そして最後に灰皿の中身を運転しながら外に放り投げてきた。ヘヴィースモーカーらしい。吸殻だらけだ。

 まったくいい歳したオヤジのすることか?自分のペースだけで運転してて、前や後のクルマのことなどお構いなし。挙句の果てに吸殻を全部道路に捨てる!おいこら!ナンバー覚えたぞ!横浜532 × ○○○○ 貴様だ!次見つけたら通報するぞ!外車は目立つんだぞ!

 


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





Tags:  
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター