危ない「巡査長」という階級

危ない「巡査長」という階級



以下、ニュースより



 巡査長、知人女性を射殺し自殺 警視庁立川署

 警視庁は21日、立川署地域課の友野秀和巡査長(40)=東京都あきる野市瀬戸岡=が、国分寺市東元町にある知人女性(32)のアパートで、拳銃(けんじゅう)で胸を撃って自殺したと発表した。女性も胸と腹を3発撃たれ、死亡。友野巡査長は勤務中に行方が分からなくなり、発見時も制服姿で、拳銃は友野巡査長に支給されたものだった。女性は立川市内の飲食店勤務とみられる。警視庁は無理心中とみて、動機などを調べている。

 警視庁によると、アパートは6畳1間で、友野巡査長と女性は床にあお向けの状態で倒れていた。友野巡査長は自分の胸を1発撃っており、計4発を発射していた。近所の住人は20日午後9時半ごろ、拳銃の発射音を聞いたという。

 友野巡査長は20日午後3時半ごろ、国立市内の富士見台交番の勤務についた。午後9時半ごろ、浮浪者に関する通報を受けて同市内に出動後、行方が分からなくなっていた。

 21日午前5時になっても戻ってこないため、同僚の巡査が署に連絡。署員が友野巡査長のロッカー内の衣服から女性の名刺を見つけ、10時40分ごろ、女性のアパートを訪れた。アパートの前には友野巡査長が乗っていた署のバイクが置かれていた。

 友野巡査長は昭和61年に採用された。杉並署地域課を経て、平成16年9月から立川署地域課に勤務していた。

                                                 





 
 小生の身内で現役警察官がいるが、この事件を知って、以前その身内が話してくれたことを思い出した。警察官の犯罪も最近は新聞やテレビでしょっちゅう報道されている。ほとんどの警察官は真面目に仕事をしているだろうが、中には変な奴もいるに違いない。

 その身内の彼氏が言うには、新聞沙汰で表面に上がってくる事件は一部で、水面下で表沙汰にならない事件も決して少なくないとのこと。聞いたのは、ずいぶん前のことなので、詳細な内容までは覚えていないが、それは以下のようなことだ。


 ① 問題を起こす世代はバブル時代採用時の連中。つまり昭和60年代から平成初期。この連中は採用も多いのだが、異常な奴もそれ以上に多い。

 ② 問題を起こす階級は何故か「巡査長」が多い。理由は聞いたが忘れてしまったが、昇進システムに何か問題があるようなことを話していた。

 ③ 30代や40代の独身男性警察官が問題を起こしやすい。上司はそのような部下に結婚を勧めているようだが、中には唯我独尊、馬耳東風の者もいる。そういう奴が事件を起こす。




 この友野巡査長の事件を知って、身内の話を思い出した次第だ。友野巡査長は上記の3条件にピッタリと当てはまる人物だ。水商売の女性にうつつを抜かし、ストーカー行為をしていたのだが、小生の身内の警察官の同僚にも同じようなことをしていた奴もいたようだ。

 その同僚のしていたことは、近くのデパートの若い女性店員さんたちの住所、氏名、年齢、出身学校などの個人データを調べ上げていた。仕事には全く関係ないのにもかかわらずだ。小生の身内の警察官は注意したのだが、同僚は続けていたとのこと。

 あと書けることと言えば、婦人警官の制服が盗まれてしまうようなことも聞いた。これには動機が2種類あって、本当に変態的制服フェチの場合と制服を盗まれた本人の立場を悪くする嫌がらせの場合とだ。つまり、組織内のイジメや嫌がらせが横行しているらしい。

 他にもかなりヤバイことも聞いたが、これ以上ここでは書けないことばかりだ。現役警察官の言うことなので、信憑性は極めて高いだろう。職業柄、厳しい勤務態度と私生活が要求される。それができない奴はさっさと辞めるべきだろう。それに隠匿する体質も問題だろう。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




最新ニュースのブログ
☆クンクンの大行進☆
橋本秀雄の『やるかたない日記』
お昼休みに読むニュース2
コムギコカナニカ
ブログカレンダー
sometimes I wander
†((★´・д暴走天使†の自己満足日記
┐(´ー`)┌東京のありふれた風景┐(´ー`)┌ by また東京か┐(´ー`)┌ ◆MATAoie.BI
Tags:  

危ない中国のクルマ

危ない中国のクルマ


 Euro NCAP というヨーロッパの自動車評価プログラムがあるそうだ。NCAPは、New Car Assessment Program を略したもの。ドイツやフランスなどの政府と各国の自動車連盟が協力している機関という。世界中のメーカーの車に厳しい衝突実験を行って、その結果を公表している。

 たまたま YouTube を見ていたら、Euro NCAP の実験中のビデオがたくさんあったので興味深く見ていたら、中にひどいクルマがあった。それが中国メーカーの乗用車だった。いろいろな国の乗用車が実験されているが、あまりにも大きく潰れすぎているように見える。




中国車の前面オフセット衝突のシーン





ひどい・・・運転席はつぶれ、ドアも歪んでいる!





前面上方からのカメラで





命は無いだろう・・・・



 中国メーカーのクルマは必要以上に潰れてしまい、肝心な運転席のスペースまで潰れてしまっている!これでは運転席の人間は、ただでは済まされないだろう。衝突エネルギーを効率よく放出するには、ある程度は潰れる必要があることは素人の小生でも理解できる。

 しかし、ビデオを見ると、ぶつかった衝撃はエンジンルームが潰れてしまっても、まだ収まらずに運転席まで達してしまっている!こんな潰れ方だと運転手の足元と胸の辺りのスペースにまでエンジンルームが移動してしまっている。

 運転手の身体は不自然に挟まれてしまい、恐ろしい結果になりそうだ・・・・。このクルマにエアバッグなど意味が無いような気がしてくる。ドアもひしゃげてしまって、外側に飛び出してしまっている。少なくとも YouTube のビデオで他の国のメーカーでは見られない現象だ。

 比較できるように、今や世界一のメーカーであるトヨタの歴史ある大衆車カローラの実験映像写真(クリックすれば映像へ)も載せておく。中国メーカーとは全然違う感じだ。これを見て世界の消費者はどう思うだろうか・・・?





日本の大衆車の代表 カローラ





必要以上に潰れていない





これも前面上方からのカメラで






車内のスペースは残っているようだ





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





Tags:  

イライラしてくる運転

イライラしてくる運転


 最近、マナーが悪い車が多過ぎるような気がする。独りよがりで自己中の奴もさることながら、前を走ってて目障りにさえなることもある。  


 まず前に走られてしまうとイライラ度合いが高くなるクルマと言うと・・・。


① スピードが一定しない。上り坂で異常に遅い。と思えば、下り坂でスピードが出るが、ブレーキを踏みっ放しである。フェード現象が起きないか、こちらが心配になる。

② 制限速度以下で延々と走り続ける。渋滞もしていないし、歩行者や自転車も路地もない道でゆっくり走り続ける。そういう奴に限って赤信号を無視して自分だけ先に行く。赤信号で残された自分はイライラ!!

③ 二車線で真ん中をチンタラ走っている。後ろを走っていると追い抜けない。隙を見て追い抜こうとすると、全く後ろを見ていないので、右車線に突然入ってくる。それを見越していないと、こちらがぶつけられてしまう!

④ RV車に多いが、キセノンヘッドが眩し過ぎる!車高があるので、ヘッドライトの位置が少し乗用車より上にあるため、光軸が少しでも上にずれていると、もう眩しくて目が痛くなる。
 
⑤ 少し前までのホンダステップワゴン。リヤのライトのレンズを全部クリアにしているので、後ろにつくと異常なほど眩しい。何でこんなアホなことしてるんだろう?

⑥ 信号待ちで異常なほど後ろにピッタリ止めるクルマ。数十センチしか間隔をおかないので、もし、玉突き衝突があれば、当然巻き込まれてしまう。間が開いていれば、万が一ぶつけられても、動く分運動エネルギーを放出できるはず。

⑦ 強引に右折してくる対向車。こちらが左折合図を出していると強引に入ってくる。なので、本当はしたくないが、ぎりぎりまで左折の合図を出さないことにした。左後ろにバイクや自転車がないことが前提だが・・・。

⑧ バカみたいにモニターを付けている奴。運転席と助手席のバイザーにモニターを設置してテレビを見ながら運転している。危ない奴だ。

⑨ 脇道から突然割り込んできて、突然脇道に消えるクルマ。だったら少し待てば良いだろうに!こっちは余計なブレーキを2回かけるハメになった。

⑩ 車間距離を開けないバイク。真後ろに推定車間距離数メートル。オカマ掘るつもりだろうか?

⑪ 高速道路の追い越し車線を遅い速度で延々と走っている。後ろは渋滞。こういうクルマの後ろは危ないので、仕方なく左側から追い越しするが、左側もいっぱいだとイライラ!


 例をこれ以上挙げてもキリが無いから止めた!こんなことを書いてはいるが、今は昔ほど気にならなくなった。こういうドライバーを見て、自分が他人にそうしなければ良いと思う。やっぱりどんなことでも思いやりは必要かなって、つくづく思う今日この頃だ。

 
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






Tags: 
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター