ピースとハイライト (完全生産限定“胸熱35"カートンBOX) 続き

ピースとハイライト (完全生産限定“胸熱35"カートンBOX) 続き



2013年8月7日発売

 この新曲、やはり中国が利用してきた。本当に残念だ。そもそもこの時期、つまり8月に新曲として発表する必要があったのだろうか?

 確かに桑田さんは政治的なメッセージ性を持った曲を、過去にいくつも世に出してきているが、今年のこの曲、それも5年ぶりの新曲というタイミングで出してきたこと、ハッキリいって不適切としか思えない。

 サザンの人気は日本国内だけではない。アジア圏に拡がっているだろう。当然注目されているのは予想できたはずだ。自分の曲が利用されることくらい分かるだろう。

 歌詞そのものは否定はできない。理想を謳っている。誰でもそう思うだろう。しかし、途中で出てくる「絵空事」「お伽噺(おとぎばなし)」だろう、残念ながら現在では。

 怖いのは、このことを批判する記事が全く無いことだ。騒いでいるのは、俗に言うネトウヨだけだとマスゴミはスルーしているようだ。



  


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

「風立ちぬ」への苦言 今度は「喫煙文化研究会」が“反論”

「風立ちぬ」への苦言 今度は「喫煙文化研究会」が“反論”

以下、ニュースより

 
 医師らでつくるNPO法人「日本禁煙学会」(東京)が公開中のアニメ映画「風立ちぬ」(監督宮崎駿)の喫煙場面に苦言を呈したことに対し、今度は「喫煙文化研究会」(代表すぎやまこういち)が15日、見解を述べ“反論”した。

「日本禁煙学会」は同作に喫煙シーンが多いことを問題視。製作のスタジオジブリに要望書を送った。

 その中で、あらゆるメディアによるタバコ広告・宣伝を禁止した「タバコ規制枠組み条約」に今作は「違反」していると指摘。学生の“もらいタバコ”のシーンは国内法の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触する恐れがあるとし「条約や法律を遵守した映画製作」と要望した。

 これに対し「喫煙文化研究会」はファクスを通じ、以下の2点を主張。

 (1)(映画の)舞台になっている昭和10年代の喫煙率については、公式のデータがないが、1950年のデータを引用すると、男性の84.5%が喫煙しており、当時の状況を再現するにあたっては極めて一般的な描写である。

 (2) 日本国憲法第21条で、明確に表現の自由が認められている。国際条約との優位性においては、現在「憲法優位説」が通説となっている。

 したがって「表現の自由に対する日本禁煙学会の『要望』は意味をなさない」とし「自国の国民同士がいがみ合うことなく、喫煙者と非喫煙者が共生できる『分煙社会』を実現するべきと考えます」と訴えている。



 「日本禁煙学会」って嫌煙権を装って、目茶苦茶な主張をしているようだ。小生はタバコは大嫌いで、あんなもんは百害あって一利なしと断定している超嫌煙派と言ってもいい。

 しかし、喫煙者がマナーを守り、他人に迷惑さえかけなければ、喫煙自体を否定することではない。この「日本禁煙学会」の抗議文を読んでみたが、その内容は脅迫に近いと率直に思った。

 1980年代後半、"市民団体"と呼ばれていた集団たちが、漫画、書籍、映像、アニメなどの作品の中で、「差別反対」という主張を強引に通し、その結果、数々の作品がお蔵入りさせられた。中にはカルピスのロゴマークにさえ言いがかりをつけて、それさえ強引に変えさせた。

 その後の日本社会、特に言論機関(特にテレビ)では"言葉狩り"が行われ、昔からの言葉さえ強引に死語になっていった。問題を起こしたくないから及び腰なのだ。

 言論機関は一言目には「言論の自由を!」と大声で叫ぶが、自分で自分の首を絞めていることもあるのではないか?"市民団体"を装ったクレーマーを明らかに避けている。

 「日本禁煙学会」は1980年代後半に言論界を蹂躙した"市民団体"と同じ色に見える。タバコが悪いから、全てが悪いと全否定する。条約の話まで持ち出して製作者を脅しているようにしか見えない。

 例えば戦後の日活映画を観ればよく分かるだろう。石原裕次郎、赤木圭一郎、小林旭の作品群は、正にタバコだらけだ。喫煙シーンが当たり前になっている。医者が患者の前で喫煙しているシーンさえある。
 
 「日本禁煙学会」の主張を拡大解釈すれば、このような日活作品でさえ、テレビなどの公共機関で放送さえできなくなるだろう。この「日本禁煙学会」の連中は、自分らがどれだけ恐ろしいことを発信していることすらの自覚も無いようだ。
 
 『風立ちぬ』の時代背景や物語の流れをよく考えれば、喫煙シーンが多くなるのは止むを得ないだろう。喫煙シーン云々より、この作品自体を評価すれば良いのに、くだらない拘りで作品を否定している「日本禁煙学会」だ。

 宮崎駿監督は左翼思考だし、今までの数々の発言に全く共感できないが、今までの数々の作品群は素晴らしいものばかりだ。今回の『風立ちぬ』も『千と千尋の神隠し』以来、やっと小生的に満足できた作品であった。

 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

いまだに多くのアクセスがある記事

いまだに多くのアクセスがある記事

 この駄ブログを始めて早8年が経過した。2005年から始めている。当時はスマホなども無く、アクセスのほとんどはパソコンだった。携帯電話のアクセスもあったようだが、それほど多く無かったようだ。

 8年も記事を書き続けていると、自分でも何を書いていたのか忘れてしまっている。アクセスログを読んでみて、「あ!こんな記事を書いてたんだ!」と思い出すことが多い。

 そんな記事群の中で、今でも非常に多いアクセスがある記事が、2006年5月25日に書いた「日本テレビ・炭谷宗佑アナウンサー盗撮事件」だ。多い時にはアクセス数が全記事で1番目に来ることがある。

 実は昨日も2番目だった。どのような理由で今でも多くのアクセスがあるのか理由は分からないが、何らかの根拠があるのだろう。今でも世間の関心があるのかもしれない。

 いずれにしろマスゴミ社員の変態行為は、時が経過しても残ってしまっている。本人はいつまでもネットに自分の氏名が残ってしまっているのはイヤかもしれないが、それはマスゴミに就職した自分の責任だろう。
 
 本人は良しとしても、当時の日本テレビの報道は臭いものにフタだ。他の大企業が同じ犯罪を犯したら、恐らくその者と会社に対し、マスゴミの総攻撃を始めているに違いない。

 しかし、身内に非常に甘く、隠匿する体質は随分と卑怯だと思う。これはテレビも新聞も同じだろう。記事のアナウンサーがその後どうなったかは分からない。きっとマスゴミブロックが働き、情報流出がシャットアウトされているのだろう。マスゴミ、日本の癌細胞だ。

 



2006年5月25日の記事「日本テレビ・炭谷宗佑アナウンサー盗撮事件」






 なぜ沈黙?マスコミはマスコミの身内に甘い。匿名の報道だった。これが一般人だったら実名だろう?え?日本テレビ?そうだろう?炭谷宗佑アナウンサーを弁護した先輩アナウンサーの藪本雅子のブログの記事も読んだが、読んで呆れた。さすがに世間の目はごまかせず非難にさらされ削除したようだ。

 その内容とは、男を侮辱しているし、世の中を甘く見すぎている。世間一般を上から見下ろしているコメントだ。ちょっとばかり有名人になったからだと思うが、慢心していると断言できる。

 「ミニスカートをはいている女の子達は、パンツを見られない努力をしなさい」
「男の子は、それはもう幼稚園の頃から、女の子のパンツが見たくて見たくてしょうがない生き物」
 「子会社の社員で盗撮未遂をやった人は情け容赦なく即刻クビにされた。日テレの彼も、社会的制裁はうけたでしょ」


 だそうだ・・・。じゃあ、クビにすれば良いのでは?

 また勤務先の日本テレビのコメントは以下の通りだ。

 「社員のプライバシーにかかわることなのでコメントできない。当社としては、すでに社員に対し適切な対応を取っている」

 どのような適切な処置を取っているのだ?

 事件の詳細は、今年2月、横浜駅構内で女子高生のスカートの中をカメラ付き携帯電話で盗撮。その行為を警戒中の鉄道警察隊員が発見。任意同行取調べの結果、炭谷宗佑アナウンサーは容疑を認めたという。神奈川県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたが、起訴猶予処分となった。

 普通だったら、懲戒解雇だろう。銀行員公務員の記事を過去読んだが、大体は、懲戒解雇懲戒免職となっている。100歩譲っても辞職し退社するのがスジではないか?そういう話も聞かれない。

性犯罪による懲戒処分例


 性犯罪「性癖」だ。簡単には矯正できないと聞く。つまり再犯の可能性が高いということだ。日本テレビが適切な処置をしたということだが、この変質者アナウンサーの矯正教育もしてくれたということなのか?






アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

韓国人の気質って・・・呆れるわ

韓国人の気質って・・・呆れるわ

以下、ニュースより

 
 米サンフランシスコ国際空港でアシアナ航空機が着陸に失敗した事故で中国人2人が死亡したことに関し、韓国の放送キャスターが「韓国人でなくてよかった」と発言。中国のソーシャルメディアで反発が広がり、韓国政府が事態収拾に躍起になっている。

 韓国ケーブルテレビ局「チャンネルA」のニュース番組で、事故を中継していた韓国人キャスターのYoon Kyung-min氏は7日、「たった今最新情報が入りました。2人の死者は中国人とのことです。少なくともわれわれには、ほっとする情報です」と伝えた。

 アシアナ航空の尹永斗社長はソウルの本社で開いた会見で、「訓練は、世界の航空業界で一般的に行われているもの。すべての運航責任は教官役を務めた機長にある」と語った。



 先ず報道が事実と仮定して話を進める。この韓国と言われている国、正に馬鹿ん国だろう。こんな報道が世界を駆け巡って恥ずかしくないのか?

 自国の航空会社が大惨事を引き起こし、それも人的ミスの可能性があるのだという。失言キャスターの真意は分からないが、決して口に出してはならない言葉だろうに。

 そして、社長の発言だ。これも真意は分からないし、翻訳が間違っている可能性もあるので、何故このような発言をしたのか続報を待ちたい。

 そういう事情を差し引いても、「すべての責任は機長」と軽々しく言って良いのか?そんな事故を起こす機長を採用していた会社の責任だろうが!

 韓国人と仕事をすると疲れる。言い訳、嘘をつく、非を認めない等、とにかく自分を正当化したがるDNAを持っているようだ。支那人にも共通しているので、大陸民族の血なのだろう。

 しかし、そんな韓国人も今回の事故では誤魔化せないだろう。ソ連の大韓航空撃墜事件、金賢姫事件など韓国の航空会社は非常に危険だ。またいつ墜落するか・・・。


 下品でバカバカしい韓流ブームで、韓国が近いと感じている愚か者のオバハンや爺さんが多いが、安易に考えて行動すると、それこそ命に関わることを肝に銘じるべきだ。




 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

TBSって偏向報道が酷いだろ

TBSって偏向報道が酷いだろ

 先日、自民党がTBSの報道に抗議して取材を拒否するという発表があったが、それは当然だと素直に納得できた。

 ずっとTBSの報道は明らかに偏っており、以前、石原慎太郎氏の発言を編集して捏造し、裁判沙汰になったり、関係の無い報道で安倍首相の写真を故意に映像に挿入して物議を醸した前歴がある。

 特にキャスターの偏見に満ちたコメントには辟易してしていた。以前は筑紫哲也氏、ここ何年かは金平茂紀氏の発言が明らかに酷いと感じる。

 一例を挙げると、橋本市長の慰安婦発言に対してのコメントだ。金平茂紀氏は橋本市長の発言全てを「暴言」と決めつけて一蹴した。

 マスゴミ、もうハッキリ言ってゴミだろう。特にテレビ局の連中、何を驕っているのだ?政治家を中傷したり、政党の印象を操作したり、都合の悪いことを報道しない等、挙げたらキリがない。

 しかし、この金平茂紀氏、橋本発言を一方的に「暴言」と決めつけ、不特定多数の人々にメッセージを送り付けたに等しい。

 金平茂紀氏が、橋本発言を「暴言」と思うのは勝手だ。しかし、それを公共の電波に乗せて、わざわざ発信する必要があるのかね。

 金平茂紀氏が本当の報道機関の者として客観報道をするならば、「暴言」ではなく、ただ単に「発言」と言えば済む話だろう。

 今日のニュースでもパナソニックのあるテレビに関し、民放各局がCMを拒否したという。連中の商売に支障があるからだろう。本当に勝手な連中だ。

 一方ではパチンコCMをゴールデンタイムや朝の時間帯に堂々と垂れ流し続けているくせに、自分らの立場が少しでも危ういと簡単に拒絶する。どこか良識のある放送局は無いのかね?

 今、日本国を変えるとするならば、この腐り切ったテレビ局、特に東京キー局を全部潰しても良いだろう。テレビ局は新聞社と深いつながりがあり、一蓮托生だ。

 それこそ芋づる式に日本国のがん細胞を根こそぎ全て引っこ抜かないと、この国の将来は、もっともっと悲惨なものになるだろう。平和ボケした愚民達、目を覚ますべきだ。

 
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

外国語多く苦痛 岐阜の男性がNHK提訴

外国語多く苦痛 岐阜の男性がNHK提訴

以下、ニュースより

 
 テレビ番組で理解できない外国語が多く精神的苦痛を負ったとして、岐阜県可児市の元公務員で、「日本語を大切にする会」世話人の高橋鵬二さん(71)が25日、NHKに対し141万円の慰謝料を求める訴えを名古屋地裁に起こした。

 訴状などによると、高橋さんはNHKと受信契約を結び、番組を見ているが、必要がない場合でも外国語が乱用されていると主張。例として「リスク」「ケア」「トラブル」「コンシェルジュ(総合案内係)」などを挙げ、「不必要な精神的苦痛を与える」として、民法709条の不法行為に当たるとしている。

 高橋さんは「若い世代は分かるかもしれないが、年配者は、アスリートとかコンプライアンスとか言われても分からない。質問状を出したが回答がないので提訴に踏み切った」と説明した。原告代理人の宮田陸奥男弁護士は、「外国語の乱用は全ての報道機関に言えることだが、NHKは特に公共性が強く影響力がある。日本文化の在り方を社会に広く考えてほしいという趣旨もある」と述べた。



 この裁判、大賛成だ!訴訟を起こした方は素晴らしいと思う。NHKは原告の質問に初めから誠実に回答すれば良かったわけで、それを黙殺してしまったからだろう。

 そもそも「新聞」「テレビ」のマスゴミ連中がくだらない外来語を勝手に使用するのが間違っている。日本語古来の言葉を抹殺して、訳の分からない外来語を使う意味があるのかね。

 そこにはマスゴミ連中の「腐った優越感」と「欧米への劣等感」を垣間見ることができる。それと同時に政党や政治家も同じ穴の狢だろう。"マニフェスト"とか"アジェンダ"とか、何でわざわざ横文字にする必要がある?

 例えば、"コンシェルジュ"って何だ?小生は全然分からない。知らない奴がバカなのか?「分からないならお前らが勉強しろ」か?今流行りの"コンプライアンス"なんて言う言葉、わざわざ横文字にする意味が理解できない。法令順守(遵守)で良いだろうに。

 特に新聞で酷いのが、「日本経済新聞」だ。この新聞社の連中、横文字コンプレックス丸出しだろう。この会社から発売されている経済雑誌などを読むと、訳の分からない横文字が多い。「バカは読まなくて良いよ」という上目線の社是が見え見えだ。

 本来、母国語である日本語を大切にしなければならない言論機関が、自ら日本語をぶち壊しているわけだ。ここまで言葉をメチャクチャにしてしまったわけだから、もう法律で禁止した方が良いだろう。

 この裁判を見守りたいし、何らかの形で支援したいと思う。きっと小生と同じ思い・考えの人も多いに違いない。

 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

階段転び衝突した女性死亡 男性会社員を書類送検

階段転び衝突した女性死亡 男性会社員を書類送検

以下、ニュースより

 
 神奈川県のJR藤沢駅で、階段で転び、下にいた72歳の女性に衝突して死亡させたとして、62歳の男性会社員が書類送検されました。

 男性会社員は4月、JR藤沢駅で、小田急江ノ島線から東海道線への乗り換え階段を早足で下りていたところ、転んで10段ほど下にいた岡島芳子さんに衝突して死亡させた疑いが持たれています。

 当時、階段は混雑していて、警察は、早足で下りると転倒して周囲の人を巻き込むことは予想できたとして、男性会社員を重過失致死の容疑で書類送検しました。取り調べに対し、男性会社員は「ホームに電車が来たので急いでしまった。本当に申し訳ないことをしてしまった」と供述しています。



 本当に酷い話だ。記事を読んでいるだけで、大きな憤りを感じる。事故だとは言え、衝突されて命を落としてしまった女性とそのご家族が気の毒で仕方がない。

 クルマ通勤の小生だが、数か月に数回くらい電車やバスを利用することがある。そんなとき強く思うのは、60代以上の男性のマナーの悪いこと悪いこと。見ていて腹が立つくらいだ。

 平気で割り込みをしたり、ぶつかっても謝らない、乗車時に降りる人より先に入ったり、大股開いて2人分の席を占領したり、もう本当にキリがない。

 駅構内の暴力行為で立件された容疑者たちの世代の多くは、60代と50代だそうだ。それは見ていて確かに理解できる。今や若い世代の方がマナーがしっかりしているし、"恥"もちゃんと知っている。

 しかし、人生を積んだ熟年世代たちが非常識な行動を起こしている。自分らが正しいと思い込んでいる人が多い。そのため自分を否定されると極端に逆切れする人も多い。

 今回の事故のように、「多少の非常識は結果オーライで許されるだろう」という傲慢な考えが根底にあったのだろう。少しでも相手を思いやる"配慮"があれば防ぐことができた事故だっただろうに。

  
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

<長崎ストーカー>被害の女性「自殺もできなかった」

<長崎ストーカー>被害の女性「自殺もできなかった」

以下、ニュースより

 
 長崎県西海市でストーカー被害を訴えた女性(24)の母と祖母が殺害された事件で、殺人罪などに問われた三重県桑名市、無職、筒井郷太被告(28)の裁判員裁判の第4回公判が17日、長崎地裁(重富朗裁判長)であり、女性の証人尋問があった。女性は「家族を殺されると脅されていたので、自殺することもできなかった」など、時折声を震わせながら筒井被告による暴力や過剰な束縛があったと訴えた。

  検察側の質問に、女性は2011年6月下旬ごろから「メールの返信が遅い」「今すぐに帰って来い」などと怒鳴られたり、物を壊されたりしたと説明。女性は仕事の内容や、勤務外でも今何をしているかなどを10~15分に1回、メールや電話で報告するよう要求され「メールを送信できない時には職場の同僚に非通知で電話し、叫び声を上げるなどの嫌がらせも続いた」と証言した。さらに「(職場で)男性客と接客する際に携帯電話を(被告と)通話状態のままで勤務することを強要された」と過剰な束縛を明かした。

 また、同じ頃から日常的に暴力を振るわれたとして「1カ月に20日間は暴行され、携帯電話、鉄アレイで殴るなどひどかった」「手錠をされ、正座させられ蹴られたこともあった」と語った。

 逃げなかった理由を「逃げたら家族や周りの人を殺すと言われていた」「被告が警察に捕まってもすぐに出てくるだろうし、家族や職場の同僚が傷つけられると思うと逃げられなかった」と述べた。




  この証言の全てが真実だと仮定すると、筒井郷太被告の異常性愛の度合いは、尋常ではなかったに違いない。裁判でも死刑を回避したいがために否認し続け、反省の色は全く無いらしい。

 この男「エロトマニア」ではないだろうか?「エロトマニア」とは、勝手に恋愛対象者から愛されていると妄信していることだ。精神的な病だろう。

 相手が拒絶反応を示しても、それは愛情の裏返しと勝手に判断し、まだ愛されていると信じ込んでいることが怖い。そして、自分の思いが相手に理解されないと一方的に思い込み。それが行動や言動として表れてしまう。

 しかし、それが一気に相手の家族に対する殺人という行動にエスカレートしたのは、この男がキチガイという理由以外なにものではないだろう。

 千葉にある相手女性の家を追われた筒井郷太被告は、一度は実家の三重に戻ったらしい。そして、わざわざ女性の実家のある長崎まで出向き、相手女性の祖母と母親を殺害した。

 被害者家族は何回も千葉県警にストーカー被害を相談していたようだが、千葉県警の対応は事務的で手続きも署員の私的事情のため、何日も遅延させられていたようだ。

 桶川ストーカー殺人事件の教訓を全く生かしていなかった警察組織だ。3県に及ぶ事情もあるだろうが、もう少し各県警察は親身になって連携できなかったのか?できていれば殺人は未然に防ぐことができていたのかもしれない。

 筒井郷太被告は死刑しかないだろう。こういう性癖のある者はシャバに出したら、また同じことを繰り返すに違いない。日本では終身刑は無い。

 こんな異常者に対し、終身刑で死ぬまで税金を投入すること自体、税金の無駄遣いだ。一日も早く裁判を終結させ、死刑を確定させ、規定通りに粛々と刑を執行するだけ良い。

 死刑の方法だって、本来は被告が被害者に下したことと同じ方法で、被害者の恐怖と痛みを感じて死んでいくことが望ましいとさえ思う。

  
 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

富士山が噴火したら・・・

富士山が噴火したら・・・
 


相模湾から見る富士山

 日本人の心として、絵画や文学の中に溶け込んできている富士山。最近、世界遺産に登録されることが決まったようだが、美しい外観とは裏腹に活火山としての顔も忘れてはいけない。
 


富士山(中央)と江ノ島(右側)

 最近、そんな富士山の周辺で不穏な動きが見られるようだ。全て大地震や噴火に結び付けることは先走りかなと思ったりもするが、でも、やっぱり関東に住んでいる者にとっては不安の対象と言える。

 前回の大噴火は、1707年12月16日と記録されている。約300年前だ。その前の大噴火が、864年頃の貞観大噴火と言われている。300年や1000年程度の期間は、地球史から言えば一瞬だろう。

 


秋谷海岸から見た富士山

 歴史では、大きな地震の前後に富士山大噴火が起きているとのこと。宝永大噴火は宝永地震の直ぐ後だったし、その4年前に元禄地震も発生していた。貞観大噴火も貞観地震の5年前に発生していた。東海地震、東南海地震、南海地震が発生する前後に噴火するのだろうか?

 噴火は山頂だけからではなく、山腹からも発生しているという。それも全方位なので、どこから噴火するか分からないようだ。ひとたび火砕流が発生すれば、麓の市や町の住民の命は、非常に大きな危険に晒されるのではないだろうか。

 


長者ヶ崎から見た富士山

 相模湾から眺める富士山は大変美しい。しかし、不幸にも大噴火する場合、大量の火山灰が関東地方に降り注ぐことになるに違いない。写真の富士山は美しいが、もくもくと噴煙を出し続ける富士山は見たくない・・・・。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

ユニクロ 柳井氏の「世界同一賃金」は国を壊滅させる

ユニクロ 柳井氏の「世界同一賃金」は国を壊滅させる

以下、ユニクロ 柳井氏の発言

 
「それはグローバル化の問題だ。将来は、年収1億円か100万円に分かれて、中間層が減っていく。仕事を通じて付加価値がつけられないと、低賃金で働く途上国の人の賃金にフラット化するので、年収100万円のほうになっていくのは仕方がない」





 どう考えてみても、ユニクロ柳井氏の発言は異常だ。こんな両極端、つまりごく一部の金持ちに富を集中させ、他は全部貧乏人だ。

 そもそも年収100万円で生活していかれるのか?年収100万円同士で結婚して子供をつくって育てていけるのか?柳井氏は「貧乏人は死ね!」と言っているのに等しい。

 年収100万円では税金も無しだ。国税・市民税が徴収されないので、国や地方自治体の税収にも当然のことながら影響してくる。公務員の人件費も削られ、サービスも低下する。

 年収100万円では結婚は現実には無理だろう。そうなると少子化が更に進む。年金保険料の徴収にも大きな影響が出てくる。老人たちの年金は減らさざるを得ないだろう。

 企業とその経営者は自分さえ儲かれば良いのではない。その従業員と家族の生活や健康を守っていく義務がある。柳井氏の数々の発言には、そんなことは一片も感じ取ることはできない。

 柳井氏のような自分勝手思考、自己中心的思考を持った経営者がのさばるようになれば、日本という国は壊滅・消滅するだろう。

 子供は極端に減り、金に執着したほんの一握りの老人だけが、豊かさを享受し、殆どの国民は搾取され続ける奴隷社会が待っている。

 柳井氏が経営するユニクロのような企業が、大手を振ってのさばるこの現状を変えていくのは、我々小市民のほんの小さな力の結集が必要だ。



 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ユニクロ「やはりブラック企業」の批判 柳井氏の世界同一賃金構想が大炎上!

テーマ : ウザイから滅んで下さい、売国奴&厨狂&南北チョン&罪にち
ジャンル : 政治・経済

ユニクロCEO 柳井氏の世界同一賃金構想って異常だろ

ユニクロCEO 柳井氏の世界同一賃金構想って異常だろ

以下、ニュースより

 
 ファーストリテイリング社の新卒社員が入社後3年以内に退社した割合(離職率)は、2006年入社組は22%だったが、07年入社組は37%、さらに08~10年の入社組は46~53%と高まっており、休職している人のうち42%(店舗勤務の正社員全体の3%にあたる)が、うつ病などの精神疾患。「社員を酷使する『ブラック企業』との批判は、こうした中で高まってきた」としている。

「仕事を通じて付加価値がつけられないと、低賃金で働く途上国の人の賃金にフラット化するので、年収100万円の方になっていくのは仕方がない」と主張する柳井氏に対し、記者が「付加価値をつけられなかった人が退職する、場合によっては鬱になったりすると」と返すと、「そういうことだと思う。日本人にとっては厳しいかもしれないけれど。でも海外の人は全部、頑張っているわけだ」と応じている。

 世界同一賃金の導入は、日本企業のグローバル化対応に先鞭をつける妙手となるのか、日本の賃金下落を招き、社員を疲弊させることになるのか。少なくとも、後者を懸念する声が大きいことは間違いないようだ。





 良いのか?こんな好き勝手な発言を平気している経営者がのさばっていて。柳井氏は、「年収100万円は、その者の能力でしかない。そいつが悪い!」という考えのようだ。

 成功した者だけが豊かな生活を送り、脱落した者は死んでも結構!という思考だろう。自分勝手、自己中心的、自分さえ良ければ他人は知らんという偏った考えとしか言えない。

 怠け者などの不届き者は野垂れ死にしたって自業自得だろう。しかし、殆どの者達は善良な労働者だ。異常なほどの能力主義でふるいにかけて、脱落者を必要以上に切り捨てる手法に反発しか感じない。

 更に柳井氏は「鬱になって休業しても仕方がない」とも断じているようだ。社員が精神の病に陥っても、そいつが悪いという考えだ。こんな経営者の会社で働けるか?

 こんな柳井氏の減らず口を減らす方法は、ただ一つしかない。先ずはユニクロの商品をボイコットすることだ。要はユニクロの商品を一切買わないことだ。簡単なことだ。

 我々消費者は、購入する商品が単純に安ければ良いという考えを捨てなければならない。安い物を買えば買うほど、それは回り回って自分に直接間接問わず、必ず跳ね返ってくる。つまり諸刃の剣だ。
 
 ユニクロの商品を買うのを止めて、他のメーカーで買えば、その分ユニクロの収支が悪化する。当然、柳井氏お得意の賃金低減に直結する。賃金が減れば、社員は辞めていく。

 ユニクロの収支が悪化すれば、設備投資も研究開発費も削減される。それは商品の陳腐化に結び付く。陳腐化は消費者の心離れに繋がり、ますます客足が遠のく。

 遠のけば、それが更に収支を悪化させる。閉店も続出、工場も撤退。簡単に言えば、こんな流れだ。ユニクロが勝手に海外展開すれば、放っておけば良い。

 しかし、ここは日本国内だ。少なくとも日本国内では壊滅に追い込むまでボイコットするべきだとう。それが現実になれば、柳井氏の異常な発言が根本から間違っていることが証明されるはずだ。

 ボイコット運動は簡単だ。知人友人身内に「ユニクロの商品を買うのを止めようぜ!」と一人一人が行えば良いだけだ。小さな輪を大きくしていけば良い。

 そして、買ってしまったユニクロ製品を工業ウェスなどに一斉に出してしまえば良い。「ユニクロ製品ウェス化」だ。そして、イメージをどんどん悪く仕向けることが必要だ。
 
 柳井氏の減らず口を無くすのは、我々国民一人一人の小さな行動に掛かっていると言っても過言ではない。



 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ユニクロ「やはりブラック企業」の批判 柳井氏の世界同一賃金構想が大炎上!

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

「バカチョン」の意味

「バカチョン」の意味


 昔、「バカチョンカメラ」という商品があった。一眼レフのように難しくなく、誰でも簡単に撮影できる商品だった。

 『馬鹿』でも『ちょん』でも簡単に使えることをキャッチコピーにして、日本全国に広がった言葉だったが、この『バカチョン』が死語になっているという。

 確かにここ20~30年位だろうか?確かにこの言葉が使われた形跡はない。恐らく『チョン』が朝鮮人を蔑視しているという理由に違いない。

 しかし、古い文献では、『ちょん』という言葉は、「おつむが足りない」という意味であり、決して朝鮮人を馬鹿にした言葉ではない。

 きっとこの日本古来の言葉も、それこそ「朝鮮人」達が、「これは差別だ!」「こんな言葉を放送するな!電波に乗せるな!」と言って騒いだのだろう。

 いい加減にして欲しい。日本人の文化を壊す外国人やその影響を受けた愚かな日本人が存在している。戦後約70年、もう本当に目を覚めすべきではないか!これ以上、日本と言う国を壊されないように、「純日本人」全員で立ち上がるべきだ。今からでも決して遅くは無い!


 


アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

BS放送 韓国ドラマだらけ 異常だ!

BS放送 韓国ドラマだらけ 異常だ!


 夏季輪番休業のため、土日休みが月火休みになり、それが今月いっぱいまで続く。今日はヒマだったので、たまにはBS放送でも観ようと思ってテレビをつけてみた。

 スイッチを入れボタンをBSに切り替えてみた。そして番組表の表示ボタンを押してみたところ、韓国ドラマだらけではないか!!少なくとも1つのチャンネルで、朝からずっと夜中まで途切れずに韓国ドラマがオンエアされているのだ!

 ハッキり言って異常。何でここまで多いのか理解に苦しむ。ここは日本だ。朝9時から夜中まで韓国ドラマ、映画のオンパレード。いい加減にしろだ!ちなみに今日9/12の番組を時系列にピックアップしてみた。

09:00~10:00 BS朝日「ソドンヨ 」
09:00~11:00 WOWOW「パラレルライフ」
10:00~10:55 BS日テレ「宝石ビビンバ」
10:00~11:00 BS11「拝啓、ご両親様 」
11:00~12:00 BS11「神の天秤」
11:00~12:00 BSジャパン「華麗なる遺産」
12:00~12:55 BS日テレ「風吹くよき日」
12:00~13:00 BS朝日「ピンクのリップスティック」
13:00~14:30 BS11「8月に降る雪」
13:30~14:25 BS日テレ「龍の涙」

 9時から14時30分まで、必ずどこかのチャンネルでオンエアされ続けている。何故間を空けずオンエアし続けるのだろうか?こんな順番だとテレビ局同士や大手広告代理店で談合でもしていると疑われても仕方ないだろう。

 14時30分から14時55分までのたった25分だけ朝鮮語を聞かない時間帯が入るのみで、14時55分より再び韓国ドラマの羅列が始まる。

14:55~15:55 BS朝日「スカーレットレター 」
15:30~17:00 BS11「その女」
16:00~16:55 BS日テレ「王と妃 」
17:00~17:55 BSフジ「太陽の女」 
17:00~18:00 BS-TBS「帰ってきたプリンセス」
18:00~18:50 BSジャパン「韓流マンデー」(紹介番組)
18:00~19:00 BSフジ「善徳女王」
18:30~20:00 BS11「明日に向かってハイキック 」
18:50~19:45 BSジャパン「韓国スター発掘オーディション」

 いったい何なの?って言いたくなるほど、韓国、韓国、韓国ばかり。この時間帯の最後は、韓国スター発掘番組ときた。もう呆れてしまった。どこまで洗脳するつもりなんだろうね。幸い?21時まで1時間だけ日本語の放送が続く。

 しかし、21時から元に戻ることになる。NHKでもオンエアが始まるからだ。

21:00~21:55 BS日テレ「太陽をのみ込め」
21:00~22:00 BS11「韓ラブ」(紹介番組)
22:00~24:00 NHK BSプレミアム「赤と黒」
22:00~22:54 BS朝日「黄金の魚」
23:00~23:54 BSジャパン「シティーホール 」


 朝の9時から夜中の24時まで、ほとんど途切れることなく韓国番組が延々とオンエアされ続けている。更に深夜でも他の番組がオンエアされているのだ。ここは日本という国だ。以前のBS放送は、これほどまで韓国番組をオンエアしていなかった。

 フジテレビへの抗議活動が報道されているが、地上波以上にBS放送は韓国ドラマに浸食され、肝心な日本のドラマ、音楽番組、更に米国などの海外ドラマは深夜帯などに追いやられている。BSの場合、BS日テレが韓国ドラマの比率が高い。フジテレビだけはないのだ。

 WOWOWやスターチャンネルなどの有料放送は、視聴者が放送局を選択できるが、他のBS放送局は地上波キー局と同じだ。スクランブルがかかっているわけでもなく、チャンネルを合わせてしまえば、嫌でも韓国ドラマを観ることになる。小生は瞬間的にチャンネルを変えるがね。

 どう考えてみてもこの状態は普通ではない。誰かが意図を持って、韓国番組を選定し、それらをオンエアし、大衆を煽動・洗脳しようとしている。

 我々小市民が抵抗できることは、まずは番組を絶対に見ない。もし、たまたま見てしまったら、スポンサーの商品を買わない。そのスポンサーに抗議の電話、FAX、メールを送る。

 大手広告代理店が作り上げた韓流ブームと言われているもの。もうこれ以上騙されるのは止めよう!自分の周りを見て欲しい。世間で言うほど、韓国ドラマや芸能人で騒いでいる人がいるか?

 友人の奥さんが韓国スターの空港到着歓迎人員アルバイトをしていた。時給がかなり良いとのこと。つまりサクラで動員され、歓迎シーンを演出し、そのシーンを地上波テレビ局でオンエアし、来日した韓国スターが凄い人気だと世間に思わせるのだ。

 日本人は他人が右に行くと、一緒に右に行き、左に行けば左に行く習性がある。もうこんなデキレースは止めよう。我々視聴者は、これ以上大手広告代理店のおもちゃにされる必要はない。





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

原爆を落としたアメリカ

原爆を落としたアメリカ







 原爆を落としたアメリカ。ナチスに匹敵する大虐殺。戦争を止めさせるために止むを得ず使用したなんて詭弁。絶対に許せんね。東京大空襲もそう。罪の無い民間人を大虐殺した米国軍人もA級戦犯だろうに!!勝てば官軍。戦勝国の虐殺は闇に葬られ、戦後の教育はアメリカ万歳!





アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ







テーマ : 戦争・原爆
ジャンル : 政治・経済

2007年10月19日の記事再投稿 無くなっていくガソリンスタンド

2007年10月19日の記事再投稿 無くなっていくガソリンスタンド

 小生の行きつけのフルサービスのガソリンスタンドが、10月26日付けで閉店することになった。葉山町の国道134号線沿線にあるお店だ。理由は施設・設備の老朽化ということだが、何十年も商いをしてきたお店だし、小生もずっと利用させてきてもらったので、非常に残念だ。

 ここ5~6年、加速度的にセルフ店が増えてきているが、まだまだフルサービス店の数は多い。しかし、フルサービス店の現状は右肩下がりに大きく傾いて減少してきているはずだ。

 セルフ店は何円か安く、満タンに入れると100円から数百円は安くなる。それが大きいと言われればそれまでだが、やはり小生は窓を拭いてもらったり、タイヤの空気圧調整をお願いしたり、洗車をお願いしたりという利用方法をとってきた。

 お店の人とも親しくなったりすると、いろいろサービスしたくれたり、他にお客さんがいないときは世間話をしたりで、そういう人間関係も悪いものではないと思ってきた。セルフになってしまうと、そのような接点が基本的に無くなるので、ちょっと寂しい気もする。

 小生の近くのガソリンスタンドは、ここ10年足らずで、6店も閉店してしまっている。経営環境も苦しいのかもしれないが、このペースでどんどん減っていくのは、利用者として正直不安だ。昔のような石油危機がきた場合、スタンド前が大渋滞になることも今度大いに有り得る話だと小生は予想している。

 自由主義経済の原理で、弱い者は自然淘汰されるということは仕方ないのかもしれない。しかし、外圧でセルフ店が解禁になった後の既存店の減少は尋常ではない。雇用問題にもかかわってくることだ。

 10月26日に閉店してしまうお店の従業員の人たちも、転職を余儀なくされている。ある人は同じ業種に、ある人はレストランに勤めるそうだ。レストランに勤める人は、接客も基本ができている人なので、きっとうまくやっていけるだろう。お店の場所も近くなので、ぜひ行こうかと思う。

 お店の人、みんな良い人ばかりだったので、顏を合わせることがなくなってしまうことは、本当に寂しいが、次の職場でも頑張って欲しいと心からそう思う。
 



アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

歓迎、中国の中間所得層 ビザ緩和で「観光客10倍」予測

歓迎、中国の中間所得層 ビザ緩和で「観光客10倍」予測

 


 政府は1日から、中国人観光客を受け入れる条件を大幅に緩めた。お金持ちに限っていた個人向けの査証(ビザ)の発給が中間所得層にまで広がった。その対象は、これまでの10倍の1600万世帯。日本の全世帯の3分の1近い規模だ。日本の観光地や商店は彼らの旺盛な消費欲に期待を募らせる。

 中国人の個人観光ビザの発給は昨年7月から始まり、年収25万元(約340万円)以上が条件の一つだった。新しい条件は、官公庁や大企業などに勤めていて、年収6万元(約80万円)以上かクレジットカードのゴールドカードを持っていること。誰か一人が条件を満たせば家族にも発給する。

 今回の緩和で対象となる1600万世帯は企業経営者や株や不動産でもうけた大金持ちだけではなく、高給の企業や官庁への「勤め人」夫婦などが主体になる。だが、数億世帯を抱える中国にとっては一握り。さらなる増加の余地は大きく、「日本への観光客は近く10倍になる」(南方都市報)との予測もある

 中国の渡航者は経済成長に連れて、この10年で約5倍に急増。日本は香港、マカオを除けば最も人気のある目的地だ。理由の一つには、靖国神社への参拝などで中国から反発を招いた小泉純一郎首相の退任以降、日中関係が徐々に改善してきた点もある。
 
観光庁は、今年の中国大陸からの団体・個人旅行客が、昨年より8割多い1800万人まで増えると予想する。待ち構えるのは旅行業界や小売業界だ。



 

 
いい加減にしろよ!売国紙「朝日新聞」よ!

良いことしか書いてないじゃないか!

お客様で金を落としていけば良いのか?

支那人たちのマナーの悪さには閉口する

堂々と道の真ん中で止まっておしゃべり

後ろで人が待っているのに写真撮影

「すみません」「對不起」の一言も無し

電車内で大きな声でおしゃべり

横断歩道での信号無視は日常茶飯事

年収340万以上の者たちでさえこうだ

まあ支那人には年収は関係なく

モラルを期待することは不可能だがね

良いことしか書かない朝日新聞

支那人観光客が増えることによって

発生すると思われる危険性も書けよ

物事には陰と陽があるだろう?

陰陽は中国からの考えだがね(笑)

別名ちょうにち新聞社殿
 




アクセス解析AX


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 


asahi.com

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

生活保護目的に入国?中国人32人に支給決定

生活保護目的に入国?中国人32人に支給決定

 


 大阪市は29日、市内在住の日本人女性2人(78歳と76歳)の親族を名乗る中国人計48人が5月以降、次々に来日し、市に生活保護を申請していたことを明らかにした。

 市は「生活保護の受給を目的に入国した疑いがある」として、まだ保護費の支給を認めていない申請に対する対応を保留した。今後、大阪府警、法務省とも連携し、実態調査に乗り出す。

 市によると、日本人女性2人は、ともに同市西区在住で、中国から帰化したという。

 中国人48人には、子どもや高齢者も含まれ、いずれも2人の介護を目的として入国した。48人は5月6日~6月15日に在留資格を取得。外国人登録後3日~26日以内に西、港、大正などの5区に「仕事がなく、収入がない」として保護申請した。申請には、いずれも市内の同じ不動産業者が付き添っていたという。

 在留資格があって要保護状態にあれば、生活保護制度を準用できるとの国の通達に従い、市はすでに32人について保護費の支給を決定。しかし、特定女性の親族と称しての中国人の大量申請には不審点が多いことから、6月7日以降の決定を保留にした。不正請求と断定された場合、市は、すでに認めた32人の保護の取り消しを検討する。




 

 
いい加減にしろよ!

たかり・ゆすりの支那人たちよ

さっさと国へ帰れ!

税金泥棒!税金巾着きり!

恥ずかしいと思わないのか?

自分さえ良ければという民族性国民性

モラルを期待することは不可能

真面目に働く日本人がバカを見る

こんな連中さっさと国外退去させよ!
 




アクセス解析AX


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 


緊急発信…中国からの大量生活保護申請に関して | 元気メッセージ | 平松邦夫 公式サイト
とっちのブログ : 自己防衛だけで役に立たない役人達

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

大阪市 生活保護、市民の20人に1人が受給者

大阪市 生活保護、市民の20人に1人が受給者

 

以下、ニュースより

 全国最多の生活保護受給者数は、10年前の2.3倍に達し、膨らみ続ける保護費負担が、財政難に苦しむ大阪市に重くのしかかる。

 18日発表された同市の2010年度予算案では、保護費(3863億円)は一般会計の16.9%を占めるまで増加した。市は保護費を吸い上げる貧困ビジネスや不正受給への対策を強化し、圧縮を図る方針だが、保護を受ける目的で市外から転入してくる人は後を絶たず、「保護破綻(はたん)」も現実味を帯び始めた。

 「市民の20人に1人が受給者という実態が、果たして生活保護の本来の方向性に合っているのか。1950年から抜本的な改革がなされていないよどみがある」

 平松邦夫市長は予算案発表の記者会見でこう話し、いらだちをあらわにした。


 

 
 本当に生活に困っている人たちを救済する制度を悪用している輩が多いらしい。この記事だけでは実態は分からないが、この大阪市の状況はひど過ぎる。あまりにも異常過ぎる。常軌を逸している。

 複数の医療関係者に聞いた話がある。大病院では患者も多いだろうし、待ち時間も長いだろう。それは小生でも時々病院に行くが、大きな病院ほどそういう傾向がある。
 
 人間待ち続ければイライラするものだ。それは仕方ない。しかし、そう感じているのは皆なのだからと思って、我慢して自分の順番を待っている人が殆どのはずだ。

 しかし、堪え性の無いクレーマーが時々出現するとのこと。そのクレーマーたちは、周りの人も同じように待っているのにも係わらず、「自分を先に診ろ!」だとか「とにかく早くしろ!」だとか感情に任せて看護士や病院職員に八つ当たりしてくるという。

 その患者たちの殆どは、生活保護者世帯の者達だという。面白いもので、この生活保護者クレーマーの傾向は、各地複数の医療関係者に共通している。普通に受診している患者は、それほど騒ぐようなクレームを言ってこない傾向だそうだ。

 しかし、文句や言いがかりをつけてくる患者の殆どは生活保護世帯者で、病院関係者も対応に苦慮している所もあるという。聞いた話で、更に酷いのは、平日の真昼間に小学生と思われる自分の子供を連れていたり(学校を休ませてくる)、その子供がフロアで騒いでも注意もしないという。

 その親も子供も何故か携帯電話を持ち、画面ばかりに興じている。近くに老人がいるにもかかわらずだ。着ている服は派手でブランド物のバッグを持っていたり、左右の手の爪は、派手なマニュキュアで光っていたそうだ。

 他の医療関係者に聞いた話だと、親子代々で生活保護世帯だと言うのだ。中には祖父母、両親、自分の3代に渡り生活保護者として暮らしている者もいるそうだ。各々の家庭、他人から見えない事情もあるだろうが、特に大きな病気も無い者が、代々生活保護を受け続けていることに関し、大きな疑問を感じざるを得ない。

 ある母子家庭(生活保護者ではない)の母親が受診しに来たのだが、先の生活保護世帯者の連中より、ずっとみすぼらしかったという。

 ちなみに小生の経験だが、20歳の頃に自動車事故を起こしてしまい、相手のクルマを全損させてしまった。その相手のクルマは、アメリカ車のクーガーという車種だった。当時、小生は「外車に乗っている人だから、きっとお金持ちなんだろうな」と思い、その相手に会ってみたら、何と生活保護世帯の右翼やくざだった(泣)

 きっと一部の不心得者だけの話と信じたいが、生活保護世帯数が、日本全国で130万世帯もあるという。この中に悪い奴が一部だけいるのだろう。その悪い奴らをあぶり出し、これ以上の税金泥棒をさせてはいけない。

 
 





アクセス解析AX


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 





テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

米ゴールドマン、相場下落時に利益=サブプライム問題

米ゴールドマン、相場下落時に利益=サブプライム問題

 

以下、ニュースより

 米金融大手ゴールドマン・サックスの低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンの焦げ付き問題に絡み、同社首脳らが関連商品の相場下落局面で利益を得ていたとする内容を電子メールで取り交わしていたことが明らかになった。 


 

 空売り、出来レース、はめ込み、金になるなら何しても良い。

 ユダヤ商法、ヒットラーの気持ちが少しは分かってきたね。






アクセス解析AX


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 




テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

岡本真夜、パクリ騒動後初姿もピリピリ

岡本真夜、パクリ騒動後初姿もピリピリ

 

以下、ニュースより

 上海万博のPRソングに絡み、楽曲を盗作された問題が浮上している歌手の岡本真夜(36)が24日、京都市内で行われた、NHK-FMの番組「FMサウンドポケット なみはな」の公開収録に参加し、騒動以来初めて公の場に姿を現した。取材対応は一切行わない“厳戒態勢”が敷かれ、収録中も騒動に関しては語らずじまい。一方で関係者は、PR曲の作曲者による、「すでに岡本側と2つの曲は異なる曲であると合意している」という主張に対して、事実無根であることを改めて訴えた。

 一方、PRソングの作曲者である繆森(ぼく・しん)氏が22日に、盗作を否定し、「代理人を通じて岡本の所属事務所の関係者らと会談して、2つの曲は異なる曲であることを認識した」との声明を発表した件には、岡本の所属レコード会社の関係者が「それはまったくありません。どういうつもりでそう言っているのかわかりませんが」と完全否定。事実無根であることを訴えた。今後、主張について争っていくかどうかは不明だという。 


 

 支那人を見たら泥棒と思え!





アクセス解析AX


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ 




テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター