ETC強行突破のクルマの後ろで・・・ その2

ETC強行突破のクルマの後ろで・・・ その2




横浜横須賀道路釜利谷料金所 前の白いクルマが犯人だ!





時速40キロ以下に減速





ゲートが赤信号に変わった!





止まることをせず加速!





左のバーにぶつかり突破!




そのまま本線上で加速する白い車





小生は停車するしかなかった・・・





出口で犯行車発見!


 去年の夏とまったく同じシーンの再現だ。クルマこそ違うが、やられた時刻も場所もほぼ同じ。場所は横浜横須賀道路釜利谷料金所上りの一番右側のETCゲートだ。

 朝比奈ICから釜利谷料金所に合流する場合、交通量が多ければ右側2つのETCゲートを通らざるを得ない。左側(港南台方面)から合流してくる車が無い場合には、左側の2つのETCゲートを通ることがあるが、そういうケースは稀だ。

 今日の朝のケースは、笑ってしまうほど去年と同じだった。車間距離は十分に取っていたことと、安全に減速していたこと、後続車は無かったが、すぐ左側に並走車がいたので、ゲートが赤信号になっても進路変更はできなかったことも同じだ。

 前回と同様、ゲートで停車するはめになり、料金所のおじさんの説明を聞くこととなった。「前のクルマの不正通行でしたね。そのまま行っても結構です」とのインターフォンからの声。小生は、「もう勘弁してくださいよ(泣)なんで普通に料金を払ってるのに止められるのですか!捕まえて下さいね」とちょっと怒り気味にマイクへ。

 「ナンバーは撮影されています」との返事。時間にすれば15秒くらいだが、エラい損した気分になってしまった!前回の黒い車はそのまま行方不明だったが、今日の白い車は出口で発見!ナンバーは一応控えておいた。

 まったく迷惑な車だ。というより、運転手のモラルの問題だ。小生もETCゲートで止まったことがある。カードがきちんと差し込まれていなかったからだ。普通に減速して走行すれば、ゲートが開かないときに止まれるはずだが、今日も去年も加速して強行突破しているので、間違いなく確信犯だろう。
 




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ETC強行突破のクルマの後ろで・・・ その2
ETC強行突破のクルマの後ろで


テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

突然進路変更するバカドライバー 2

突然進路変更するバカドライバー 2




左の黒い軽自動車





オービス通過なので速度は90km/h弱





突然加速する軽自動車





ウインカーを出すのとほぼ同時に右に寄ってきた!





目の前に突然に割り込む!





クラクションを鳴らして初めて気付いたようで動揺してブレーキ





慌てて元の左車線に戻る軽自動車




 またまた注意力散漫なバカドライバー(BD)に遭遇!横浜横須賀道路逗子インターからの上りでの出来事だ。ここは有名なオービスがあるので、小生もそうだが、他のドライバーも80~90km/h程度の速度で通過している場所だ。

 つまり、走行車線と追い越し車線を走っているクルマの速度差が小さくなる場所とも言える。明らかにボトルネックとなっているので、小生は前後や横に関して、ここは特に注意して運転している。

 今日のBDさんは、前回と同じである。いきなりウインカーを出した瞬間に車線変更するというパターンだ。ウインカーを出せば、いつでも進路変更しても良いと勘違いしている輩も最近多い。

 この軽自動車のBDさんは、全く後ろを見ていなかったようだ。突然の進路変更は、恐らく小生のクルマが死角に入っていた可能性もある。自分のクルマの左右の直後、距離にして10m弱くらいだろうか。この辺りが死角になるようだ。

 白バイもその死角に廻り込み、狙ったターゲットをスピード違反で検挙している。ドライバーとして、自分のクルマの死角がどの辺にあるのかは、必ず知っておくべきだろう。知っていれば、周りのクルマなどにも少しは優しい運転になるとは思うが。

 とは言え、あまり深く考えないで運転している輩が多いと感じる。例えば、免許の更新は違反者には、もっと厳しくするべきだろうし、逆に違反が無いドライバーに対しては、もっと優遇するべきだと思うが・・・。極端な話、事故の多い違反者はクルマの購入を禁止するとか。(抜け穴はあると思うが)
 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





突然進路変更するバカドライバー 2

突然進路変更するバカドライバー

突然進路変更するバカドライバー




前の軽自動車を煽っているセダン





車線変更してからウインカーを出す始末!





全く左後方を視認していないようだ





予測していたので即クラクションで警告した





驚いてセンターラインまで越えている



 毎日クルマを運転していると、ときどきおバカさんなドライバーに遭遇する。そういうときは観察するのも面白い。しかし、自分がそのおバカさんに迷惑を被ることも何年かに1回くらいはある。

 横浜横須賀道路横須賀インターを降りて、そのまま真っ直ぐ走るとトンネルがある。そこで「接近遭遇」した(笑) そのクルマ、ずっと前の軽自動車を煽り続けていた。小生は車間距離を開けて、バカドライバー(後述BD)の後ろを走っていた。
 
 そのBDは煽っているせいか、しょっちゅうブレーキを踏んだりするので、スピードが一定していない。煽り過ぎてブレーキを踏んで減速したので、小生は空いている左車線に車線変更した。

 突然、そのBDが小生の車線に入り込んできた。動いてからウインカーを出す始末。胡散臭いクルマだったので、ある程度予測して走っていたが、本当に予測通りに動くBD。

 どんどん幅寄せしてくるので、小生は当然のことながら減速した。と同時に、これは滅多に鳴らさないクラクションの出番だ。いつもより長めに鳴らす。その音にビビったBD。

 BDは焦ったか、かなり動揺し、車線を戻したときにセンターラインも越えてしまったようだ。そして急減速。自己中BDドライバーとの遭遇は疲れる。軽自動車を煽らなくても、初めから空いていた左車線に移動して、軽自動車をパスする方法だってある。(左車線追い越し云々はともかく)



煽ってイライラして急ブレーキ、急な車線変更など一人相撲の典型例だろう。事故るなら自爆で他人を巻き込まないように!BDくん。
 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





突然進路変更するバカドライバー

ETC強行突破のクルマの後ろで・・・

ETC強行突破のクルマの後ろで・・・




横浜横須賀道路釜利谷料金所 前の黒いクルマが犯人だ!





既にゲートは赤信号に!





黒いクルマはバーを強行突破!





そのまま加速して行く黒いクルマ





バーが閉まっているので停車するしかなかった



 今日は朝から気分が悪かった。前のクルマがETCを不正に強行突破したおかげで、小生のクルマがETCゲートで停車してしまうハメになった。前の黒いクルマがかなりのスピードでETCに進入したのは、小生も見えていたが、車間距離も取っていたので、いつものことだなあと思っていた。

 突然、ETCゲートが赤信号になった。その黒いクルマがゲートを強行突破して行ったのが視界に入ってきた。小生のクルマがゲートに入る直前で、進路変更もできなかったので、止むを得ずそのまま減速して進入した。

 その黒いクルマは一瞬ブレーキを踏んだようだが、恐らく車体にバーが当たったので反射的に踏んだのだろう。しかし、ほとんど減速もしていなかったようだ。そのまま加速して、本線のはるか先に消えていった。

 すぐに料金所の係員が出てきた。「前のクルマが不正に通過したので、閉まってしまいました」との説明。直ちにバーを上げて通過させてくれたが、何か腑に落ちなかった。

 今日のようなケースは、後ろのクルマがとばっちりを受けてしまうのだろう。本当に迷惑で不公平だ。幸い小生の後ろにクルマが来ていなかったので、オカマを掘られるような場面になることもなかった。時間にすれば10数秒くらいだと思うが、何か損をしてしまった気分の朝だった・・・・。
 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





ETC強行突破のクルマの後ろで・・・

逗子インター だんご3兄弟

逗子インター だんご3兄弟






仲が良いねえ(笑)







各車の車間距離はクルマ1台分(4~5mしかない)







次男と三男が仲が良いようだ(笑)



 毎日クルマを運転していると、いろいろな光景に出くわす。これだけのクルマとそれを運転する人間は多種多様だ。しかし、車間距離を詰めてくるクルマが最近は多いと思う。ドライバーを見ていると、老若男女関係ないようだ。小生も若い母親の軽自動車に煽られてしまったこともある(笑)

 この映像は横浜横須賀道路逗子インター入り口だ。制限速度は30キロと表示されているが、実際そんな速度で走っているクルマは1台も遭遇したことはない。前を走っているクルマが3台。時速60~70キロ程度で緩い上り坂を流しているが、各車の車間距離は、せいぜいクルマ1台分だ。つまり4~5メートルしかないのだ!

 時速10~20キロなら、まだ分かるが、70キロ近いスピードを出している状態で車間距離をあけないで運転すること自体、非常に危険な行為ではないだろうか?一番前のクルマの前に小動物でも横切り、そのクルマのドライバーが急ブレーキを踏んだりしたら・・・。間違いなく玉突き事故になるだろう。

 人間の心理は無意識のうちに、それは運転にも影響を及ぼしている。高速道路を走っていると気付くことが多いのだが、クルマ同士でかたまって群れを作っている。小生は普段の生活でもクルマの運転でも唯我独尊なので(笑)、単独で走ることが多い。

 高速道路での群れ状態だ。これがいくつもいくつも続いているのだ。もし、上空を飛んでいる飛行機やヘリコプターで撮影すれば、きっとすぐに分かるに違いない。人間運転していても独りでは寂しいようなのだ。それが無意識に前のクルマに付いて行ってしまうという行動に現れるのだ。

 この映像の3台のドライバーが、必ずしもその心理状態に該当するわけではないだろうが、かなりくっついて走っている。特に2台目のクルマと3台目のクルマの車間距離が近過ぎているようだ。広角カメラなので、小生のクルマから遠く見えるが、実際は数十メートル程度しか離れていないのだ。

 





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






堂々と信号無視するバカ

堂々と信号無視するバカ






赤信号で停車中







左側のバイクは既に減速もしていない







まだ赤信号だ







ここまで赤信号で交差点に深く進入している!







やっと青信号に変わった



 朝の通勤時でのことだ。場所は金沢八景の先にある関東学院の近くの交差点だ。結構朝は交通量も多く、対向車線のクルマは右折が多いので、かなり注意を要する場所でもある。

 小生はオートバイも運転をするので、二輪車の動きには気をつけてはいるが、最近の原チャリやアホなビッグスクーターの動きには、ヒヤヒヤさせられることもしばしばある。

 このビデオに出て来るバカな原チャリは、堂々と信号無視をして交差店内に突入していった。左側から来る車両を来ないと判断して、そのまま赤信号で進入したのだろう。恐らくこいつは常習に間違いない。

 こういう輩はこちらが注意していないと本当に危ない。平気で左側や右側から無理な追い抜きや追越をかけてくる。こういう無法者達を警察はバンバン取り締まってくれないだろうか?考えようによっては、暴走族よりタチの悪い連中かもしれない・・・・。




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






遮断機の下りた踏切を渡るバカ

遮断機の下りた踏切を渡るバカ






1人目は40代くらいのおじさん







高校生のガキが侵入







危ないガキだ!





 ドライブ・レコーダーは街中で起こっている数々の出来事も録画できる。この映像は電車が通るので、遮断機が下りていた踏み切りで起こった出来事だ。朝は誰でも急いでいるだろう。これは小生も同じだ。気持ちはよく分かる。

 しかし、ルールを無視してまで急がなければならないのだろうか?昨日の記事の煽りクルマもそうだが、急いでいるからといって、他人に対し危険な行動にでたり、この踏み切りのように強引に渡っても良いのだろうか?
 
 上の写真は40代と思われるサラリーマン風の男性だ。遮断機の下りた踏切では、たくさんの人、自転車、自動車が待っている。そういう中を堂々と渡っているのだ。とんでもないおっさんだ!

 下の写真2枚は、40代のサラリーマン風の男性の後に侵入してきた高校生だ。まったくこのガキもバカだ。親の顔が見たいと思う。制服でどこの学校かは分かった。高校生くらいになれば幼児じゃあるまし善悪の判断はつくだろうに。このガキは明らかに故意犯だ。
 



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






煽りクルマ

煽りクルマ






煽りの常習







こいつはタチが悪い







車間距離は1車身も無い!





 ドライブ・レコーダーは任意で録画することもできる。スイッチを押せば、その前後の映像を保存できるのだ。これは非常に便利だし、犯罪が目の前で行われたりした場合、それは有利な証拠にもなるはずだ。

 朝の通勤で最近タチの悪い車を見かける。非常にマナーが悪く、前のクルマを煽ったり、右折信号を強引に曲がったりしているのを何回も目撃した。

 この映像は最近録画したものだが、小生の前のクルマがそのバカなクルマだ。そいつは前の軽自動車をトンネルの中から煽っていたが、ほとんど車間距離が無い。もし、その前のクルマが急ブレーキを踏んだら、間違いなくオカマを掘ってしまうだろう。

 そういう危険性を考えて運転しているとは到底思えないドライバーだ。信号待ち等で後ろにつくと車体が傷だらけだ。今時、傷だらけのクルマは逆に珍しいくらいなので目立ってしまう。こういうクルマが近づいたら、先に行かせるのが賢明だろう。ムキになってぶつけられたたまったもんじゃない!
 
 



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






Drive Recorder 005

Drive Recorder 005






朝の国道134号線








写真をクリックすれば映像へ



 今までのドライブ・レコーダーの映像は夜が多かった。明るい時間帯に走行したときにも自動的に録画されているので、その中でも比較的映りが良いものをアップロードしてみた。

 やはり太陽が出ている時間帯の方が、きれいに録画できているようだ。アップロードできなかった映像の中に前のクルマのナンバーが確認できたものもあったので、思っていたより性能は悪くない。

 撮影時のスピードは時速40kmから50kmくらいだ。映像だと広角なので、何となく速く見えるが、実際はそんなにスピードは出ていない。使用しているminiSDカードの容量は1GBだが、できれば2GBの方が良いと思う。

 大きな容量のカードの方が、当然たくさんの映像も保存できるので、後日見たときに何か貴重な映像が残っているかもしれないのだ。これからドライブ・レコーダーの購入を考えている人は、保存媒体はより大きなものをお勧めする。
 



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






Drive Recorder 横転車撮影!

Drive Recorder 横転車撮影!





高速道路で突然の渋滞に遭遇!




 今日、仕事の帰りの高速道路上での事故を目撃!というか、その瞬間ではなく、どうやらその直後だったようだ。調子に乗って追い越し車線を飛ばしていた小生だったが、突然前方に渋滞が見えてきた!前の車とは十分に車間距離があったので、ハザードを出して減速。そして渋滞の最後尾についた。





前の車がどんどん左車線に進路変更


 
 そのまま渋滞が後ろにも延びていくが、ノロノロ運転で一応は動いてはいた。しばらくすると追い越し車線のクルマがどんどん左車線に進路変更していく。小生も追い越し車線を走行していたので、ウインカーを出して徐々に左に進路変更していった。





追い越し車線に横転したトラックが見えてきた!



 しばらく進行すると追い越し車線側にトラックが横倒しになっているのが見えてきた。運転席側が路面に倒れた形になっている!人の姿は見えないので中に閉じ込められているのか、それとも既に脱出しているのか、それは分からなかった。






横転したトラックだ。人は無事か??



 こういうときに、このドライブ・レコーダーは便利だ。スイッチがあるので、押せば約20秒間の映像を録画できる。もっと撮りたかったら、またスイッチを押せば良い。たまたま事故現場に遭遇したので、このような映像を撮ることができた。夜の映像はイマイチ良くないが、これは仕方ないだろう。




アクセス解析AX
 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






Tags: 

Drive Recorder 001

Drive Recorder 001






写真をクリックすれば映像へ








右折レーンへ



 先日の記事でドライブ・レコーダーの記事を書いたが、どんな映像が録画されているか興味津々だったので、早速SDカードを取り出してパソコンにコピーして見てみた。拡張子は AVI なので、メディア・プレーヤーで再生可能だ。

 その映像を YouTube にアップしてみた。思っていたより視野が広い感じだ。ややピンボケが気になるが、映像自体はしっかり録画されている。これなら事故を起こした場合、しっかりとした証拠になると思う。

 良い意味で自己防衛のために、このような機器を取り付けることは大変有用なことだと自信を持って言える。これから発売される製品は、もっと性能も上がってくるだろう。リヤの映像もオカマを掘られたときに有利な証拠となるはず。これからはリヤガラスにも必要だと思う。

 まだ取り付けていない方々にもお勧めする。この機種は取り付けも簡単だったし、しかも値段も安い。事故を起こして後悔する前に、3万円程度なら保険を掛けたと思って投資しても損はないはず。

 最近は危ない歩行者や自転車や馬鹿な原チャリが非常に多い。そんな連中と事故を起こしてしまったら、それこそ当たり損になってしまう。そんな無法者に対しても大きな武器となるだろう。
 




 

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ






Tags:  

ドライブ・レコーダーを付けてみた!

ドライブ・レコーダーを付けてみた!




写真中央の上側の銀色のものがドライブ・レコーダー



 



外からはよく見ないと分からない



 先日の記事で購入したことを記事にした。申し込み後、2~3日で届いたので早速取り付けてみた。とは言っても、まだ仮止めの状態だ。とりあえず、付属の両面テープで本体を固定してみた。

 両面テープは思ってたよりはるかに強い粘着力だ。これくらいならそう簡単には脱落はしないと思う。位置決めに一度失敗してしまい、本体を両面テープから剥がすのに大変な力を要した。これは確実に先に位置決めした方が良いだろう。

 一回付けたら、もう大丈夫だろう。後は配線をきれいに見えない位置に移動すればOKだろう。まだ時間がないので、配線はブラブラしている状態だ。シガーライターソケットに入れるコードだが、BMWの場合は、ソケットに常時電気がきているので、やはり配線はどこからか分岐しないとダメだろう。

 シガーライターソケットに差し込んだままだと、バッテリー上がりになる可能性があるので、アクセサリー電源につなげて使用した方が安心だ。国産車はキーを抜けば、電気が切れるので挿しっ放しでも大丈夫だろう。

 しばらくこれで走ってみて、映りなどを検証してみるつもりだ。映像も面白いものが撮れていたらアップするつもりだ。事故がないように細心の注意はしているが、これが事故の証拠にならないように願うばかりだ。
 




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ





Tags:   

ドライブレコーダー Paparazzi 注文!

ドライブレコーダー Paparazzi 注文!




他の製品と比較して小さい感じだ



 1年以上前の記事でドライブレコーダーのことを書いたが、当時まだ5万円くらいの金額でしか売っていなかったので、購入を躊躇していたが、何と3万円を切った製品が発売された。その製品が写真の Paparazzi (パパラッチ)だ。

 取付方法は、フロントガラスのバックミラーの裏側に、専用の両面テープで固定するそうだ。強力なテープらしいので落ちることはないとのこと。配線も簡単なようだ。電源はシガーライターソケットから取れるようになっている。

 電源に関しては、取り付けのスキルがある人なら、アクセサリー電源のコードから分岐して取ることも可能だと思う。小生は苦手だ・・・。

 製品の実際の映像がアップロードされているのも見たが、かなりクリアに撮影されている。この映像クオリティなら安心だと思う。

 誰も事故を起こしたくて起こしているわけでは無いと思うが、人間いろいろいる。能力もそうだし性格もあるだろう。事故を起こせば頭がパニックになってしまい、冷静に自己分析も周りの記録もできなくなってしまうかもしれない。

 自分に過失が無いとしても、うっかりそれを認めてしまったり、間違った記憶で自分が不利な状況に追い込まれてしまうこともあり得る。それらを回避するために客観的な証拠保全は必要なことだと思う。

 今日通販で注文したので、数日で届くと思う。取り付けしたら、またブログで報告したいと思っている。また、この機種ならリアガラスにも取り付けできるかもしれない。それは実際に製品が届いてから検証してみようかと思っている。




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




もう魚は勘弁してください。
人生はフリーライド・・・
にこぽん本舗
今日のごはんはな~にかな♪
とんとん拍子の一人事
空と海と  Su-'s blog
中日モータース
thunderhead 入道雲
ある独身サラリーマンの日常
Tags: 

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー





ドライブレコーダー




 毎日、音楽やアニメの話ばかりだが、たまには別の話もしようかと思う。小生は毎日クルマで通勤しているが、ときどき危ないドライバーを見かける。そういうクルマを発見した場合、なるべく近づかないようにしている。また煽ったりしてくるクルマもいるが、腹を立てて競い合っても危ないだけなので、先に行かせてやり過ごすことも多い。

 そんな毎日を過ごしているとき、たまたま便利なものを発見した。それは運転中に一定の衝撃を受けると、 その前後18秒間の 映像を記録するというドライブレコーダーという製品だ。既に発売から1年以上経っているが、これは「買い!」だと思う。誰も事故をしたくてするわけではないが、もし万が一事故に遭遇してしまった場合、ドライブレコーダーがその時の状況を録画しておいてくれれば重要な証拠となるはずだ。

 これは前の状況を録画するものだが、時折いる「煽るクルマ」対策として後ろにもカメラを設置しても良いと思う。煽るクルマを撮影して証拠を残せば「煽り運転」で相手を告発できる。以前、どこかの弁護士夫婦が後ろの車を告訴して裁判になり、撮影していたVTRが有効な証拠として認定され、相手を有罪にすることができたことと民事でも慰謝料を取ることに成功した。

 今はナビやETCを付けるクルマが増えてきたが、次はこのドライブレコーダーだろうと思う。飛行機で言えばフライトレコーダーヴォイスレコーダーのようなもので、事故等のトラブルの時に大きな力となるはず!

 インターネットで検索していると、他にも同じような商品が発売されている。まだ良いものは10万円近くするが、それでも購入しても万が一を考えれば損はないだろう。安いものだと5万円以下で購入できる。最近は本当に下手なドライバーが増えている。こちらで防衛していないと事故に遭遇する可能性が非常に高くなる。

 突然車線変更するクルマ、ウィンカーを出さずに曲がるクルマ、前しか見てないクルマ、色々なドライバーがいる。また歩行者もフラフラ歩いている人、突然飛び出す人もいる。事故に備えてそんな危ないドライバーや歩行者から自分を守るために装着することをおすすめする。


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 趣味ブログへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング・にほんブログ村へ




PUICPブログ
うまかせ競馬日記
らくなび的に気になる情報
ドライブレコーダー Witness で自己事故記録!
PARC-FERME Blog
小林ゆき[バイク]BIKE.blog
この男しゃべりすぎにつき注意。
IT徒然草
ひまちゅ!
ドライブレコーダー Cassiopeia Sweet Days
スーパーショップ鵜野森店
ともじんの日記:ドライブレコーダー
【ALIVE★リスクリサーチ】保険って必要なの?:ドライブレコーダーの必要性
PAL合宿免許 official BLOG
デジフォトワールド Weblog
ミュレットの記憶 ~ Memory of Mewlet ~
【ALIVE★リスクリサーチ】保険って必要なの?
西九条のニュースあれこれ
無精庵徒然草
* goodchoice *
自動車版「フライトレコーダー」
Tags: 
プロフィール

湘南のJOHN LENNON

Author:湘南のJOHN LENNON
政治ネタなどに特化したブログですが、評論家ではありません。感情にまかせて右脳で書きます!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

FUNATIC AIRLINES Blog

日本再生

自衛隊を応援する市民の会

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO

きのせみかの大和撫子な生活

日本が好きなだけなんだよ

まんまる通信2

【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】

大和心を語るねずさんのひとりごと

Walk On The Backstreets

博士の独り言

ねぇ知ってたぁ?

猫之助 今日ものりのり (^o^)v
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター